スポンサーリンク

京浜盃2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年3月24日(水曜日)
開催 大井競馬場11R
距離 ダート1700m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 4 ブラヴール 牡3 本橋孝太 8 クラシックトライアル1着
2 5 コバルトウィング 牡3 矢野貴之 1 呉竹賞5着
3 13 ディーズダンク 牡3 赤岡修次 3 全日本2歳優駿3着
2019 1 6 ステッペンウルフ 牡3 御神本訓史 3 フリオーソメモリアル1着
2 13 ウィンターフェル 牡3 森泰斗 2 全日本2歳優駿5着
3 5 ホワイトヘッド 牡3 本橋孝太 12 北海道2歳優駿4着
2018 1 4 ヤマノファイト 牡3 本橋孝太 1 ニューイヤーC1着
2 2 ワグナーコーヴ 牡3 御神本訓史 3  ’18雲取賞1着
3 13 クロスケ 牡3 柏木健宏 4 ニューイヤーC2着
2017 1 12 ヒガシウィルウィン 牡3 森泰斗 3 ニューイヤーC1着
2 14 ピンクドッグウッド 牡3 赤岡修次 6 ユングフラウ賞7着
3 1 ブラウンレガード 牡3 矢野貴之 5 クラシックトライアル1着
2016 1 14 タービランス 牡3 森泰斗 2 ニューイヤーC2着
2 13 グランユニヴェール 牡3 笹川翼 7 平和賞3着
3 8 キーパンチャー 牡3 和田譲治 12 君子蘭特別3着
2015 1 13 オウマタイム 牡3 左海誠二 3 ヒヤシンスS10着
2 15 フラットライナーズ 牡3 張田京 13 若盛特別1着
3 3 ヴェスヴィオ 牡3 吉原寛人 6 ハイセイコー記念3着
2014 1 14 ハッピースプリント 牡3 吉原寛人 1 全日本2歳優駿1着
2 13 ドラゴンエアル 牡3 真島大輔 6  ’13雲取賞5着
3 7 サーモピレー 牡3 山崎誠士 5  ’13雲取賞4着
2013 1 7 ジェネラルグラント 牡3 石崎駿 2 全日本2歳優駿2着
2 4 アウトジェネラル 牡3 佐藤裕太 1 ’13雲取賞1着
3 16 インサイドザパーク 牡3 左海誠二 5 ヒヤシンスS8着
2012 1 2 パンタレイ 牡3 森泰斗 2 500万下5着
2 14 ゴールドメダル 牡3 戸崎圭太 1 ニューイヤーC1着
3 5 ベルモントレーサー 牡3 山崎誠士 3 北海道2歳優駿2着
2011 1 6 クラーベセレクタ 牡3 戸崎圭太 1 ユングフラウ賞1着
2 4 キスミープリンス 牡3 御神本訓史 3 ニューイヤーC2着
3 12 リアンローズ 牡3 的場文男 6 君子蘭特別1着

