スポンサーリンク

宝塚記念2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年6月27日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝2200m

過去10年の結果

 

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 16 クロノジェネシス 牝4 2 大阪杯2着
2 14 キセキ 牡6 6 天皇賞春6着
3 12 モズベッロ 牡4 12 天皇賞春7着
2019 1 12 リスグラシュー 牝5 3 クイーンエリザベスⅡ3着
2 1 キセキ 牡5 1 大阪杯2着
3 11 スワーヴリチャード 牡5 6 ドバイシーマ3着
2018 1 4 ミッキーロケット 牡5 7 天皇賞春4着
2 13 ワーザー セ7 10 リオンロックT6着
3 2 ノーブルマーズ 牡5 12 目黒記念2着
2017 1 11 サトノクラウン 牡5 3 大阪杯6着
2 2 ゴールドアクター 牡6 5 天皇賞春7着
3 8 ミッキークイーン 牝5 4 ヴィクトリアマイル7着
2016 1 16 マリアライト 牝5 8 目黒記念2着
2 9 ドゥラメンテ 牡4 1 ドバイシーマ2着
3 3 キタサンブラック 牡4 2 天皇賞春1着
2015 1 16 ラブリーデイ 牡5 6 鳴尾記念1着
2 6 デニムアンドルビー 牝5 10 天皇賞春10着
3 1 ショウナンパンドラ 牝4 11 ヴィクトリアマイル8着
2014 1 11 ゴールドシップ 牡5 1 天皇賞春7着
2 5 カレンミロティック セ6 9 鳴尾記念4着
3 3 ヴィルシーナ 牝5 8 ヴィクトリアマイル1着
2013 1 10 ゴールドシップ 牡4 2 天皇賞春5着
2 4 ダノンバラード 牡5 5 鳴尾記念3着
3 11 ジェンティルドンナ 牝4 1 ドバイシーマ2着
2012 1 11 オルフェーヴル 牡4 1 天皇賞春11着
2 7 ルーラーシップ 牡5 2 クイーンエリザベスⅡ1着
3 2 ショウナンマイティ 牡4 6 鳴尾記念2着
2011 1 2 アーネストリー 牡6 6 金鯱賞3着
2 8 ブエナビスタ 牝5 1 ヴィクトリアマイル2着
3 4 エイシンフラッシュ 牡4 3 天皇賞春2着

【傾向

前走 
  • 天皇賞春、大阪杯組が優勢です。牝馬であればヴィクトリアマイル組が不気味な存在となっています。
枠順 
  • 8枠優勢です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 クロノジェネシス 4.1 1.8
2 キセキ 14.2 3.7
3 モズベッロ 106.1 12.8
2019 1 リスグラシュー 5.4 1.8
2 キセキ 3.6 1.4
3 スワーヴリチャード 8.8 2.6
2018 1 ミッキーロケット 13.1 3.9
2 ワーザー 14.9 5.5
3 ノーブルマーズ 40.0 7.9
2017 1 サトノクラウン 9.0 4.8
2 ゴールドアクター 12.7 5.5
3 ミッキークイーン 10.4 4.5
2016 1 マリアライト 25.1 3.5
2 ドゥラメンテ 1.9 1.1
3 キタサンブラック 5.0 1.5
2015 1 ラブリーデイ 14.2 4.7
2 デニムアンドルビー 31.3 6.4
3 ショウナンパンドラ 99.2 16.3
2014 1 ゴールドシップ 2.7 1.7
2 カレンミロティック 55.9 8.1
3 ヴィルシーナ 35.6 8.2
2013 1 ゴールドシップ 2.9 1.4
2 ダノンバラード 43.8 3.7
3 ジェンティルドンナ 2.4 1.2
2012 1 オルフェーヴル 3.2 1.8
2 ルーラーシップ 4.4 1.7
3 ショウナンマイティ 8.9 2.3
2011 1 アーネストリー 13.6 2.4
2 ブエナビスタ 2.8 1.2
3 エイシンフラッシュ 5.6 1.6
  • 2着に穴馬が入ることが多く、比較的高配当が見込めるレースです。人気サイドの馬が一頭も来ないというレースもありG1としては波乱含みと言えそうです。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 クロノジェネシス 56 464(+10)
2 キセキ 58 502(-10)
3 モズベッロ 58 480(+2)
2019 1 リスグラシュー 56 460(+2)
2 キセキ 58 506(-2)
3 スワーヴリチャード 58 524(—-)
2018 1 ミッキーロケット 58 476(-4)
2 ワーザー 58 446(-27)
3 ノーブルマーズ 58 490(0)
2017 1 サトノクラウン 58 488(+10)
2 ゴールドアクター 58 488(-6)
3 ミッキークイーン 58 448(+8)
2016 1 マリアライト 56 438(0)
2 ドゥラメンテ 58 498(—-)
3 キタサンブラック 58 536(+12)
2015 1 ラブリーデイ 58 488(+2)
2 デニムアンドルビー 56 450(+2)
3 ショウナンパンドラ 56 446(+4)
2014 1 ゴールドシップ 58 504(-2)
2 カレンミロティック 58 450(-8)
3 ヴィルシーナ 56 458(+2)
2013 1 ゴールドシップ 58 500(-2)
2 ダノンバラード 58 484(-2)
3 ジェンティルドンナ 56 470(—-)
2012 1 オルフェーヴル 58 456(-4)
2 ルーラーシップ 58 496(-2)
3 ショウナンマイティ 58 496(+2)
2011 1 アーネストリー 58 534(-2)
2 ブエナビスタ 56 472(+12)
3 エイシンフラッシュ 58 494(+4)
  • 馬体重での大きな違いはありません。小柄な馬でも比較的活躍しており注意が必要です。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 クロノジェネシス 7-8-7-1
2 キセキ 14-13-8-2
3 モズベッロ 12-11-11-8
2019 1 リスグラシュー 2-2-2-2
2 キセキ 1-1-1-1
3 スワーヴリチャード 4-4-3-3
2018 1 ミッキーロケット 7-5-3-2
2 ワーザー 12-14-13-13
3 ノーブルマーズ 10-9-7-7
2017 1 サトノクラウン 7-6-6-6
2 ゴールドアクター 6-6-6-9
3 ミッキークイーン 9-9-9-9
2016 1 マリアライト 11-11-10-6
2 ドゥラメンテ 13-13-10-9
3 キタサンブラック 1-1-1-1
2015 1 ラブリーデイ 2-2-2-2
2 デニムアンドルビー 15-15-14-14
3 ショウナンパンドラ 7-6-6-7
2014 1 ゴールドシップ 4-3-4-4
2 カレンミロティック 3-3-3-3
3 ヴィルシーナ 1-1-1-1
2013 1 ゴールドシップ 4-4-3-4
2 ダノンバラード 2-2-2-2
3 ジェンティルドンナ 3-3-3-3
2012 1 オルフェーヴル 11-11-12-12
2 ルーラーシップ 6-6-6-3
3 ショウナンマイティ 15-15-16-14
2011 1 アーネストリー 2-2-2-2
2 ブエナビスタ 11-11-12-11
3 エイシンフラッシュ 9-9-8-8
  • 基本的に差し優勢ですが、前残りとなる年もあり注意が必要です。穴馬は比較的前目の馬から出ているのでそちらから順に狙って行くのが良さそうです。
血統
宝塚記念2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201クロノジェネシスRedGodヴァイスリージェント2キセキMr.prospectorサンデーサイレンス3モズベッロサンデーサイレン...

タイトルとURLをコピーしました