スポンサーリンク

京都記念2021 予想と傾向

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年2月14日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝2200m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 ハッピーグリン 牡6 北村友一(56.0)
2 ステイフーリッシュ 牡6 和田竜二(56.0)
3 ベストアプローチ セ7 酒井学(56.0)
4 ラヴズオンリーユー 牝5 川田将雅(54.0)
5 ダンスディライト 牡5 岩田望未(56.0)
6 レイエンダ 牡6 団野大成(56.0)
7 ワグネリアン 牡6 武豊(57.0)
8 モズベッロ 牡5 三浦皇成(56.0)
9 ダンビュライト セ7 松若風馬(56.0)
10 ジナンボー 牡6 岩田康誠(56.0)
11 サトノルークス 牡5 幸英明(56.0)

過去5年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 7 クロノジェネシス 牝4 北村友一 1 エリザベス女王杯5着
2 1 カレンブーケドール 牝4 津村明秀 2 ジャパンC2着
3 5 ステイフーリッシュ 牡5 岩田康誠 3 AJCC2着
2019 1 8 ダンビュライト 牡5 松若風馬 6 AJCC6着
2 10 ステイフーリッシュ 牡4 藤岡佑介 1 中山金杯2着
3 12 マカヒキ 牡6 岩田康誠 2 有馬記念10着
2018 1 4 クリンチャー 牡4 藤岡佑介 4 菊花賞2着
2 10 アルアイン 牡4 川田将雅 3 菊花賞7着
3 6 レイデオロ 牡4 C.ルメール 1 ジャパンC2着
2017 1 6 サトノクラウン 牡5 M.デムーロ 3 香港ヴァーズ1着
2 4 スマートレイアー 牝7 岩田康誠 5 香港ヴァーズ5着
3 3 マカヒキ 牡4 R.ムーア 1 凱旋門賞14着
2016 1 7 サトノクラウン 牡5 M.デムーロ 6 天皇賞・秋17着
2 6 タッチングスピーチ 牡4 福永祐一 3 エリザベス女王杯3着
3 2 アドマイヤデウス 牡5 岩田康誠 4 有馬記念7着

【傾向

中穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。5~6人気の中穴ゾーンは厚めにケアしてもいいかもしれません。岩田康誠騎手がこのレースで相当絡んでいます。

前走
  • G1組が相当絡んでおりここら辺は注意が必要です。近年はAJCC組も絡んで来てはいるためステイヒーリッシュ、モズベッロにも警戒しておくといいでしょう。
  • リピーターが一定数いるので今回も注意したいところです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 クロノジェネシス 3-3-3-3
2 カレンブーケドール 8-8-7-5
3 ステイフーリッシュ 2-2-2-2
2019 1 ダンビュライト 2-2-3-3
2 ステイフーリッシュ 3-4-5-4
3 マカヒキ 9-9-7-7
2018 1 クリンチャー 4-3-2-4
2 アルアイン 5-5-6-4
3 レイデオロ 6-6-2-3
2017 1 サトノクラウン 3-3-3-3
2 スマートレイアー 4-4-4-4
3 マカヒキ 5-5-5-4
2016 1  サトノクラウン 2-2-3-1
2 タッチングスピーチ 8-9-10-9
3 アドマイヤデウス 6-6-5-4
  • どこからでも馬券に絡んできますので当日の馬場状態はチェックしておく必要がありそうです。
血統
京都記念2021 血統チェッカー
きさらぎ賞の血統データまとめです。過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201クロノジェネシスRedGodヴァイスリージェント2カレンブーケドールサンデーサイレンスストームバード...

【ゆめもち的 全頭分析

1.ハッピーグリン
阪神で着順を上げた過去があり、ここはどうかと思うも馬券内は厳しそう。
2.ステイフーリッシュ
過去2年連続でこのレースで馬券内に入っている同馬。叩き2戦目での良績が乏しく次のレースが狙い目になりそう。
3.ベストアプローチ
近走振るわないレースが続いておりここも厳しそう。ただ調教はとてもよく狙う価値はないとは言えない。
4.ラヴズオンリーユー
ここは負けられない戦いとなりそう。前走有馬記念組は度々馬券内に入っており、阪神も得意。川田騎手に変わってどのようなレースになるか楽しみな一戦。
5.ダンスディライト
ようやく素質が開花しそうで前走は抜群の成績だった。
6.レイエンダ
前走はダートの適性もなければ斤量も酷でとても競馬をする状況ではなかった。芝に戻る今回は厳しそうも上位が仕上がっていないようならチャンスあり。
7.ワグネリアン
古馬になってから成績を上げておらず手術明けというのもマイナス。様子見と行きたい。
8.モズベッロ
力の要る馬場で結果を残して来た馬だが今回は開幕週。前目を追走できるようなら馬券内も見えてくるも後ろからだと届かない可能性も。
9.ダンビュライト
単騎逃げができそうで開幕週の馬場とも合う。阪神は得意で2019年には勝利を収めている点からもここは馬券内に狙いたい。
10.ジナンボー
前目を追走できそうで休み明けの成績も悪くないことから評価を上げたい一頭。
11.サトノルークス
ここ最近振るわず厳しい競馬が続いておりここで変わり身を求めるのは酷も2200mが得意な血筋ではあるため見直しの余地はある。

【結論】

◎10ジナンボー

◯9ダンビュライト

△4ラヴズオンリーユー

▲5ダンスディライト

☆11サトノルークス

タイトルとURLをコピーしました