スポンサーリンク

佐賀競馬場 全コース分析

スポンサーリンク
コース情報
スポンサーリンク

【人気別成績

人気 成績 勝率 3着内率
1 2340-988-541-1029 47.7% 78.9%
2 1026-1224-794-1848 20.9% 62.2%
3 582-913-939-2471 11.8% 49.6%
4 338-587-822-3147 6.9% 35.6%
5 234-462-629-3569 4.7% 27.0%
6 152-294-429-3976 3.1% 18.0%
7 117-199-330-4134 2.4% 13.5%
8 73-114-204-4162 1.6% 8.6%
9 29-75-126-3623 0.7% 5.9%
10 19-32-76-2483 0.7% 4.8%
11 6-15-22-1238 0.4% 3.3%
12 1-7-3-466 0.2% 2.3%
 (2017~)

【枠別成績

馬番 成績 勝率 3着内率
1 425-458-481-3501 8.7% 28.0%
2 446-520-491-3389 9.2% 30.0%
3 458-514-533-3356 9.4% 30.9%
4 503-513-533-3309 10.3% 31.8%
5 533-517-481-3335 10.9& 31.4%
6 505-512-558-3265 10.4% 32.5%
7 582-466-495-3212 12.2% 32.4%
8 511-511-483-3058 11.1% 32.9%
9 448-447-404-2596 11.5% 33.3%
10 316-287-266-1815 11.7% 32.3%
11 136-117-149-933 10.1% 30.1%
12 54-48-41-377 10.3% 27.5%
 (2017~)

【騎手トップ5

勝ち数 名前 詳細 3着内率
1 山 口    勲 27.3% 59.1%
2 石 川  慎 将 14.5% 39.7%
3 倉 富  隆一郎 13.1% 33.8%
4 田 中    純 12.6% 33.4%
5 竹 吉    徹 11.1% 30.5%

(2020~)

900m

  • 2コーナー奥のポケットからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠は砂が深く有利ではない

2コーナー奥のポケットからスタートします。最後の直線が短いことから圧倒的に逃げ・先行馬が有利でそのまま決着することが多いです。

内ラチ沿いの砂が深いため一概に内枠有利ではないものの、実力通りに決まることが多いレースのため1人気馬の信頼度は高めです。

重賞コース
 佐賀がばいダッシュ

1300m

  • 4コーナー出口からスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠は砂が深く有利ではない

4コーナー出口からスタートします。こちらも最後の直線が短いことから逃げ・先行馬が有利でそのまま押し切ることが多いです。

内ラチ沿いの砂が深いため内枠有利とはいえず、内枠馬は外の実力馬から被されることがあり実力のない馬にとっては厳しくなります。

1400m

  • 4コーナー奥のポケットからスタート
  • 先行馬有利、差しも決まりやすい
  • 内枠は砂が深く有利ではない

4コーナー奥のポケットからスタートします。コーナーで膨れてロスになることが多く、あまり差しが届きにくいことから逃げ・先行馬有利な傾向が強いです。

内ラチ沿いの砂が深いため内枠有利とはいえず、内枠馬は外の実力馬から被されることがあり実力のない馬にとっては厳しくなります。

重賞コース
佐賀ヴィーナスカップ、 吉野ヶ里記念、サマーチャンピオン、霧島賞、九州ジュニアチャンピオン、佐賀オータムスプリント、たんぽぽ賞、ウインターチャンピオン

1750m

  • 向こう正面直線の半ばからスタート
  • 先行馬有利も差し&捲りも決まりやすい
  • 枠の有利不利はあまりなし

向こう正面直線の半ばからスタートします。最初のコーナまでが短くスタートの出来でポジションが決まります。比較的差しや捲りも決まりやすい傾向となっており、必ずしも先行勢が強いとは限りません。

内ラチ沿いの砂が深いため内枠有利とはいえず、1枠はあまり良い数字が出ていません。

1800m

  • 向こう正面直線の半ばからスタート
  • 先行馬有利、差し&捲りも決まりやすい
  • 真ん中目の枠が良い

向こう正面直線の半ばからスタートします。最初のコーナまでが短くスタートの出来でポジションが決まります。短距離に比べ差し&捲りも決まりやすいので注意が必要です。

内ラチ沿いの砂が深いため内枠有利とはいえないもののコーナーを回らされるロスも避けたいため極端淡くはあまり良くありません。

重賞コース
ル・プランタン賞、佐賀スプリングカップ、佐賀皐月賞、カペラ賞、中島記念、花吹雪賞

2000m

  • 2コーナー奥のポケットからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利な傾向

2コーナー奥のポケットからスタートします。基本的に逃げ・先行馬有利で佐賀記念などでも逃げ馬が勝つレースが目立ちます。

コーナーが6回あり、ロスが発生することから外枠は不利になりやすいです。

重賞コース
九州ダービー栄城賞、佐賀王冠賞、ロータスクラウン賞、佐賀記念

2500m

  • 4コーナー奥のポケット地点からスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 若干内枠有利な傾向

4コーナー奥のポケット地点からスタートし、コーナーで膨れることがあるため、ロスなく動ける逃げ・先行馬が有利です。

2500mという距離を走るため豊富なスタミナも必要とされます。

重賞コース
 九州大賞典
タイトルとURLをコピーしました