スポンサーリンク

アンタレスS2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年4月18日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 ダート1800m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 8 ウェスタールンド セ8 藤岡佑介 3 ダイオライト記念2着
2 11 アナザートゥルース セ6 大野拓弥 7 ダイオライト記念1着
3 4 クリンチャー 牡6 石橋脩 2 マーチS2着
2019 1 9 アナザートゥルース セ5 大野拓弥 6 名古屋大賞典3着
2 4 グリム 牡4 浜中俊 2 名古屋大賞典1着
3 3 ロンドンタウン 牡6 吉田隼人 3 マーチS2着
2018 1 1 グレイトパール 牡5 川田雅将 1 平安S1着
2 15 ミツバ 牡6 松山弘平 3 名古屋大賞典2着
3 13 クインズサターン 牡5 四位洋文 5 マーチS2着
2017 1 10 モルトベーネ 牡5 M.デムーロ 3 名古屋大賞典4着
2 4 ロンドンタウン 牡4 川田雅将 6 マーチS4着
3 5 ロワジャルダン 牡6 浜中俊 8 東海S14着
2016 1 9 アウォーディー 牡6 武豊 1 名古屋大賞典1着
2 16 アスカノロマン 牡5 太宰啓介 3 フェブラリーS3着
3 2 サージェントバッジ 牡4 M.デムーロ 5 総武S13着
2015 1 13 クリノスターオー 牡5 幸英明 6 チャンピオンズC8着
2 3 アジアエクスプレス 牡4 戸崎圭太 1 名古屋大賞典2着
3 4 ナムラビクター 牡6 M.デムーロ 2 東海S11着
2014 1 10 ナムラビクター 牡5 小牧太 2 仁川S1着
2 1 トウショウフリーク 牡7 武豊 5 ダイオライト記念2着
3 12 ニホンピロアワーズ 牡7 酒井学 1 ダイオライト記念1着
2013 1 10 ホッコータマルエ 牡4 岩田康誠 1 名古屋大賞典1着
2 8 ニホンピロアワーズ 牡6 酒井学 2 ジャパンカップダート1着
3 4 ハートビートソング 牡6 藤岡佑介 3 東海S7着
2012 1 11 ゴルトブリッツ 牡5 川田雅将 1 仁川S1着
2 12 アイファーソング 牡4 川須栄彦 11 マーチS11着
3 7 シルクシュナイダー 牡4 福永祐一 3 マーチS6着
2011 1 13 ゴルトブリッツ 牡4 田辺裕信 3 門司S1着
2 2 ワンダーアキュート 牡5 和田竜二 1 名古屋大賞典2着
3 11 バーディバーディ 牡4 幸英明 2 フェブラリーS3着

