スポンサーリンク

名古屋大賞典2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月11日(水曜日)
開催 名古屋競馬場11R
距離 ダート1900m

過去10年の結果

 

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 5 ロードゴラッソ 牡5 川田将雅 4 佐賀記念2着
2 4 アングライフェン 牡8 M.デムーロ 2 東海S4着
3 10 ナムラカメタロー 牡4 石川裕紀人 1 佐賀記念1着
2019 1 12 グリム 牡4 武豊 1 名古屋グランプリ3着
2 2 ヒラボクラターシュ 牡4 福永祐一 2 佐賀記念1着
3 9 アナザートゥルース セ5 大野拓弥 4 アレキサンドライトS1着
2018 1 5 サンライズソア 牡4 M.デムーロ 1 仁川S2着
2 6 ミツバ 牡6 松山弘平 2 東京大賞典6着
3 4 キーグラウンド 牡4 藤岡康太 6 門司S1着
2017 1 5 ケイティブレイブ 牡4 福永祐一 3 フェブラリーS6着
2 2 ピオネロ 牡6 戸崎圭太 4 総武S2着
3 6 カツゲキキトキト 牡4 大畑雅章 6 六甲盃1着
2016 1 2 アウォーディー 牡6 武豊 1 シリウスS1着
2 10 バンズーム 牡5 田辺裕信 4 総武S5着
3 6 モズライジン 牡4 中谷雄太 3 総武S4着
2015 1 11 メイショウコロンボ 牡6 武幸四郎 3 兵庫ゴールドトロフィー1着
2 10 アジアエクスプレス 牡4 戸崎圭太 1 レパードS1着
3 5 フィールザスマート 牡4 田中勝春 2 総武S1着
2014 1 9 ダノンカモン 牡8 川田将雅 3 フェブラリーS7着
2 7 ソリタリーキング 牡7 福永祐一 1 佐賀記念2着
3 4 エーシンモアオバー 牡8 岩田康誠 4 佐賀記念5着
2013 1 5 ホッコータマルエ 牡4 幸英明 1 佐賀記念1着
2 7 エーシンモアオバー 牡7 岩田康誠 2 佐賀記念2着
3 10 ダイシンオレンジ 牡8 川田将雅 5 浦和記念5着
2012 1 5 ニホンピロアワーズ 牡5 幸英明 1 川崎記念5着
2 9 ダイシンオレンジ 牡7 川田将雅 4 みやこS10着
3 2 エーシンジーライン 牡7 岩田康誠 2 中日新聞杯5着
2011 1 4 エスポワールシチー 牡6 佐藤哲三 1 BCクラシック10着
2 7 ワンダーアキュート 牡5 和田竜二 2 仁川S1着
3 1 クリールパッション 牡6 津村明秀 3 フェブラリーS6着

【傾向

前走 
  • 前走佐賀記念、総武S組辺りがよく来る印象です。
  • 馬券内はJRA勢が優勢で騎手もJRAの騎手がほとんどです。
枠順 
  • 馬番5がよく来ているぐらいで大きな不利有利はないです。
 
