スポンサーリンク

大阪杯2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年4月4日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝2000m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 5 ラッキーライラック 牝5 M.デムーロ 2 中山記念2着
2 12 クロノジェネシス 牝4 北村友一 4 京都記念1着
3 8 ダノンキングリー 牡4 横山典弘 1 中山記念1着
2019 1 3 アルアイン 牡5 北村友一 9 金鯱賞5着
2 6 キセキ 牡5 川田将雅 2 有馬記念5着
3 2 ワグネリアン 牡4 福永祐一 4 神戸新聞杯1着
2018 1 15 スワーヴリチャード 牡4 M.デムーロ 1 金鯱賞1着
2 5 ペルシアンナイト 牡4 福永祐一 6 中山記念5着
3 8 アルアイン 牡4 川田将雅 2 京都記念2着
2017 1 5 キタサンブラック 牡5 武豊 1 有馬記念2着
2 4 ステファノス 牡6 川田将雅 7 金鯱賞6着
3 13 ヤマカツエース 牡5 池添謙一 4 金鯱賞1着
2016 1 9 アンビシャス 牡4 横山典弘 2 中山記念2着
2 7 キタサンブラック 牡4 武豊 5 有馬記念3着
3 8 ショウナンパンドラ 牝5 池添謙一 4 ジャパンC1着
2015 1 3 ラキシス 牝5 C.ルメール 4 有馬記念6着
2 7 キズナ 牡5 武豊 1 有馬記念3着
3 4 エアソミュール 牡6 M.デムーロ 6 AJCC3着
2014 1 7 キズナ 牡4 武豊 2 凱旋門賞4着
2 3 トウカイパラダイス 牡7 柴山雄一 6 中日新聞杯5着
3 4 エピファネイア 牡4 福永祐一 1 菊花賞1着
2013 1 5 オルフェーヴル 牡5 池添謙一 1 ジャパンC2着
2 3 ショウナンマイティ 牡5 浜中俊 2 京都記念3着
3 7 エイシンフラッシュ 牡6 C.デムーロ 5 有馬記念4着
2012 1 11 ショウナンマイティ 牡4 浜中俊 6 大阪城S2着
2 6 フェデラリスト 牡5 横山典弘 1 中山記念1着
3 2 トーセンジョーダン 牡6 岩田康誠 2 有馬記念5着
2011 1 8 ヒルノダムール 牡4 藤田伸二 1 京都記念3着
2 13 ダークシャドウ 牡4 福永祐一 8 調布特別1着
3 15 エイシンフラッシュ 牡4 内田博幸 3 有馬記念7着

