スポンサーリンク

オーシャンS2021 傾向と対策

スポンサーリンク
重賞データ
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月6日(土曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1200m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 2 ダノンスマッシュ 牝5 川田将雅 1 香港スプリント8着
2 10 ナックビーナス 牝7 横山典弘 3 タンザナイトS2着
3 1 タワーオブロンドン 牡5 C.ルメール 2 スプリンターズS1着
2019 1 14 モズスーパーフレア 牝4 C.ルメール 1 カーバンクルS1着
2 12 ナックビーナス 牝6 大野拓弥 2 カーバンクルS2着
3 6 ダイメイフジ 牡5 松岡正海 7 阪急杯17着
2018 1 7 キングハート 牡5 北村宏司 10 シルクロードS8着
2 13 ナックビーナス 牝5 横山典弘 3 シルクロードS5着
3 10 ダイメイフジ 牡4 M.デムーロ 1 斑鳩S1着
2017 1 9 メラグラーナ 牝5 戸崎圭太 1 ラピスラズリS1着
2 2 ナックビーナス 牝4 石川裕紀人 3 京都牝馬S7着
3 4 クリスマス 牝6 勝浦正樹 4 カーバンクルS4着
2016 1 11 エイシンブルズアイ 牡5 石橋脩 5 洛陽S2着
2 2 ハクサンムーン 牡7 酒井学 4 スプリンターズS12着
3 7 スノードラゴン 牡8 大野拓弥 8 香港スプリント8着
2015 1 12 サクラゴスペル 牡7 戸崎圭太 7 ラピスラズリS2着
2 4 ハクサンムーン 牡6 酒井学 1 阪神C18着
3 13 ベステゲシェンク 牡5 柴山雄一 4 シルクロードS4着
2014 1 1 スマートオリオン 牡4 横山典弘 3 アクアマリンS1着
2 15 スノードラゴン 牡6 大野拓弥 11 根岸S11着
3 16 レッドスパーダ 牡8 北村宏司 9 東京新聞杯13着
2013 1 8 サクラゴスペル 牡5 横山典弘 2 ラピスラズリS1着
2 5 ダッシャーゴーゴー 牡6 川田将雅 1 シルクロードS2着
3 13 ツルマルレオン 牡5 戸崎圭太 7 京洛S4着
2012 1 2 ワンカラット 牝6 藤岡佑介 9 淀短距離S4着
2 9 グランプリエンゼル 牝6 三浦皇成 5 シルクロードS5着
3 6 ベイリングボーイ 牡8 石橋脩 14 淀短距離S12着
2011 1 5 ダッシャーゴーゴー 牡4 川田将雅 3 京阪杯10着
2 10 キンシャサノキセキ 牡8 U.リスポリ 2 阪神C1着
3 9 レッドスパーダ 牡5 横山典弘 1 阪神C2着

【傾向

中穴や大穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。

前走 
  • カーバンクルS組、阪神C組、シルクロード S組などがよく絡みます。
  • 前走1200から1400mの短距離を使われた馬の成績が上位です。
枠順 
  • どこからでも絡んで来ており、枠による差はほとんどありません。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ダノンスマッシュ 2.0 1.1
2 ナックビーナス 5.4 1.2
3 タワーオブロンドン 2.5 1.1
2019 1 モズスーパーフレア 3.1 1.4
2 ナックビーナス 3.2 1.2
3 ダイメイフジ 15.6 3.5
2018 1 キングハート 31.3 6.5
2 ナックビーナス 5.1 1.8
3 ダイメイフジ 5.0 2.3
2017 1 メラグラーナ 2.3 1.3
2 ナックビーナス 7.9 2.1
3 クリスマス 8.4 2.2
2016 1 エイシンブルズアイ 11.0 3.2
2 ハクサンムーン 8.7 3.2
3 スノードラゴン 21.3 5.5
2015 1 サクラゴスペル 13.3 3.5
2 ハクサンムーン 4.1 2.0
3 ベステゲシェンク 7.1 2.4
2014 1 スマートオリオン 8.5 2.9
2 スノードラゴン 41.4 8.4
3 レッドスパーダ 35.6 7.9
2013 1 サクラゴスペル 4.3 1.6
2 ダッシャーゴーゴー 2.0 1.2
3 ツルマルレオン 21.5 3.5
2012 1 ワンカラット 26.9 5.8
2 グランプリエンゼル 13.5 4.4
3 ベイリングボーイ 316.9 43.4
2011 1 ダッシャーゴーゴー 7.0 2.0
2 キンシャサノキセキ 3.6 1.4
3 レッドスパーダ 2.5 1.3
  • 2012年の大荒れがありましたが、単勝オッズは50.0倍以下、複勝オッズは8.0倍以下で収まっています。
レース間隔と馬体重

