スポンサーリンク

エンプレス杯2021 予想

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月4日(木曜日)
開催 川崎競馬場11R
距離 ダート2100m

【出走馬

馬番 名前 詳細
1 マドラスチェック 牝5 森泰斗(55.0)
2 レーヌブランシュ 牝4 松山弘平(56.0)
3 ヒキュウ 牝4 笹川翼(55.0)
4 サルサディオーネ 牝7 矢野貴之(55.0)
5 プリンシアコメータ 牝8 岩田康誠(56.0)
6 シャイニングアカリ 牝5 御神本訓史(55.0)
7 ダノンレジーナ 牝5 本橋孝太(55.0)
8 ローザノワール 牝5 石橋脩(55.0)
9 ハクサンアマゾネス 牝4 小杉亮(55.0)
10 グランデストラーダ 牝5 本田正重(55.0)
11 マルシュロレーヌ 牝5 川田将雅(56.0)

【傾向

エンプレス杯2021 傾向と分析
概要日程2021年3月4日(木曜日)開催川崎競馬場11R距離ダート2100m【過去10年の結果】年度着順馬番馬名詳細人気前走202017アンデスクイーン牝...

【ゆめもち的 全頭分析

1.マドラスチェック

川崎ではいまいち勝ちきれておらず大井以上の成績は求めにくい。ただ前回は若干太目に見え絞れる ようなら評価を上げたいところではある。

3.レーヌブランシュ
この枠なら簡単に先行できそうで好勝負が見込めそう。舞台も関東オークスで勝ち切った舞台で適性もある。
3.ヒキュウ
1000万下条件で大敗している以上このメンバーでの巻き返しは困難。
4.サルサディオーネ
臨戦過程は微妙も逃げ馬である以上は抑えておきたい。
5.プリンシアコメータ
前走はうまく逃げに回れた印象でここでも同じ展開が望めるとは考えにくい。過去何度か馬券内に入り適性の高さを示してきたこの馬の前に立ちはだかる壁はある程度あると予想。
6.シャイニングアカリ
前走、前々走と物足りない印象。サルサディオーネがいる以上ハナも取れなそうで厳しい。
7.ダノンレジーナ
TCK女王盃組と争えるとしたらこの馬かもしれない。JBCレディスクラシックでも差のない競馬を見せてくれたし5番手以内を追走できれば馬券内には入れそう。
8.ローザノワール
喉の手術明けでセオリー的には見送るのが正解だろう。
9.ハクサンアマゾネス
一気に相手のレベルが上がる今回は厳しい展開が見込まれそう。逃げるのは困難で上位進出には高いハードルがある。
10.グランデストラーダ
過去の傾向を見てもここでの好走馬は中央の重賞でもやれている馬。3勝クラスで苦戦している手前人気は上がらなそう。ただ前走の大敗は差し馬や追込み馬に展開が向く状況で見直しの余地はある。先行できる馬でもあるし穴で狙うならこの馬は面白い。
11.マルシュロレーヌ
上位争いに間違いなく食い込んで来る一頭でここも勝ち負けが期待できる。TCK女王盃を見る限り大外枠でも大きな不利にはならなそう。

【結論】

◎レーヌブランシュ

◯7ダノンレジーナ

△11マルシュロレーヌ

▲1マドラスチェック

☆10グランデストラーダ

タイトルとURLをコピーしました