スポンサーリンク

浦和競馬場 全コース分析

スポンサーリンク
コース情報
スポンサーリンク

【人気別成績

人気 成績 勝率 3着内率
1 974-518-266-734  39.0% 70.5%
2 489-508-394-1107  19.5% 55.6%
3 337-411-364-1388  13.4% 44.4%
4 229-305-345-1614  9.1% 35.2%
5 146-233-321-1791  5.8% 28.1%
6 105-182-249-1933  4.2% 21.7%
7 83-141-197-2035  3.3% 17.1%
8 65-84-158-2098  2.7% 12.7%
9 38-61-106-2151  1.6% 8.7%
10 23-37-71-2090  1.0% 5.8%
11 16-17-25-1855  0.8% 3.0%
12 2-8-8-1226  0.1% 1.4%
 (2017~)

【枠別成績

馬番 成績 勝率 3着内率
1 230-249-263-1717  9.3% 30.1%
2 275-268-257-1678  11.0% 32.2%
3 267-236-243-1731  10.7% 30.1%
4 251-245-245-1721  10.1% 30.0%
5 223-233-219-1796  9.0% 26.9%
6 251-200-206-1783  10.2% 26.9%
7 220-221-211-1771  9.0% 26.9%
8 199-230-216-1751  8.3% 26.9%
9 178-202-201-1766  7.5% 24.7%
10 172-165-164-1715  7.7% 22.6%
11 135-156-156-1540  6.7% 22.4%
12 106-100-123-1053  7.6% 23.8%
 (2017~)

【騎手トップ5

勝ち数 名前 勝率 3着内率
1 森    泰 斗 31.5% 62.2%
2 笹 川    翼 17.8% 44.6%
3 張 田    昂 17.9% 43.9%
4 福 原    杏 7.9% 30.3%
5 本 橋  孝 太 29.3% 48.9%

(2020~)

800m

  • 2コーナー出口からスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利

2コーナー出口からスタートするコースです。最後の直線は200mと南関東で最短であるため逃げ馬や先行馬に有利な傾向となっています。基本的にはロスなく動ける内枠有利な傾向にあります。

1300m

  • スタンド前直線半ばからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利

スタンド前直線半ばからスタートするコースです。内枠の逃げ&先行馬が有利が有利な傾向が強く、最初の直線が短いためスタート後の先行力は展開を大きく左右します。

1400m

  • 4コーナー出口過ぎからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利

4コーナー出口過ぎからスタートするコースです。直線が短いことから基本的には内枠の逃げ&先行馬が有利となる傾向が強くそのまま押し切ることが多いです。

重賞コース
しらさぎ賞、さきたま杯、プラチナカップ、テレ玉杯オーバルスプリント、ゴールドカップ、ユングフラウ賞

1500m

  • 4コーナー奥のポケットからスタート
  • 先行馬有利
  • 内枠有利

4コーナー奥のポケットからスタートするコースです。最初のコーナーまでの距離が長いため先行争いが激しくなる傾向があります。スムーズにロスなく動ける内枠が有利です。

1600m

  • 3コーナー途中からスタート
  • 先行馬有利
  • 内枠有利

3コーナー途中からスタートするコースです。スタートしてすぐにカーブを回らされるため内枠が大きなアドバンテージとなります。脚質以上に枠順に左右されやすい。

重賞コース
 ニューイヤーカップ、桜花賞

1900m

  • 向こう正面半ばからスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 若干内枠有利

向こう正面半ばからスタートするコースです。最後の直線が短いことや、内をロスなくスムーズに動ける逃げ&先行馬が有利の傾向が強いです。最初の直線が短いためスタート後の先行力は展開を大きく左右します。

重賞コース
埼玉新聞栄冠賞

2000m

  • 2コーナー出口からスタート
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利

2コーナー出口からスタートするコースです。内をスムーズにロスなく動ける逃げ&先行馬有利の傾向が強いです。

重賞コース
浦和記念
タイトルとURLをコピーしました