 
年度 着順 馬名 レース間隔 馬体重
2020 1 ダノンスマッシュ 中12週 478(+4)
2 ナックビーナス 中11週 534(+4)
3 タワーオブロンドン 中22週 520(+6)
2019 1 モズスーパーフレア 中7週 486(-2)
2 ナックビーナス 中7週 526(-2)
3 ダイメイフジ 連闘 518(-4)
2018 1 キングハート 中4週 504(+6)
2 ナックビーナス 中4週 526(+2)
3 ダイメイフジ 中1週 510(-8)
2017 1 メラグラーナ 中11週 514(-8)
2 ナックビーナス 中1週 518(0)
3 クリスマス 中5週 460(-6)
2016 1 エイシンブルズアイ 中2週 474(+2)
2 ハクサンムーン 5ヶ月 482(+2)
3 スノードラゴン 1年3ヶ月 516(+10)
2015 1 サクラゴスペル 中11週 494(+10)
2 ハクサンムーン 中9週 484(-2)
3 ベステゲシェンク 中4週 470(-2)
2014 1 スマートオリオン 連闘 498(-6)
2 スノードラゴン 中4週 514(+4)
3 レッドスパーダ 中2週 536(+6)
2013 1 サクラゴスペル 中9週 484(-2)
2 ダッシャーゴーゴー 中4週 536(-6)
3 ツルマルレオン 4ヶ月 510(-4)
2012 1 ワンカラット 中7週 522(-18)
2 グランプリエンゼル 中4週 454(-10)
3 ベイリングボーイ 中7週 456(+8)
2011 1 ダッシャーゴーゴー 3ヶ月 530(+14)
2 キンシャサノキセキ 中10週 504(0)
3 レッドスパーダ 中10週 532(-10)
  • レース間隔は空いている馬でも実力がある限り軽視できません。
  • 馬体重は多い方がプラスで、500kgオーバーの馬が多く絡んでいます。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ダノンスマッシュ 4-4
2 ナックビーナス 2-2
3 タワーオブロンドン 9-6
2019 1 モズスーパーフレア 4-4
2 ナックビーナス 7-6
3 ダイメイフジ 12-12
2018 1 キングハート 9-9
2 ナックビーナス 4-4
3 ダイメイフジ 7-6
2017 1 メラグラーナ 11-10
2 ナックビーナス 1-1
3 クリスマス 12-12
2016 1 サクラゴスペル 8-10
2 ハクサンムーン 1-1
3 ベステゲシェンク 11-7
2015 1 サクラゴスペル 3-3
2 ハクサンムーン 12-10
3 ベステゲシェンク 3-3
2014 1 スマートオリオン 3-3
2 スノードラゴン 8-7
3 レッドスパーダ 14-15
2013 1 サクラゴスペル 8-6
2 ダッシャーゴーゴー 8-9
3 ツルマルレオン 16-15
2012 1 ワンカラット 4-4
2 グランプリエンゼル 15-11
3 ベイリングボーイ 2-2
2011 1 ダッシャーゴーゴー 9-5
2 キンシャサノキセキ 4-3
3 レッドスパーダ 6-5
  • 先行&差し馬が優勢です。逃げ馬は意外と絡めていないので注意が必要です。
  • かなり後方からでも馬券内に食い込むことが可能です。
血統
オーシャンS2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201ダノンスマッシュMrProspectorダンチヒ2ナックビーナスサンデーサイレンスHalo3タワーオブロンドンM...
タイトルとURLをコピーしました