スポンサーリンク

報知グランプリ2021 予想と傾向

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年2月11日(木曜日)
開催 船橋競馬場11R
距離 ダート1800m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 インペリシャブル 牡4 御神本訓(56.5)
2 アクアリーブル 牝4 吉原寛人(54.5)
3 リンゾウチャネル 牡5 酒井忍(56.5)
4 エメリミット 牡4 山口達弥(56.5)
5 グレンツェント 牡8 森泰斗(57.5)
6 ヤマノファイト 牡6 小杉亮(56.5)
7 ブラヴール 牡4 本橋孝太(56.5)
8 サルサディオーネ 牝7 矢野貴之(54.5)
9 ゴールドホイヤー 牡4 山崎誠士(56.5)
10 コパノジャッキー 牡6 藤田凌(56.5)
11 マインシャッツ 牡8 張田昂(56.5)
12 コズミックフォース 牡6 笹川翼(56.5)
13 チャイヤプーン 牡6 石崎駿(56.5)
14 マイネルクラース 牡7 町田直希(56.5)

過去5年の結果

 

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 12 サルサディオーネ 牝6 岩田康誠 5 TCK女王盃10着
2 10 タービランス 牡7 森泰斗 1 報知オールスターC2着
3 8 ヤマノファイト 牡5 吉原寛人 3 報知オールスターC6着
2019 1 3 タービランス 牡6 森泰斗 1 報知オールスターC2着
2 6 ディアデルレイ 牡8 本田正重 9 勝島王冠9着
3 14 ハセノパイロ 牡4 矢野貴之 6 報知オールスターC7着
2018 1 10 リッカルド セ7 矢野貴之 3 ポルックスS5着
2 1 ロワジャルダン 牡7 真島大輔 2 おおとりオープン競走2着
3 7 キャプテンキング 牡4 御木本訓 5 ジャパンダートダービー9着
2017 1 11 エンパイアペガサス 牡4 村上忍 2 チバテレ盃3着
2 12 ムサシキングオー 牡8 和田譲治 3 報知オールスターC4着
3 2 モンサンカノープス 牡6 矢野貴之 4 ゴールドC4着
2016 1 5 タイムズアロー 牡8 真島大輔 4 ゴールドC2着
2 4 ムサシキングオー 牡7 笹川翼 3 報知オールスターC3着
3 9 ケイアイレオーネ 牡6 的場文男 2 川崎記念6着

【傾向

大荒れは無いですがたまに人気薄の馬が来たり、1番人気が飛んだりとあるので注意は必要です。

前走
  • 報知オールスターカップ組が多く絡んでいます。
  • リピーターも多いので注意していきたいところです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 サルサディオーネ 1-1-1-1
2 タービランス 3-3-2-2
3 ヤマノファイト 7-7-5-5
2019 1 タービランス 4-4-5-4
2 ディアデルレイ 1-1-1-1
3  ハセノパイロ 3-3-3-3
2018 1 リッカルド 3-3-3-3
2 ロワジャルダン 5-5-6-5
3 キャプテンキング  4-4-4-4
2017 1 エンパイアペガサス 1-1-1-1
2 ムサシキングオー 3-3-3-3
3 モンサンカノープス  7-6-4-4
2016 1 タイムズアロー 2-2-2-2
2 ムサシキングオー 1-1-1-1
3 ケイアイレオーネ 9-9-8-8
  • 二頭は前目から、残り一頭は後ろから差せる馬を選んで馬券を組むと的中率が上がりそうです。
  • 逃げ馬は圧倒的に馬券内に残るので確実に入れたいところです。

【ゆめもち的 全頭分析

1.インペリシャブル
初の船橋となるが一定の成績は修めてくれそう。5か月近くレース間隔が空いているためパドックや当日の様子はしっかり見て判断したいところ。
 
2.アクアリーブル
重賞でも活躍しており脚質もこのレースとマッチしそう。力関係が気になるが大幅なマイナスにはならなそう。
 
3.リンゾウチャネル
前目で勝負できそうでおそらく番手になりそう。前でしぶといタイプだしこのレースとは相性が抜群で粘り込みの展開は想定したい。
 
4.エメリミット
報知オールスターCではいいところなしでジャパンダートダービー組が苦戦していることを考えるとここでも評価は上げづらい。
 
5.グレンツェント
重賞でも結果が出て来ている馬。ここは捲りなら可能性がありそうで森騎手なら上手く乗ってくれそう。
 
6.ヤマノファイト
度々馬券内に絡むことがある新馬戦組。前走のレースレベルは高く、一定の信頼は置けそう。期待されるこの馬がここで実力を発揮すれば面白い。
 
7.プラヴール
チバテレ盃を基準とするなら負けすぎの印象は否めない。ジャパンダートダービー組が振るわないことを考えれば人気になるようなら避けたいところ。
 
8.サルサディオーネ
逃げ馬が相当強いレースでここで逃げを打つようなら馬券内に残る可能性は一番高そう。船橋との相性抜群で勝ち負け候補。
 
9.ゴールドホイヤー
前走報知オールスターCでデータ的には狙いたい一頭。先行できれば馬券内は叶うかもしれない。穴候補。
 
10.コパノジャッキー
相手が強くなる今回は厳しそうな上に展開も厳しくなりそう。
 
11.マインシャッツ
川崎記念は大差で負けておりここでの巻き返しは容易でなさそう。金沢でも負けておりここでの馬券内は容易でない。
 
12.コズミックフォース
チバテレ盃は圧巻で地方重賞でもやれそうな力は見せてくれた。ここは展開次第で先行争いが過熱するようならこの馬の出番が来そう。
 
13.チャイヤプーン
近走は振るわずここでの巻き返しは酷な印象。
 
14.マイネルクラース
チバテレ盃ではコズミックフォースに大差をつけられておりここでの巻き返しは至難。

【結論】

◎3リンゾウチャネル

◯8サルサディオーネ

△2アクアリーブル

▲12コズミックフォース

☆9ゴールドホイヤー

タイトルとURLをコピーしました