スポンサーリンク

共同通信杯2021 予想と傾向

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年2月14日(日曜日)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1800m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 ディオスバリエンテ 牡3 石橋脩(56.0)
2 キングストンボーイ 牡3 C,ルメール(56.0)
3 ステラヴェローチェ 牡3 横山典弘(57.0)
4 プラチナトレジャー 牡3 田辺裕信(56.0)
5 ディープリッチ 牡3 北村宏司(56.0)
6 タイソウ 牡3 丸山元気(56.0)
7 エフフォーリア 牡3 横山武史(56.0)
8 レフトゥバーズ 牝3 戸崎圭太(54.0)
9 ヴィクティファルス 牡3 松山弘平(56.0)
10 ハートオブアシティ 牡3 大野拓弥(56.0)
11 シャフリヤール 牡3 福永祐一(56.0)
12 カイザーノヴァ 牡3 坂井瑠星(56.0)

過去5年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 6 ダーリントンホール 牡3 3 葉牡丹賞3着
2 2 ビターエンダー 牡3 4 京成杯4着
3 7 フィリオアレグロ 牡3 2 新馬戦1着
2019 1 1 ダノンキングリー 牡3 3 ひいらぎ賞1着
2 4 アドマイヤマーズ 牡3 1 朝日杯FS1着
3 6 クラージュゲリエ 牡3 4 京都2歳S1着
2018 1 6 オウケンムーン 牡3 6 500万条件1着
2 1 サトノソルタス 牡3 3 新馬戦1着
3 4 エイムアンドエンド 牡3 10 京成杯10着
2017 1 1 スワーヴリチャード 牡3 2 東スポ杯2着
2 8 エトルディーニュ 牡3 6 セントポーリア賞2着
3 4 ムーヴザワールド 牡3 1 東スポ杯3着
2016 1 4 ディーマジェスティ 牡3 6 ホープフルS 取消
2 9 イモータル 牡3 5 朝日杯9着
3 6 メートルダール 牡3 3 京成杯3着

【傾向

中穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。中穴ゾーンは厚めにケアしてもいいかもしれません。

前走
  • 勝ち馬はエリザベス女王杯組が近年絡んでいて、金杯組も注意が必要です。0.5秒差以内の負けすぎていないメンバーが有力です。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ダーリントンホール 4-4-3
2 ビターエンダー 2-1-1
3 フィリオアレグロ 2-4-5
2019 1 ダノンキングリー 3-4-4
2 アドマイヤマーズ 1-1-1
3 クラージュゲリエ 4-5-4
2018 1 オウケンムーン 3-5-5
2 サトノソルタス 6-7-7
3 エイムアンドエンド 2-2-2
2017 1 スワーヴリチャード 4-6-6
2 エトルディーニュ 3-2-2
3 ムーヴザワールド 4-5-4
2016 1 ディーマジェスティ 7-8-7
2 イモータル 3-3-3
3 メートルダール 10-8-8
  • どこからでも馬券に絡んできますので当日の馬場状態はチェックしておく必要がありそうです。
血統
共同通信杯2021 血統チェッカー
きさらぎ賞の血統データまとめです。過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201ダーリントンホールサドラーズウェルズNureyev2ビターエンダーサンデーサイレンスMr.Prospe...

【ゆめもち的 全頭分析

1.ディオスバリエンテ
毎年のように絡むサンデーサイエンスとMr.Prospector。先行してからの上がりが使える馬で内枠に入れたのは良い。今回も先行できるようなら馬券内まで。
2.キングストンボーイ
前走は勝利を収めたものの時計も微妙で2着のステラリアがクイーンCで敗北。さらにレベルの高そうなここは厳しそう。
3.ステラヴェローチェ
実績上位でここは負けられない戦い。ここで勝ってクラシックの主役になりたいはずで勝ち負けは濃厚。
4.プラチナトレジャー
京成杯では5着ではあったもののここでは厳しいと思われる。展開次第というところか。
5.ディープリッチ
サンデーサイエンスとMr.Prospectorの馬。たださすがに近走負けすぎで巻き返しは至難。
6.タイソウ
先行して粘り入れればというところだが前回よりは前進ありそうで穴として狙うならこの馬か。
7.エフフォーリア
二連勝で臨む一頭。相手レベルは微妙でこのメンバーで勝負になるかは疑問が残る。人気になるようなら切るのも一手。
8.レフトゥバーズ
前走の弾け方は圧巻でここも勝負になりそう。負かした馬は勝ち上がれていないものの着差はかなりつけたので気にならない。ディープインパクト産駒はこの馬場にもあっている。
9.ヴィクティファルス
 前走は強い競馬を見せてくれた。サドラーズウェルズ系の血統を持ちこのレースともデータとは合致する。人気も上がり切らなそうなここは狙い目。
10.ハートオブアシティ
1勝クラス大敗馬がくることは例になくここは厳しいと思われる。
11.シャフリヤール
新馬戦では上がり最速をマークしメンバーレベルも一定以上であった。ここも好走の可能性あり。
12.カイザーノヴァ
先行でこそ良さが出るタイプで大外はマイナス。さらに北海道でのみの勝ち星で東京とは合わなそう。

【結論】

◎3ステラヴェローチェ

◯9ヴィクティファルス

△1ディオスバリエンテ

▲6タイソウ

☆8レフトゥバーズ

タイトルとURLをコピーしました