スポンサーリンク

京都牝馬ステークス2021 予想と傾向

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年2月20日(土曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1400m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 カリオストロ 牝4 北村友一(54.0)
2 ヤマカツマーメイド 牝4 国分恭介(54.0)
3 メイショウケイメイ 牝5 古川吉次(54.0)
4 イベリス 牝5 酒井学(54.0)
5 マリアズハート 牝5 藤井勘一郎(54.0)
6 アンリミット 牝6 城戸義政(54.0)
7 アイラブテーラー 牝5 岩田康成(55.0)
8 リリーバレロ 牝6 松山弘平(54.0)
9 ビッククインバイオ 牝4 武豊(54.0)
10 アマルフィコースト 牝6 幸英明(54.0)
11 アフランシール 牝5 秋山真一郎(54.0)
12 シャインガーネット 牝4 田辺裕信(54.0)
13 メイショウショウブ 牝5 国分優作(54.0)
14 ブランノワール 牝5 団野大成(54.0)
15 ギルデッドミラー 牝4 福永祐一(54.0)
16 リバティハイツ 牝6 和田竜(56.0)

過去5年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 17 サウンドキアラ 牝5 松山弘平 1 京都金杯1着
2 9 プールヴィル 牝4 岩田康誠 6 オーロカップ2着
3 6 メイショウグロッケ 牝6 大野拓弥 13 ターコイズS5着
2019 1 10 デアレガーロ 牝5 池添謙一 9 スワンS6着
2 15 リナーテ 牝5 武豊 7 ターコイズS7着
3 13 アマルフィーコースト 牝4 坂井瑠星 13 石清水S8着
2018 1 8 ミスパンテール 牝4 横山典弘 1 ターコイズS1着
2 10 デアレガーロ 牝4 池添謙一 4 市川S1着
3 12 エスティタート 牝5 武豊 5 石清水S2着
2017 1 10 レッツゴードンキ 牝5 岩田康誠 1 ターコイズS2着
2 15 ワンスインナムーン 牝4 石橋脩 7 サンライズS1着
3 6 スナッチマインド 牝6 浜中俊 5 六甲アイランドS1着
2016 1 14 クイーンズリング 牝4 M.デムーロ 1 エリザベス女王杯8着
2 10 マジックタイム 牝5 柴山雄一 6 節分S1着
3 11 ウインプリメーラ 牝6 川田将雅 3 京都金杯1着

【傾向

中穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。

前走 
  • G1組が相当絡んでおりここら辺は注意が必要です。近年はAJCC組も絡んで来てはいるためステイヒーリッシュ、モズベッロにも警戒しておくといいでしょう。
  • リピーターが一定数いるので今回も注意したいところです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 サウンドキアラ 4-7
2 プールヴィル 4-2
3 メイショウグロッケ 6-5
2019 1 デアレガーロ 7-6
2 リナーテ 11-11
3 アマルフィーコースト 2-2
2018 1 ミスパンテール 6-6
2 デアレガーロ 10-10
3 エスティタート 8-9
2017 1 レッツゴードンキ 12-7
2 ワンスインナムーン 5-4
3 スナッチマインド 13-10
2016 1 クイーンズリング 5-3
2 マジックタイム 10-10
3 ウインプリメーラ 8-7
  • 逃げ馬が全く絡めておらず、差しが優勢と言えるかもしれません。今年は阪神開催なので当日の馬場状態はチェックが必要です。
血統
京都牝馬ステークス 血統チェッカー
京都牝馬Sの血統データまとめです。過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201サウンドキアラサンデーサイエンスMr.Prospector2プールヴィルブラッシンググルグレイソヴリン...

【ゆめもち的 全頭分析

1.カリオストロ
内枠に入れたのは間違い無くプラス。時計はあるので先行して巻き返したい。
2.ヤマカツマーメイド
おそらく番手あたりでの競馬になりそう。番手の馬はアマルフィコーストのみ馬券内に入れておりこの馬の実力を考えるとなかなか難しそう。
3.メイショウケイメイ
ここ近走でパッとしない手前評価は上げられない。
4.イベリス
今回も逃げ濃厚で前走同様好勝負が見込めそう。だがこのレース自体が逃げ馬が絡めておらず過信はできない。
5.マリアズハート
成長は感じられるのでここも勝負はできそう。鉄砲がけも苦にしないタイプで比較的狙いやすい。
6.アンリミット
芝1400mで好走歴があるとはいえ立て直すのにあと何戦かは必要そう。
7.アイラブテーラー
さすがに前走負けすぎな印象。この舞台は得意なので軽視するのは危険も大幅に評価はあげられない。
8.リリーバレロ
ここは強い競馬ができそうで勝ち負けに期待できる。他の馬がリステッドでくすぶってる中この勢いは見逃せない。
9.ビッククインバイオ
東京でこそ持ち味が活きそうでここは苦戦が強いられそう。
10.アマルフィーコースト
ここ近走の成績でこの高速馬場は分が悪い。京都でなら狙えたが阪神では狙いづらくなってしまった印象。
11.アフランシール
ここ最近いいレースができておらずまだまだ厳しそうも3着ならあり得る展開も予想できる。
12.シャインガーネット
このメンバーなら好走できそう。とはいえベストな条件ではなさそうで紛れがあっても驚けない。
13.メイショウショウブ
喉の手術明けでセオリー的には見送るのが正解だろう。
14.ブランノワール
ここ最近の競馬を見てもここは合いそう。上がりが使えるため前が止まる展開なら一気に差しきろことも可能。
15.ギルデッドミラー
調教はまずまずよくここは勝負ができそう。4歳馬の中で評価を上げるならこの馬。このメンバーで福永騎手に引き続き乗ってもらえるのもプラス。
16.リバティハイツ
ある程度警戒が必要ももう一戦ぐらい様子見と行きたい。

【結論】

◎8リリーバレロ

◯14ブランノワール

△15ギルデッドミラー

▲12シャインガーネット

☆5マリアズハート

タイトルとURLをコピーしました