スポンサーリンク

黒船賞(Jpn3)2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月16日(火曜日)
開催 高知競馬場3R
距離 ダート1400m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 4 ラプタス セ4 幸英明 5 バレンタインS8着
2 2 テーオージーニアス 牡5 岩田康誠 2 大和S4着
3 5 サクセスエナジー 牡6 松山弘平 4 JBCスプリント11着
2019 1 3 サクセスエナジー 牡5 松山弘平 1 フェブラリーS8着
2 1 ヤマニンアンプリメ 牝5 鮫島良太 3 大和S1着
3 5 キングズガード 牡8 藤岡佑介 4 カペラS9着
2018 1 1 エイシンヴァラー 牡7 下原理 9 黒潮スプリンターズC6着
2 8 キングズガード 牡7 藤岡佑介 1 フェブラリーS6着
3 5 ブルドッグボス 牡6 岩田康誠 2 根岸S5着
2017 1 ブラゾンドゥリス
2 キングズガード 牡6 フェブラリーS11着
3 グレイスフルリープ
2016 1 ダノンレジェンド
2 ニシケンモノノフ
3 タールタン
2015 1 ダノンレジェンド
2 ドリームバレンチノ
3 タガノジンガロ
2014 1 セイクリムズン
2 ドリームバレンチノ
3 ダイショウジェット
2013 1 セイクリムズン
2 ダイショウジェット
3 ティアップワイルド
2012 1 セイクリムズン
2 トウショウカズン
3 ダイショウジェット
2011 1
2 開催なし
3

【傾向

リピーターの多いレースです。

前走 
  • G1組が相当絡んでおりここら辺は注意が必要です。近年はAJCC組も絡んで来てはいるためステイヒーリッシュ、モズベッロにも警戒しておくといいでしょう。
  • リピーターが一定数いるので今回も注意したいところです。
枠順 
  • G1組が相当絡んでおりここら辺は注意が必要です。近年はAJCC組も絡んで来てはいるためステイヒーリッシュ、モズベッロにも警戒しておくといいでしょう。
  • リピーターが一定数いるので今回も注意したいところです。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ラプタス 5.7 1.7
2 テーオージーニアス 3.4 1.5
3 サクセスエナジー 5.3 1.3
2019 1 サクセスエナジー 1.7 1.0
2 ヤマニンアンプリメ 5.6 1.2
3 キングズガード 7.3 1.4
2018 1 エイシンヴァラー 234.3 10.2
2 キングズガード 2.6 1.2
3 ブルドッグボス 2.7 1.2
2017 1 ブラゾンドゥリス 4.6 1.8
2 キングズガード 5.2 1.9
3 グレイスフルリープ 12.5 3.3
2016 1 ダノンレジェンド
2 ニシケンモノノフ
3 タールタン
2015 1 ダノンレジェンド
2 ドリームバレンチノ
3 タガノジンガロ
2014 1 セイクリムズン
2 ドリームバレンチノ
3 ダイショウジェット
2013 1 セイクリムズン
2 ダイショウジェット
3 ティアップワイルド
2012 1 セイクリムズン
2 トウショウカズン
3 ダイショウジェット
2011 1
2 開催なし
3
  • 逃げ馬が全く絡めておらず、差しが優勢と言えるかもしれません。今年は阪神開催なので当日の馬場状態はチェックが必要です。
レース間隔と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ラプタス 56 454(-8)
2 テーオージーニアス 56 499(-13)
3 サクセスエナジー 58 533(+4)
2019 1 サクセスエナジー 58 541(-1)
2 ヤマニンアンプリメ 54 490(-10)
3 キングズガード 57 483(+11)
2018 1 エイシンヴァラー 56 501(-12)
2 キングズガード 57 469(-1)
3 ブルドッグボス 57 513(-9)
2017 1 ブラゾンドゥリス 56 525(-5)
2 キングズガード 56 456(0)
3 グレイスフルリープ 57 540(+4)
2016 1 ダノンレジェンド ()
2 ニシケンモノノフ ()
3 タールタン ()
2015 1 ダノンレジェンド ()
2 ドリームバレンチノ ()
3 タガノジンガロ ()
2014 1 セイクリムズン ()
2 ドリームバレンチノ ()
3 ダイショウジェット ()
2013 1 セイクリムズン ()
2 ダイショウジェット ()
3 ティアップワイルド ()
2012 1 セイクリムズン ()
2 トウショウカズン ()
3 ダイショウジェット ()
2011 1
2 開催なし
3
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ラプタス 1-1-1-1
2 テーオージーニアス 11-11-8-4
3 サクセスエナジー 2-2-2-2
2019 1 サクセスエナジー 3-2-2-1
2 ヤマニンアンプリメ 7-7-6-2
3 キングズガード 9-9-9-6
2018 1 エイシンヴァラー 4-3-3-3
2 キングズガード 7-7-7-4
3 ブルドッグボス 6-6-6-1
2017 1 ブラゾンドゥリス 3-3-3-3
2 キングズガード 8-7-6-4
3 グレイスフルリープ 2-2-2-2
2016 1 ダノンレジェンド
2 ニシケンモノノフ
3 タールタン
2015 1 ダノンレジェンド
2 ドリームバレンチノ
3 タガノジンガロ
2014 1 セイクリムズン
2 ドリームバレンチノ
3 ダイショウジェット
2013 1 セイクリムズン
2 ダイショウジェット
3 ティアップワイルド
2012 1 セイクリムズン
2 トウショウカズン
3 ダイショウジェット
2011 1
2 開催なし
3
  • 逃げ馬が全く絡めておらず、差しが優勢と言えるかもしれません。今年は阪神開催なので当日の馬場状態はチェックが必要です。
タイトルとURLをコピーしました