スポンサーリンク

エンプレス杯2021 傾向と分析

スポンサーリンク
重賞データ
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月4日(木曜日)
開催 川崎競馬場11R
距離 ダート2100m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 7 アンデスクイーン 牝6 C.ルメール 1 TCK女王盃2着
2 6 ナムラメルシー 牝6 御神本訓史 8 節分賞10着
3 5 パンサラッサ 牝4 森泰斗 3 愛知杯7着
2019 1 7 プリンシアコメータ 牝6 岩田康誠 2 クイーン賞10着
2 5 ブランシェクール 牝6 吉原寛人 8 TCK女王盃9着
3 9 ビスカリア 牝7 森泰斗 1 TCK女王盃1着
2018 1 1 アンジュデジール 牝4 横山典弘 4 クイーン賞2着
2 7 プリンシアコメータ 牝5 岩田康誠 1 TCK女王盃6着
3 3 サルサディオーネ 牝4 丸山元気 6 東海S16着
2017 1 6 ワンミリオンス 牝4 戸崎圭太 1 TCK女王盃1着
2 7 リンダリンダ 牝4 吉原寛人 4 TCK女王盃2着
3 4 ヴィータアレグリア 牝6 森泰斗 6 クイーン賞9着
2016 1 5 アムールブリエ 牝5 武豊 1 川崎記念3着
2 4 ヴィータアレグリア 牝5 戸崎圭太 5 1000万下1着
3 7 ティンバレス 牝4 川田将雅 2 舞鶴特別1着
2015 1 5 アムールブリエ 牝4 浜中俊 2 雅S1着
2 10 ワイルドフラッパー 牝6 森泰斗 1 JBCレディスC3着
3 2 ケイティバローズ 牝5 戸崎圭太 4 愛知杯17着
2014 1 7 ワイルドフラッパー 牝5 C.デムーロ 1 TCK女王盃2着
2 10 アクティビューティ 牝7 吉田隼人 3 TCK女王盃4着
3 5 サンビスタ 牝5 B.バルシュー 2 門司S1着
2013 1 3 ミラクルレジェンド 牝6 岩田康誠 1 東海S6着
2 1 エミーズパラダイス 牝4 戸崎圭太 3 TCK女王盃11着
3 13 ダートムーア 牝5 川田将雅 2 1000万下1着
2012 1
2 開催なし
3
2011 1 9 ラヴェリータ 牝5 武豊 1 TCK女王盃1着
2 1 ブラボーデイジー 牝6 北村友一 3 TCK女王盃3着
3 3 ミラクルレジェンド 牝4 C.デムーロ 2 TCK女王盃2着

【傾向

中穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。

前走 
  • TCK女王盃組が多く絡んでいます。
  • 次点でクイーン賞、東海S、愛知杯と続きます。
枠順 
  • 現在5年連続で馬番7の馬が馬券内に好走しています。
  • 基本的に一桁馬番の馬が優勢です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 アンデスクイーン 2.6 1.3
2 ナムラメルシー 177.4 12.2
3 パンサラッサ 3.8 1.8
2019 1 プリンシアコメータ 3.8 1.5
2 ブランシェクール 31.7 5.5
3 ビスカリア 3.3 1.5
2018 1 アンデュデジール 4.9 1.6
2 プリンシアコメータ 2.6 1.2
3 サルサディオーネ 34.2 4.2
2017 1 ワンミリオンス 1.8 1.2
2 リンダリンダ 7.1 1.6
3 ヴィータアレグリア 11.5 2.2
2016 1 アムールブリエ 1.1 1.0
2 ヴィータアレグリア 14.5 1.5
3 ティンバレス 8.6 1.3
2015 1 アムールブリエ 3.8 1.1
2 ワイルドフラッパー 1.3 1.0
3 ケイティバローズ 15.2 1.4
2014 1 ワイルドフラッパー 1.3 1.0
2 アクティビューティ 6.8 1.1
3 サンビスタ 5.2 1.2
2013 1 ミラクルレジェンド 1.1 1.0
2 エミーズパラダイス 8.3 1.4
3 ダートムーア 6.4 1.1
2012 1
2 開催なし
3
2011 1 ラヴェリータ 1.8 1.0
2 ブラボーデイジー 6.7 1.1
3 ミラクルレジェンド 2.0 1.0
  • 堅めの傾向がありますが穴を狙うならは単勝オッズ30倍以上の馬を狙うといいでしょう。
レース間隔と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 アンデスクイーン 56 505kg(+5)
2 ナムラメルシー 55 501(+4)
3 パンサラッサ 55 488(+4)
2019 1 プリンシアコメータ 56 488(-18)
2 ブランシェクール 55 507(-4)
3 ビスカリア 55 466(-5)
2018 1 アンデュデジール 54 469(-4)
2 プリンシアコメータ 55 488(-7)
3 サルサディオーネ 54 488(-6)
2017 1 ワンミリオンス 55 471(-3)
2 リンダリンダ 55 497(0)
3 ヴィータアレグリア 55 455(+2)
2016 1 アムールブリエ 56 484(-5)
2 ヴィータアレグリア 55 455(-3)
3 ティンバレス 55 475(-5)
2015 1 アムールブリエ 55 472(-6)
2 ワイルドフラッパー 56 515(-9)
3 ケイティバローズ 55 491(-11)
2014 1 ワイルドフラッパー 55 514(-5)
2 アクティビューティ 55 505(-5)
3 サンビスタ 55 467(-3)
2013 1 ミラクルレジェンド 55 442(-6)
2 エミーズパラダイス 54 471(-2)
3 ダートムーア 55 470(-6)
2012 1
2 開催なし
3
2011 1 ラヴェリータ 56 515(-3)
2 ブラボーデイジー 56 544(+1)
3 ミラクルレジェンド 54 426(-2)
  • 斤量は54、55、56共にさほど大きな差はありません。
  • 馬体重で大きな変動のあった馬は前走500kg台でした。
  • 基本的には470kg以上の馬格がある馬が優勢です。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 アンデスクイーン 7-7-5-3
2 ナムラメルシー 11-11-8-7
3 パンサラッサ 10-9-5-4
2019 1 プリンシアコメータ 2-2-1-1
2 ブランシェクール 6-6-6-5
3 ビスカリア 4-5-3-2
2018 1 アンデュデジール 4-3-3-3
2 プリンシアコメータ 2-2-2-2
3 サルサディオーネ 1-1-1-1
2017 1 ワンミリオンス 2-2-2-2
2 リンダリンダ 3-3-3-3
3 ヴィータアレグリア 1-1-1-1
2016 1 アムールブリエ 2-2-2-2
2 ヴィータアレグリア 3-3-3-3
3 ティンバレス 1-1-1-1
2015 1 アムールブリエ 4-4-1-2
2 ワイルドフラッパー 1-1-1-1
3 ケイティバローズ 3-3-4-3
2014 1 ワイルドフラッパー 2-2-1-1
2 アクティビューティ 4-4-2-2
3 サンビスタ 5-6-4-3
2013 1 ミラクルレジェンド 7-7-3-3
2 エミーズパラダイス 1-1-1-1
3 ダートムーア 5-6-4-4
2012 1
2 開催なし
3
2011 1 ラヴェリータ 6-6-6-5
2 ブラボーデイジー 1-1-1-1
3 ミラクルレジェンド 5-5-5-3
  • 去年は差し優勢でしたが基本的には前目が優勢です。
  • 逃げ馬や番手の馬が絡んでいるため注意が必要です。
タイトルとURLをコピーしました