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ロードゴラッソ 4.1 1.0
2 アングライフェン 3.2 1,1
3 ナムラカメタロー 2.5 1.0
2019 1 グリム 1.9 1.0
2 ヒラボクラターシュ 2.4 1.0
3 アナザートゥルース 12.1 1.5
2018 1 サンライズソア 2.0 1.2
2 ミツバ 3.8 1.4
3 キーグラウンド 32.1 3.3
2017 1 ケイティブレイブ 4.5 1.6
2 ピオネロ 5.3 1.9
3 カツゲキキトキト 29.8 3.6
2016 1 アウォーディー 1.4 1.0
2 パンズーム 10.4 1.5
3 モズライジン 7.1 1.3
2015 1 メイショウコロンボ 4.8 1.0
2 アジアエクスプレス 1.5 1.0
3 フィールザスマート 3.5 1.0
2014 1 ダノンカモン 3.9 1.2
2 ソリタリーキング 1.9 1.0
3 エーシンモアオバー 6.7 1.4
2013 1 ホッコータマルエ 1.2 1.0
2 エーシンモアオバー 4.1 1.0
3 ダイシンオレンジ 32.4 1.6
2012 1 ニホンピロアワーズ 1.6 1.0
2 ダイシンオレンジ 5.1 1.1
3 エーシンジーライン 3.9 1.3
2011 1 エスポワールシチー 1.1 1.0
2 ワンダーアキュート 4.2 1.0
3 クリールパッション 12.1 1.1
  • 力の違いがわかりやすいこともありますが、かなり固い決着が続いており単勝オッズも複勝オッズもあまり高配当は見込めません。
レース間隔と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ロードゴラッソ 55 472(0)
2 アングライフェン 54 493(-5)
3 ナムラカメタロー 55 502(0)
2019 1 グリム 55 515(+3)
2 ヒラボクラターシュ 55 522(0)
3 アナザートゥルース 54 480(-2)
2018 1 サンライズソア 54 511(-7)
2 ミツバ 55 476(+5)
3 キーグラウンド 54 490(-2)
2017 1 ケイティブレイブ 58 502(+4)
2 ピオネロ 54 508(+12)
3 カツゲキキトキト 54 514(+4)
2016 1 アウォーディー 55 502(-6)
2 バンズーム 54 468(-12)
3 モズライジン 54 467(-7)
2015 1 メイショウコロンボ 55 498(+5)
2 アジアエクスプレス 55 538(+4)
3 フィールザスマート 54 496(-6)
2014 1 ダノンカモン 54 535(+3)
2 ソリタリーキング 58 466(+7)
3 エーシンモアオバー 57 517(+8)
2013 1 ホッコータマルエ 55 496(+4)
2 エーシンモアオバー 57 510(+15)
3 ダイシンオレンジ 55 510(+9)
2012 1 ニホンピロアワーズ 57 524(+4)
2 ダイシンオレンジ 55 501(+3)
3 エーシンジーライン 55 498(+4)
2011 1 エスポワールシチー 59 494(0)
2 ワンダーアキュート 57 505(-3)
3 クリールパッション 57 479(-11)
  • 斤量が見込まれていても実力馬であれば軽視する材料にはならなそうです。
  • 比較的馬格のある馬が優勢で小さい馬には厳しい戦いとなりそうです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ロードゴラッソ 6-6-5
2 アングライフェン 5-1-2
3 ナムラカメタロー 3-1-1
2019 1 グリム 2-2-1
2 ヒラボクラターシュ 3-4-4
3 アナザートゥルース 3-3-3
2018 1 サンライズソア 1-1-1
2 ミツバ 5-5-2
3 キーグラウンド 3-4-5
2017 1 ケイティブレイブ 1-1-1
2 ピオネロ 5-3-2
3 カツゲキキトキト 3-4-4
2016 1 アウォーディー 2-2-2
2 バンズーム 5-3-3
3 モズライジン 10-6-4
2015 1 メイショウコロンボ 1-1-1
2 アジアエクスプレス 3-2-2
3 フィールザスマート 5-5-5
2014 1 ダノンカモン 4-3-3
2 ソリタリーキング 6-5-5
3 エーシンモアオバー 2-2-2
2013 1 ホッコータマルエ 3-3-2
2 エーシンモアオバー 2-2-1
3 ダイシンオレンジ 5-5-4
2012 1 ニホンピロアワーズ 2-2-2
2 ダイシンオレンジ 3-2-3
3 エーシンジーライン 1-1-1
2011 1 エスポワールシチー 1-1-1
2 ワンダーアキュート 4-2-2
3 クリールパッション 3-3-3
  • 逃げ馬がかなり絡んでいます。基本的には前につけた馬が優勢でそのまま決着することが多いです。
  • 前につけられなくても実力馬であれば自然と捲ることが可能なので勝ちきれないまでも馬券内を考えた場合には心配する必要はあまりなさそうです。

タイトルとURLをコピーしました