スポンサーリンク

百万石賞2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年6月15日(火曜日)
開催 金沢競馬場
距離 ダート2100m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 9 サウスアメリカン 牡5 6 利家盃4着
2 8 トウショウデュエル 牡8 3 利家盃3着
3 7 ティモシーブルー 牡6 2 利家盃2着
2019 1 2 ティモシーブルー 牡5 2 楽天競馬で金沢1着
2 3 ナガラオリオン 牡10 1 金沢スプリングC1着
3 12 ミスアンナ 牝5 6 徽軫4着
2018 1 2 マイネルリボーン 牡8 4 揚浜式塩づくり2着
2 12 ムーンファースト 牡4 2 金沢スプリングC1着
3 9 トニーポケット 牡9 7 オッズパーク杯4着
2017 1 6 トウショウプライド 牡7 6 菖蒲湯まつり特別4着
2 2 メイジン 牡6 2 揚浜式塩づくり1着
3 11 トニーポケット 牡8 7 菖蒲湯まつり特別3着
2016 1 7 ジャングルスマイル 牡10 6 ラフォルジュルネ5着
2 9 トウショウプライド 牡6 4 熊本地震支援1着
3 6 グルームアイランド 牡5 1 オグリキャップ記念1着
2015 1 3 ジャングルスマイル 牡9 2 オグリキャップ記念5着
2 2 ナムラダイキチ 牡7 1 千里浜砂像特別1着
3 12 ナンディン 牡5 3 千里浜砂像特別4着
2014 1 9 ナムラダイキチ 牡6 1 菖蒲湯まつり特別1着
2 1 セイカアレグロ 牡9 2 菖蒲湯まつり特別2着
3 5 マイネルリボーン 牡4 3 百万石行列特別2着
2013 1 10 ナムラダイキチ 牡5 1 北国王冠1着
2 8 ジャングルスマイル 牡7 2 北国王冠3着
3 7 タートルベイ 牡8 3 兼六園ライトアップ1着
2012 1 11 ジャングルスマイル 牡6 2 オグリキャップ記念1着
2 9 ナムラダイキチ 牡4 1 兼六園ホタルの舞1着
3 6 タートルベイ 牡7 3 白山スーパー林道2着
2011 1 8 ジャングルスマイル 牡5 1 初夏の兼六園特別1着
2 7 キタイセユニバース 牡5 6 初夏の兼六園特別3着
3 3 ゴールデンミション 牡7 3 初夏の兼六園特別2着

【傾向

前走 
  • リピーターだらけのレースで該当馬には注意が必要です。
  • 前走同じレース組が複数頭馬券内に入ることが多いです。
枠順 
  • 基本的に外枠優勢で8、9枠の馬券内率は高めです。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 サウスアメリカン 41.9 3.3
2 トウショウデュエル 15.4 2.1
3 ティモシーブルー 3.0 1.2
2019 1 ティモシーブルー 4.3 1.4
2 ナガラオリオン 1.5 1.0
3 ミスアンナ 38.6 2.9
2018 1 マイネルリボーン 8.2 2.0
2 ムーンファースト 3.0 1.3
3 トニーポケット 25.9 4.2
2017 1 トウショウプライド 25.6 3.5
2 メイジン 2.5 1.3
3 トニーポケット 33.7 4.5
2016 1 ジャングルスマイル 47.8 3.3
2 トウショウプライド 22.0 3.2
3 グルームアイランド 1,3 1.1
2015 1 ジャングルスマイル 9.6 1.3
2 ナムラダイキチ 1.1 1.0
3 ナンディン 10.7 1.6
2014 1 ナムラダイキチ 1.0 1.0
2 セイカアレグロ 8.6 1.1
3 マイネルリボーン 20.7 1.1
2013 1 ナムラダイキチ 1.0 1.0
2 ジャングルスマイル 7.0 1.0
3 タートルベイ 11.6 1.1
2012 1 ジャングルスマイル 6.0 1.0
2 ナムラダイキチ 1.1 1.0
3 タートルベイ 6.2 1.0
2011 1 ジャングルスマイル 1.1 1.0
2 キタイセユニバース 29.7 2.0
3 ゴールデンミション 16.2 1.7
  • 人気馬が強いレースですが、6・7人気馬あたりまでは警戒しておくといいかもしれません。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 サウスアメリカン 57 479(-1)
2 トウショウデュエル 57 524(-2)
3 ティモシーブルー 57 493(0)
2019 1 ティモシーブルー 57 483(0)
2 ナガラオリオン 57 478(-4)
3 ミスアンナ 55 456(+1)
2018 1 マイネルリボーン 57 476(-1)
2 ムーンファースト 57 496(0)
3 トニーポケット 57 474(-7)
2017 1 トウショウプライド 57 513(-10)
2 メイジン 57 480(0)
3 トニーポケット 57 479(-5)
2016 1 ジャングルスマイル 57 490(+5)
2 トウショウプライド 57 514(+2)
3 グルームアイランド 57 552(+11)
2015 1 ジャングルスマイル 56 486(-1)
2 ナムラダイキチ 56 504(0)
3 ナンディン 56 580(-5)
2014 1 ナムラダイキチ 56 508(+6)
2 セイカアレグロ 56 519(-2)
3 マイネルリボーン 56 466(0)
2013 1 ナムラダイキチ 56 517(+8)
2 ジャングルスマイル 56 484(+3)
3 タートルベイ 56 509(-8)
2012 1 ジャングルスマイル 56 486(-3)
2 ナムラダイキチ 56 508(-9)
3 タートルベイ 56 513(+6)
2011 1 ジャングルスマイル 56 483(-1)
2 キタイセユニバース 56 434(+2)
3 ゴールデンミション 56 527(+2)
  • 馬格はあるほうが優勢で、牡馬であれば470kg以上から狙うのが良いかもしれません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 サウスアメリカン 6-5-2-1
2 トウショウデュエル 9-8-6-2
3 ティモシーブルー 4-4-4-3
2019 1 ティモシーブルー 8-7-3-2
2 ナガラオリオン 4-4-1-1
3 ミスアンナ 5-5-6-3
2018 1 マイネルリボーン 8-7-5-3
2 ムーンファースト 3-2-1-1
3 トニーポケット 10-9-6-6
2017 1 トウショウプライド 4-4-2-2
2 メイジン 1-1-1-1
3 トニーポケット 7-7-5-3
2016 1 ジャングルスマイル 2-2-1-1
2 トウショウプライド 1-1-2-2
3 グルームアイランド 5-4-4-5
2015 1 ジャングルスマイル 2-2-1-1
2 ナムラダイキチ 3-3-3-2
3 ナンディン 6-6-5-4
2014 1 ナムラダイキチ 2-1-1-1
2 セイカアレグロ 1-1-2-2
3 マイネルリボーン 4-4-3-3
2013 1 ナムラダイキチ 2-2-1-1
2 ジャングルスマイル 1-1-2-2
3 タートルベイ 4-4-3-3
2012 1 ジャングルスマイル 1-1-1-1
2 ナムラダイキチ 3-3-2-2
3 タートルベイ 8-7-4-4
2011 1 ジャングルスマイル 3-2-1-1
2 キタイセユニバース 7-6-6-3
3 ゴールデンミション 2-2-3-4
  • 中団を追走していた馬が強く、距離も長いため逃げ馬が4コーナー手前で捕まることが多くなっています。
タイトルとURLをコピーしました