スポンサーリンク

根岸ステークス2021 予想

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年1月31日(日曜日)
開催 東京競馬場11R
距離 ダート1400m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 ワンダーリーデル 牡8 田中 勝春(56.0)
2 スマートダンディー 牡7 内田 博幸(56.0)
3 レッドルゼル 牡5 川田 将雅(56.0)
4 ダイメイフジ 牡7 柴田 大知(56.0)
5 ブルベアイリーデ 牡5 大野 拓弥 (56.0)
6 タイムフライヤー 牡6 C.ルメール(57.0)
7 ヤマニンアンプリメ 牝7 武 豊(55.0)
8 スマートセラヴィー 牡5 戸崎 圭太(56.0)
9 ヘリオス セ5 北村 宏司(56.0)
10 メイショウテンスイ 牡4 蛯名 正義(55.0)
11 サブノジュニア 牡7 森 泰斗(59.0)
12 テイエムサウスダン 牡4 石橋 脩(55.0)
13 サクセスエナジー 牡7 酒井 学(57.0)
14 アルクトス 牡6 田辺 裕信(59.0)
15 デザートストーム 牡7 三浦 皇成(56.0)
16 ステルヴィオ 牡6 横山 武史(58.0)

傾向はコチラ↓

根岸ステークス2021 傾向
概要日程2021年1月31日(日曜日)開催東京競馬場11R距離ダート1400m【出走馬】馬番名前詳細1ワンダーリーデル牡8 田中 勝春(56.0)2スマートダンディ...

【ゆめもち的 全頭分析

ワンダーリーデル
ここ最近根岸Sで活躍するストームバード系の馬。後ろから速い上がりで追い込む馬で展開次第では上位進出が望める。今回上がりの使える馬が多いことから課題は多いかもしれない。
スマートダンディー
根岸Sとの相性のいいMr.Prospector系の馬。ただ東京では苦戦を強いられており前走よりパフォーマンスを上げるのは難しそう。
レッドルゼル
ここは勝ちたいだろう。実力は上位で人気の一角になりそうも1400mの距離延長はプラスとはいえず、1200mよりは信頼が落ちる。馬券内は最有力も勝ちきれない場合は想定したい。
ダイメイフジ
ダートではギャラクシーSで厳しい戦いを強いられており相手が強くなるここは厳しそう。
ブルベアイリーデ
相手も強くなりよほどのことがない限りは馬券内は厳しそう。
タイムフライヤー
ルメール騎手が乗ることで人気になりそうも近走は北海道のみの実績となっており過剰人気感は否めない。それでもルメール騎手は怖く余裕があれば押さえておくのも手。
ヤマニンアンプリメ
相手なりに好勝負ができる馬。大崩れはなさそうも決め手に欠ける印象があり勝ちきるのは厳しそう。
スマートセラヴィー
根岸Sとの相性のいいMr.Prospector系とストームバードの両方を併せ持つ馬。過去には東海Sを勝ったオーヴェルニュとも好勝負を演じておりここでも期待できそう。
ヘリオス
前走の東京での競馬は力強いもので今後の活躍が期待できる走りだった。前目での勝負になるが血統面でも推せるものがあり、軽視するには怖い一頭。
メイショウテンスイ
東京での実績は多いものの前走の大敗が気になる。ある程度の巻き返しは期待できるも推せる要素は少なめ。寒い時期に着差を落としている点も気になる。
サブノジュニア
大井での実績が多く久々の左回りになる今回。カペラSでは勝ち馬と0.8秒差で中央に慣れた今回ならある程度差を縮めてきてもおかしくはなさそう。人気はなさそうで波乱を演出するならこの馬もあり得る。
テイエムサウスダン
このレースと相性のいいフォーティナイナー系の馬。ここ最近の走りは充実しており、先行できれば粘り込みも図れそう。
サクセスエナジー
左回りでは成績を残せておらず東京は明らかにマイナスな印象。1400mでの実績ほどの信用はできないと思われる。
アルクトス
展開次第ではあるが左回りは得意でここは巻き返しが図れる。G1を勝って斤量は59kと重めだが大幅なマイナスにはならなそう。
デザートストーム
根岸Sとの相性のいいMr.Prospector系とストームバードの両方を併せ持つ馬。人気は上げそうもないがここ最近では1400mの距離になって充実しておりここは警戒しておきたい一頭。
ステルヴィオ
ダート転向しての馬。去年のモズアスコットと同様に芝でも成績を残してきた馬でも血統的にはダートもこなせておかしくはなく警戒しておきたい一頭。

【結論】

◎3レッドルゼル

◯16ステルヴィオ

△15デザートスネーク

▲14アルクトス

☆12テイエムサウスダン

タイトルとURLをコピーしました