スポンサーリンク

中山牝馬S2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月13日(土曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1800m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 3 フェアリーポルカ 牝4 和田竜二 3 愛知杯4着
2 15 リュヌルージュ 牝5 団野大成 14 稲荷特別1着
3 9 エスポワール 牝4 M.デムーロ 1 ターコイズS2着
2019 1 7 フロンテアクイーン 牝6 三浦皇成 5 ターコイズS4着
2 9 ウラヌスチャーム 牝4 F.ミナリク 3 愛知杯4着
3 4 アッフィラート 牝6 武藤雅 11 初富士S2着
2018 1 14 カワキタエンカ 牝4 池添謙一 6 洛陽S10着
2 6 フロンテアクイーン 牝5 北村宏司 2 ターコイズS2着
3 10 レイホーロマンス 牝5 岩崎翼 9 愛知杯2着
2017 1 4 トーセンビクトリー 牝5 武豊 5 アンドロメダS8着
2 13 マジックタイム 牝6 C.ルメール 1 ターコイズS1着
3 1 クインズミラーグロ 牝5 蛯名正義 7 愛知杯3着
2016 1 16 シュンドルボン 牝5 吉田豊 4 愛知杯8着
2 15 ルージュバック 牝4 戸崎圭太 1 有馬記念10着
3 6 メイショウスザンナ 牝7 大野拓弥 15 愛知杯12着
2015 1 3 バウンスシャッセ 牝4 田辺裕信 3 愛知杯8着
2 8 アイスフォーリス 牝6 三浦皇成 4 中山金杯5着
3 15 パワースポット 牝7 大野拓弥 5 京都牝馬S3着
2014 1 6 フーラブライト 牝5 酒井学 1 日経新春杯3着
2 13 ケイアイエレガント 牝5 吉田豊 10 節分S1着
3 14 キャトルフィーユ 牝5 後藤浩輝 4 愛知杯2着
2013 1 11 マイネルサベル 牝5 松岡正海 6 エリザベス女王杯7着
2 8 スマートシルエッロ 牝6 蛯名正義 2 東京新聞杯6着
3 16 オールザットジャズ 牝5 C.デムーロ 1 日経新春杯12着
2012 1 12 レディアルバローザ 牝5 福永祐一 8 初音S6着
2 7 オールザットジャズ 牝4 藤岡佑介 7 但馬S1着
3 4 エオリアンハープ 牝6 木幡初広 11 京都牝馬S6着
2011 1 14 レディアルバローザ 牝4 福永祐一 10 愛知杯5着
2 12 フミノイマージン 牝5 小林徹弥 14 エンブレス杯6着
3 4 コスモネモシン 牝4 松岡正海 13 京都牝馬S9着

【傾向

中穴がよくくるため配当は高くなりやすいです。過去には大波乱も起こるなど人気サイドが一頭しか来ないことも多々あります。

前走 
  • 近年は愛知杯、ターコイズS組が馬券内に入ることが多くなっています。
枠順 
  • 8枠の絡む割合が高く人気薄でも注意が必要です。
オッズ

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 フェアリーポルカ 9.6 2.9
2 リュヌルージュ 125.0 16.8
3 エスポワール 2.7 1.5
2019 1 フロンテアクイーン 10.5 3.2
2 ウラヌスチャーム 7.8 3.0
3 アッティラート 36.4 6.5
2018 1 カワキタエンカ 8.2 2.8
2 フロンテアクイーン 5.5 1.9
3 レイホーロマンス 18.8 5.1
2017 1 トーセンビクトリー 12.5 3.5
2 マジックタイム 2.9 1.5
3 クイーンズミラーグロ 14.4 3.2
2016 1 シュンドルボン 8.3 2.4
2 ルージュバック 2.0 1.3
3 メイショウスザンナ 120.0 18.4
2015 1 バウンスシャッセ 5.2 2.2
2 アイスフォーリス 5.9 2.1
3 パワースポット 7.1 2.3
2014 1 フーラブライト 4.5 1.9
2 ケイアイエレガント 26.4 6.7
3 キャトルフィーユ 8.0 2.5
2013 1 マイネルサベル 12.7 3.8
2 スマートシルエッロ 6.0 2.1
3 オールザットジャズ 4.9 1.9
2012 1 レディアルバローザ 17.7 5.7
2 オールザットジャズ 16.0 5.4
3 エオリアンハープ 26.3 6.8
2011 1 レディアルバローザ 19.5 6.1
2 フミノイマージン 60.7 12.5
3 コスモネモシン 33.1 10.0
  • 単勝オッズはかなり荒れており、思い切って狙っても良さそうです。
  • 複勝オッズも5倍以上の馬がかなりの割合を占めており人気サイドで決まることは少なそうです。
レース間隔と馬体重