【傾向

前走 
  • 金鯱賞、中山記念、京都記念組が優勢です。
枠順 
  • 3枠、4枠の馬が優勢です。ここ3年連続で馬券になっています。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ラッキーライラック 4.1 1.4
2 クロノジェネシス 5.2 1.6
3 ダノンキングリー 3.8 1.4
2019 1 アルアイン 22.2 4.5
2 キセキ 4.1 1.8
3 ワグネリアン 8.2 3.2
2018 1 スワーヴリチャード 3.5 1.5
2 ペルシアンナイト 16.3 3.1
3 アルアイン 3.6 1.4
2017 1 キタサンブラック 2.4 1.1
2 ステファノス 17.7 2.8
3 ヤマカツエース 10.2 2.8
2016 1 アンビシャス 3.9 1.6
2 キタサンブラック 6.2 1.9
3 ショウナンパンドラ 5.9 1.9
2015 1 ラキシス 12.0 2.2
2 キズナ 1.4 1.1
3 エアソミュール 15.0 2.5
2014 1 キズナ 2.4 1.1
2 トウカイパラダイス 76.3 4.5
3 エピファネイア 1.9 1.1
2013 1 オルフェーヴル 1.2 1.1
2 ショウナンマイティ 9.6 1.5
3 エイシンフラッシュ 12.6 2.2
2012 1 ショウナンマイティ 3.7 1.4
2 フェデラリスト 40.2 9.0
3 トーセンジョーダン 4.8 1.9
2011 1 ヒルノダムール 3.7 1.4
2 ダークシャドウ 40.2 9.0
3 エイシンフラッシュ 4.8 1.9
  • 1番人気、2番人気の馬が強い傾向です。
  • 中穴が突っ込んで来ることがあり近年では、複勝オッズ5.0倍以内の馬は注意が必要です。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ラッキーライラック 55 520(+2)
2 クロノジェネシス 55 454(-6)
3 ダノンキングリー 57 456(-2)
2019 1 アルアイン 57 524(-4)
2 キセキ 57 508(+2)
3 ワグネリアン 57 468(+8)
2018 1 スワーヴリチャード 57 516(-4)
2 ペルシアンナイト 57 482(0)
3 アルアイン 57 516(-6)
2017 1 キタサンブラック 57 540(+4)
2 ステファノス 57 482(-4)
3 ヤマカツエース 57 514(-2)
2016 1 アンビシャス 56 468(+4)
2 キタサンブラック 58 524(-2)
3 ショウナンパンドラ 56 456(+14)
2015 1 ラキシス 55 468(+10)
2 キズナ 57 506(-8)
3 エアソミュール 57 496(-6)
2014 1 キズナ 58 498(–)
2 トウカイパラダイス 56 514(+2)
3 エピファネイア 58 484(-2)
2013 1 オルフェーヴル 58 464(+6)
2 ショウナンマイティ 57 512(+6)
3 エイシンフラッシュ 58 492(+4)
2012 1 ショウナンマイティ 56 500(-4)
2 フェデラリスト 57 524(-4)
3 トーセンジョーダン 58 482(0)
2011 1 ヒルノダムール 57 474(-2)
2 ダークシャドウ 57 492(-16)
3 エイシンフラッシュ 59 492(+4)
  • 500kg台の馬がかなり来ており、注意が必要です。
  • 450kg未満の馬はこの10年で一頭も来ていません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ラッキーライラック 3-3-3-5
2 クロノジェネシス 3-3-3-3
3 ダノンキングリー 1-1-1-1
2019 1 アルアイン 4-3-4-4
2 キセキ 2-2-2-2
3 ワグネリアン 7-7-8-8
2018 1 スワーヴリチャード 15-15-1-1
2 ペルシアンナイト 11-10-9-9
3 アルアイン 5-5-5-5
2017 1 キタサンブラック 4-3-3-2
2 ステファノス 5-5-4-4
3 ヤマカツエース 10-10-9-7
2016 1 アンビシャス 2-2-2-2
2 キタサンブラック 1-1-1-1
3 ショウナンパンドラ 5-5-5-3
2015 1 ラキシス 11-11-11-11
2 キズナ 12-12-12-12
3 エアソミュール 5-5-4-4
2014 1 キズナ 8-8-8-8
2 トウカイパラダイス 2-2-2-2
3 エピファネイア 6-6-6-5
2013 1 オルフェーヴル 10-11-9-6
2 ショウナンマイティ 13-13-12-10
3 エイシンフラッシュ 8-8-3-3
2012 1 ショウナンマイティ 11-11-11-12
2 フェデラリスト 4-3-3-3
3 トーセンジョーダン 1-1-1-1
2011 1 ヒルノダムール 8-7-7-6
2 ダークシャドウ 11-11-12-12
3 エイシンフラッシュ 11-11-9-9
  • 逃げ馬、番手の馬がそこそこ絡むレースで、これに後ろからの差し馬が何頭か絡むことが多いです。
  • 近年は先行馬同士での決着も見られます。
血統
大阪杯2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201ラッキーライラックサンデーサイレンスMr.prospector2クロノジェネシスRed Godヴァイスリージェント3ダノンキングリ...
タイトルとURLをコピーしました