スポンサーリンク

関東オークス2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年6月16日(水曜日)
開催 川崎競馬場
距離 ダート2100m

過去10年の結果

 

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 7 レーヌブランシュ 牝3 2 伏竜S5着
2 11 アクアリーブル 牝3 4 東京プリンセス賞1着
3 12 クリスティ 牝3 3 スイートピーS4着
2019 1 14 ラインカリーナ 牝3 4 伏竜S3着
2 13 マドラスチェック 牝3 1 鳳雛S1着
3 6 トーセンガーネット 牝3 2 東京プリンセス賞1着
2018 1 5 ハービンマオ 牝3 6 500万1着
2 6 ゴールドパテック 牝3 5 東京プリンセス賞3着
3 3 クレイジーアクセル 牝3 3 東京湾C1着
2017 1 10 クイーンマンボ 牝3 1 兵庫チャンピオンシップ3着
2 6 アンジュデジール 牝3 3 500万1着
3 1 ステップオブダンス 牝3 6 東京プリンセス賞3着
2016 1 13 タイニーダンサー 牝3 2 青竜S6着
2 7 ミスミランダー 牝3 7 びわ特別3着
3 6 アルセナーレ 牝3 1 500万1着
2015 1 12 ホワイトフーガ 牝3 2 端午S1着
2 8 ポムフィリア 牝3 4 兵庫チャンピオンシップ3着
3 9 トーセンマリオン 牝3 8 若駒特別2着
2014 1 2 エスメラルディーナ 牝3 1 兵庫チャンピオンシップ3着
2 6 トーコーニーケ 牝3 5 のじぎく賞1着
3 7 アムールブリエ 牝3 2 鳳雛S4着
2013 1 7 アムールポエジー 牝3 2 500万1着
2 3 オメガインベガス 牝3 1 500万1着
3 5 モンシュシュ 牝3 3 滝桜賞1着
2012 1 4 アスカリーブル 牝3 3 東京プリンセス賞1着
2 10 サトノジョリー 牝3 2 昇竜S5着
3 6 シラヤマヒメ 牝3 8 東京湾C4着
2011 1 1 カラフルデイズ 牝3 1 昇竜S5着
2 13 ピュアオパール 牝3 5 スイートピーS4着
3 6 マニエリスム 牝3 2 東京プリンセス賞1着

【傾向

前走 
  • 東京プリンセス賞1着馬、伏竜S、JRA一勝クラスからの参戦馬が中心となることが多いレースです。
枠順 
  • 近年は二桁馬番の外枠馬、6・7番の真ん中寄りの馬の好走が続いています。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 レーヌブランシュ 3.9 1.5
2 アクアリーブル 4.9 1.5
3 クリスティ 4.5 1.6
2019 1 ラインカリーナ 6.2 1.5
2 マドラスチェック 2.1 1.0
3 トーセンガーネット 3,7 1.2
2018 1 ハービンマオ 21.1 3.7
2 ゴールドパテック 20.4 3.1
3 クレイジーアクセル 6.2 2.4
2017 1 クイーンマンボ 1.9 1.2
2 アンジュデジール 4.3 1.5
3 ステップオブダンス 28.5 3.0
2016 1 タイニーダンサー 3.1 1.4
2 ミスミランダー 85.0 5.4
3 アルセナーレ 2.7 1.4
2015 1 ホワイトフーガ 3.9 1.6
2 ポムフィリア 11.5 2.2
3 トーセンマリオン 161.3 13.4
2014 1 エスメラルディーナ 1.8 1.0
2 トーコーニーケ 21.0 2.3
3 アムールブリエ 3.5 1.2
2013 1 アムールポエジー 4.0 1.2
2 オメガインベガス 1.9 1.0
3 モンシュシュ 5.2 1.3
2012 1 アスカリーブル 5.4 2.0
2 サトノジョリー 3.7 1.7
3 シラヤマヒメ 74.2 9.8
2011 1 カラフルデイズ 3.2 1.5
2 ピュアオパール 8.0 3.1
3 マニエリスム 3.6 1.5
  • 波乱傾向は少ないレースですが、中穴の好走や。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 レーヌブランシュ 54 455(+5)
2 アクアリーブル 54 480(+1)
3 クリスティ 54 482(0)
2019 1 ラインカリーナ 54 481(+7)
2 マドラスチェック 54 500(-4)
3 トーセンガーネット 54 449(0)
2018 1 ハービンマオ 54 458(+6)
2 ゴールドパテック 54 483(+2)
3 クレイジーアクセル 54 466(-5)
2017 1 クイーンマンボ 54 495(+6)
2 アンジュデジール 54 470(0)
3 ステップオブダンス 54 462(+8)
2016 1 タイニーダンサー 54 482(0)
2 ミスミランダー 54 467(-4)
3 アルセナーレ 54 503(+1)
2015 1 ホワイトフーガ 54 500(0)
2 ポムフィリア 54 462(+12)
3 トーセンマリオン 54 443(-3)
2014 1 エスメラルディーナ 54 486(-1)
2 トーコーニーケ 54 458(0)
3 アムールブリエ 54 486(+6)
2013 1 アムールポエジー 54 485(-7)
2 オメガインベガス 54 492(+6)
3 モンシュシュ 54 482(+2)
2012 1 アスカリーブル 54 453(+2)
2 サトノジョリー 54 426(-4)
3 シラヤマヒメ 54 490(+4)
2011 1 カラフルデイズ 54 428(-2)
2 ピュアオパール 54 408(0)
3 マニエリスム 54 455(-7)
  • 馬体重に大きな不利等はありません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 レーヌブランシュ 3-3-3-3
2 アクアリーブル 2-2-2-2
3 クリスティ 4-4-3-4
2019 1 ラインカリーナ 1-1-1-1
2 マドラスチェック 7-7-2-2
3 トーセンガーネット 5-5-4-3
2018 1 ハービンマオ 6-6-6-3
2 ゴールドパテック 4-4-4-1
3 クレイジーアクセル 1-1-1-1
2017 1 クイーンマンボ 3-3-1-1
2 アンジュデジール 5-5-3-2
3 ステップオブダンス 4-4-4-4
2016 1 タイニーダンサー 3-3-2-1
2 ミスミランダー 4-3-4-3
3 アルセナーレ 1-1-1-1
2015 1 ホワイトフーガ 1-1-1-1
2 ポムフィリア 5-5-4-3
3 トーセンマリオン 8-6-6-5
2014 1 エスメラルディーナ 1-1-1-1
2 トーコーニーケ 4-3-5-2
3 アムールブリエ 6-7-7-9
2013 1 アムールポエジー 2-2-1-1
2 オメガインベガス 3-3-2-2
3 モンシュシュ 5-6-3-3
2012 1 アスカリーブル 7-6-4-3
2 サトノジョリー 2-2-1-1
3 シラヤマヒメ 4-4-2-2
2011 1 カラフルデイズ 3-3-4-2
2 ピュアオパール 1-1-1-1
3 マニエリスム 6-7-5-4
  • 逃げ先行馬が強いレースで、近年では4コーナー手前で前を射程圏に入れておかないと差しきることは困難となっています。基本は前に行ける馬から入るのが良いでしょう。

タイトルとURLをコピーしました