【傾向

前走 
  • 全日本2歳優駿、ニューイヤーC組が優勢です。
枠順 
  • 二桁馬順の外枠優勢で、中穴や大穴でも狙えます。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ブラヴール 26.7 5.7
2 コバルトウィング 3.2 1.5
3 ディーズダンク 5.0 1.7
2019 1 ステッペンウルフ 7.1 2.2
2 ウィンターフェル 3.1 1.6
3 ホウイトヘッド 124.6 17.5
2018 1 ヤマノファイト 2.1 1.2
2 ワグナーコーヴ 5.0 1.7
3 クロスケ 11.6 2.1
2017 1 ヒガシウィルウィン 4.2 1.6
2 ピンクドッグウッド 12.0 3.1
3 ブラウンレガート 9.2 2.6
2016 1 タービランス 3.0 1.8
2 グランユニヴェール 26.7 4.7
3 キーパンチャー 86.3 11.7
2015 1 オウマタイム 4.9 2.1
2 フラットライナーズ 58.3 16.4
3 ヴェスヴィオ 11,8 3.6
2014 1 ハッピースプリント 1.1 1.0
2 ドラゴンエアル 37.8 2.6
3 サーモピレー 28.0 2.8
2013 1 ジェネラルグラント 3.3 1.4
2 アウトジェネラル 3.2 1.4
3 インサイドザパーク 9.0 2.4
2012 1 パンタレイ 5.1 1.7
2 ゴールドメダル 2.3 1.2
3 ベルモントレーサー 6.5 2.0
2011 1 クラーベセレクタ 1.3 1.1
2 キスミープリンス 6.9 1.8
3 リアンローズ 21.4 3.3
  • 基本的に勝ち馬は人気サイドが強いです。ただ大穴の激走があるので注意が必要です。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ブラヴール 56 493(+3)
2 コバルトウィング 56 517(+11)
3 ディーズダンク 56 486(+5)
2019 1 ステッペンウルフ 56 450(-7)
2 ウィンターフェル 56 525(+12)
3 ホワイトヘッド 56 526(+20)
2018 1 ヤマノファイト 56 522(+9)
2 ワグナーコーヴ 56 454(-5)
3 クロスケ 56 458(-8)
2017 1 ヒガシウィルウィン 56 453(+2)
2 ピンクドッグウッド 56 458(-3)
3 ブラウンレガート 56 471(0)
2016 1 タービランス 56 505(+7)
2 グランユニヴェール 56 491(-3)
3 キーパンチャー 56 486(0)
2015 1 オウマタイム 56 446(-4)
2 フラットライナーズ 56 476(-3)
3 ヴェスヴィオ 56 484(+2)
2014 1 ハッピースプリント 56 522(-1)
2 ドラゴンエアル 56 492(-1)
3 サーモピレー 56 518(+6)
2013 1 ジェネラルグラント 56 522(+1)
2 アウトジェネラル 56 510(+2)
3 インサイドザパーク 56 448(+4)
2012 1 パンタレイ 56 524(-2)
2 ゴールドメダル 56 517(+8)
3 ベルモントレーサー 56 502(-2)
2011 1 クラーベセレクタ 56 462(+4)
2 キスミープリンス 56 450(0)
3 リアンローズ 56 460(0)
  • 近走は馬格のある馬が優勢で500kg近い馬の好走が目立ちます。
  • 450kg台の馬の好走も多く少し注意すると面白いかもしれません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ブラヴール 10-11-9-8
2 コバルトウィング 7-6-6-5
3 ディーズダンク 6-7-8-7
2019 1 ステッペンウルフ 7-5-5-4
2 ウィンターフェル 3-4-3-3
3 ホワイトヘッド 12-12-12-11
2018 1 ヤマノファイト 2-2-2-2
2 ワグナーコーヴ 1-1-1-1
3 クロスケ 8-7-6-6
2017 1 ヒガシウィルウィン 4-6-4-4
2 ピンクドッグウッド 3-3-3-2
3 ブラウンレガート 7-7-7-7
2016 1 タービランス 3-3-3-3
2 グランユニヴェール 6-7-6-6
3 キーパンチャー 13-13-12-14
2015 1 オウマタイム 3-2-1-1
2 フラットライナーズ 6-5-5-3
3 ヴェスヴィオ 2-2-3-2
2014 1 ハッピースプリント 6-6-4-5
2 ドラゴンエアル 13-13-13-12
3 サーモピレー 2-2-1-1
2013 1 ジェネラルグラント 3-3-3-2
2 アウトジェネラル 6-7-5-5
3 インサイドザパーク 11-11-12-9
2012 1 パンタレイ 1-1-1-1
2 ゴールドメダル 6-5-6-6
3 ベルモントレーサー 7-7-7-7
2011 1 クラーベセレクタ 1-1-1-1
2 キスミープリンス 8-7-7-6
3 リアンローズ 3-2-3-2
  • 逃げ馬もそこそこ絡んでいますがやはり他のレースと比べると苦しいといった印象です。
  • 差しもバンバン決まりますのである程度後ろからでも勝負になります。
タイトルとURLをコピーしました