【傾向

前走 
  • 近年は名古屋大賞典、マーチS組が優勢です。
枠順 
  • 2、5枠の好走が目立ちます。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ウェスタールンド 7.5 2.7
2 アナザートゥルース 15.8 4.5
3 クリンチャー 4.9 1.7
2019 1 アナザートゥルース 12.2 2.9
2 グリム 3.6 1.6
3 ロンドンタウン 6.4 2.2
2018 1 グレイトパール 2.2 1.4
2 ミツバ 8.9 2.2
3 クインズサターン 10.5 2.7
2017 1 モルトベーネ 7.3 2.8
2 ロンドンタウン 13.5 3.5
3 ロワジャルダン 29.4 5.8
2016 1 アウォーディー 1.8 1.1
2 アスカノロマン 5.3 1.6
3 サージェントバッジ 23.4 4.4
2015 1 クリノスターオー 13.2 3.3
2 アジアエクスプレス 3.0 1.5
3 ナムラビクター 5.3 1.6
2014 1 ナムラビクター 4.0 1.4
2 トウショウフリーク 17.9 2.8
3 ニホンピロアワーズ 1.8 1.1
2013 1 ホッコータマルエ 2.8 1.2
2 ニホンピロアワーズ 2.9 1.3
3 ハートビートソング 8.4 2.1
2012 1 ゴルトブリッツ 1.7 1.1
2 アイファーソング 127.0 16.7
3 シルクシュナイダー 7.5 2.0
2011 1 ゴルトブリッツ 5.1 1.5
2 ワンダーアキュート 2.4 1.1
3 バーディバーディ 3.5 1.3
  • あまり荒れることはなく、人気馬が順当に強いレースです。複勝オッズが5倍を超えることは珍しく、単勝オッズも高くて10倍台が基本です。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ウェスタールンド 58 480(-5)
2 アナザートゥルース 58 484(+1)
3 クリンチャー 57 490(-2)
2019 1 アナザートゥルース 56 480(0)
2 グリム 57 506(-9)
3 ロンドンタウン 56 528(-4)
2018 1 グレイトパール 57 546(+8)
2 ミツバ 57 472(-4)
3 クインズサターン 56 476(-2)
2017 1 モルトベーネ 56 464(-6)
2 ロンドンタウン 57 516(+2)
3 ロワジャルダン 56 498(+12)
2016 1 アウォーディー 57 506(+4)
2 アスカノロマン 58 526(+2)
3 サージェントバッジ 56 500(0)
2015 1 クリノスターオー 57 536(+4)
2 アジアエクスプレス 57 538(0)
3 ナムラビクター 57 528(+4)
2014 1 ナムラビクター 56 524(-6)
2 トウショウフリーク 56 486(+4)
3 ニホンピロアワーズ 58 534(+7)
2013 1 ホッコータマルエ 57 498(+2)
2 ニホンピロアワーズ 59 532(-4)
3 ハートビートソング 56 514(-6)
2012 1 ゴルトブリッツ 57 514(-6)
2 アイファーソング 56 486(+6)
3 シルクシュナイダー 56 506(0)
2011 1 ゴルトブリッツ 56 514(+6)
2 ワンダーアキュート 56 502(-3)
3 バーディバーディ 58 486(-2)
  • 480kg以上の馬体重の馬が優勢です。特に500kg台の馬の好走が目立ちますので注意が必要です。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ウェスタールンド 15-15-15-13
2 アナザートゥルース 5-5-2-2
3 クリンチャー 8-7-5-5
2019 1 アナザートゥルース 6-7-7-4
2 グリム 6-6-3-2
3 ロンドンタウン 8-8-7-4
2018 1 グレイトパール 10-10-7-4
2 ミツバ 8-8-2-1
3 クインズサターン 13-14-11-11
2017 1 モルトベーネ 6-5-4-5
2 ロンドンタウン 8-7-8-8
3 ロワジャルダン 9-7-10-10
2016 1 アウォーディー 9-9-7-6
2 アスカノロマン 2-2-2-2
3 サージェントバッジ 13-13-13-12
2015 1 クリノスターオー 2-2-2-2
2 アジアエクスプレス 1-1-1-1
3 ナムラビクター 10-10-7-7
2014 1 ナムラビクター 9-10-8-2
2 トウショウフリーク 4-4-3-6
3 ニホンピロアワーズ 6-5-5-2
2013 1 ホッコータマルエ 5-5-5-2
2 ニホンピロアワーズ 2-2-2-1
3 ハートビートソング 6-5-5-5
2012 1 ゴルトブリッツ 6-5-8-5
2 アイファーソング 2-1-1-1
3 シルクシュナイダー 9-10-10-9
2011 1 ゴルトブリッツ 4-5-3-2
2 ワンダーアキュート 6-6-8-5
3 バーディバーディ 6-6-3-4
  • 近年では中団から位置を上げてきた馬や、後方から一気に差してくる馬が馬券内に入っており、逃げ馬はそれほど絡めていません。
血統
アンタレスS2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201ウェスタールンドサンデーサイレンスMr.prospector2アナザートゥルースMr.prospectorサンデーサイレンス3クリ...
タイトルとURLをコピーしました