 
年度 着順 馬名 レース間隔 馬体重
2020 1 フェアリーポルカ 中7週 496(+6)
2 リュヌルージュ 中4週 470(0)
3 エスポワール 中12週 486(+8)
2019 1 フロンテアクイーン 中11週 480(+6)
2 ウラヌスチャーム 中5週 496(-4)
3 アッティラート 中6週 442(+6)
2018 1 カワキタエンカ 中3週 460(-8)
2 フロンテアクイーン 中11週 474(+4)
3 レイホーロマンス 中7週 408(-12)
2017 1 トーセンビクトリー 4ヶ月 476(+6)
2 マジックタイム 中11週 488(+2)
3 クイーンズミラーグロ 中7週 470(+10)
2016 1 シュンドルボン 中7週 502(0)
2 ルージュバック 中10週 458(0)
3 メイショウスザンナ 中7週 468(-6)
2015 1 バウンスシャッセ 中11週 524(0)
2 アイスフォーリス 中9週 474(0)
3 パワースポット 中6週 478(+10)
2014 1 フーラブライト 中7週 456(-10)
2 ケイアイエレガント 中5週 526(-2)
3 キャトルフィーユ 3ヶ月 466(+6)
2013 1 マイネルサベル 4ヶ月 470(+8)
2 スマートシルエッロ 中4週 482(-4)
3 オールザットジャズ 中7週 470(+18)
2012 1 レディアルバローザ 中5週 482(-8)
2 オールザットジャズ 中3週 440(-4)
3 エオリアンハープ 中5週 452(-2)
2011 1 レディアルバローザ 中5週 482(+12)
2 フミノイマージン 中1週 474(0)
3 コスモネモシン 中8週 446(-14)
  • レース間隔は4から12週あたりが大半を占めています。
  • 馬体重は変動なしの馬が他のレースより来ている印象で、440から510kgで大方収まっています。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 フェアリーポルカ 6-6-6-6
2 リュヌルージュ 2-2-2-2
3 エスポワール 9-9-10-7
2019 1 フロンテアクイーン 8-8-6-5
2 ウラヌスチャーム 13-13-13-8
3 アッティラート 10-10-6-8
2018 1 カワキタエンカ 1-1-1-1
2 フロンテアクイーン 3-3-3-3
3 レイホーロマンス 12-13-13-11
2017 1 トーセンビクトリー 3-3-3-4
2 マジックタイム 9-11-11-9
3 クイーンズミラーグロ 5-5-5-6
2016 1 シュンドルボン 9-10-7-5
2 ルージュバック 7-7-5-5
3 メイショウスザンナ 12-12-11-13
2015 1 バウンスシャッセ 11-11-10-8
2 アイスフォーリス 9-9-9-8
3 パワースポット 14-14-14-14
2014 1 フーラブライト 10-10-10-7
2 ケイアイエレガント 2-2-2-1
3 キャトルフィーユ 4-5-4-5
2013 1 マイネルサベル 10-11-11-7
2 スマートシルエッロ 2-2-2-2
3 オールザットジャズ 8-8-8-3
2012 1 レディアルバローザ 1-1-1-1
2 オールザットジャズ 16-15-16-14
3 エオリアンハープ 10-10-8-7
2011 1 レディアルバローザ 10-10
2 フミノイマージン 17-16
3 コスモネモシン 7-8
  • 先行馬も来ていますが差しが優勢です。差し馬を軸にするといいかもしれません。
血統
中山牝馬S2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201フェアリーポルカMr.Prospectorサンデーサイレンス2リュヌルージュサンデーサイレンスTourbillon3エスポワール...
タイトルとURLをコピーしました