スポンサーリンク

一條記念みちのく大賞典2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年6月20日(日曜日)
開催 水沢競馬場
距離 ダート2000m

過去10年の結果

 

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 4 ランガディア 牡6 1 シアンモア記念1着
2 5 センティグレード 牡9 5 あすなろ賞4着
3 2 エンパイアペガサス 牡7 2 シアンモア記念2着
2019 1 6 ハドソンホーネット 牡5 3 あすなろ賞1着
2 9 レイズアスピリット 牡8 8 特選B4着
3 7 エンパイアペガサス 牡6 1 オグリキャップ記念4着
2018 1 2 エンパイアペガサス 牡5 1 初夏特別1着
2 8 チェリーピッカー 牡5 4 あすなろ賞2着
3 5 グランウブロ 牡4 2 あすなろ賞1着
2017 1 7 エンパイアペガサス 牡4 1 あすなろ賞1着
2 4 アントニオピサ 牡8 3 あすなろ賞2着
3 9 ハイパーチャージ セ7 6 初夏特別4着
2016 1 1 ミラクルフラワー 牝4 3 初夏特別1着
2 6 メテオライト セ7 2 初夏特別2着
3 2 ハイフロンティア 牡6 6 芒種特別3着
2015 1 6 コミュニティ 牡5 2 あすなろ賞1着
2 5 モズ 牡8 3 かきつばた賞1着
3 8 ケイジータイタン セ5 1 シアンモア記念3着
2014 1 2 ナムラタイタン 牡8 1 シアンモア記念1着
2 6 ミカエルビスティー 牡7 4 かきつばた賞3着
3 5 ウインベルカント 牡7 6 初夏特別4着
2013 1 10 コスモフィナンシェ 牡4 6 あすなろ賞2着
2 9 トーホクキング 牡6 7 シアンモア記念2着
3 7 トーホクアロー 牡4 10 あすなろ賞8着
2012 1 12 トーホクキング 牡5 3 A 1着
2 4 カミノヌヴォー 牡4 2 早池峰賞2着
3 10 ツカサゲンキ 牡6 6 A 1着
2011 1 11 コアレスレーサー 牡7 2 岩手山レース1着
2 6 ゴールドマイン セ7 7 早池峰賞3着
3 8 ワイルドキャット 牡7 6 あすなろ賞2着

【傾向

前走 
  • あすなろ賞、シアンモア記念、初夏特別組が多数馬券内に入っており注意が必要です。
枠順 
  • 枠による大きな違いはありません。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ランガディア 1.6 1.5
2 センティグレード 42.2 9.4
3 エンパイアペガサス 2.7 —-
2019 1 ハドソンホーネット 6.1 1.8
2 レイズアスピリット 60.7 6.5
3 エンパイアペガサス 1.5 1.7
2018 1 エンパイアペガサス 1.8 1.0
2 チェリーピッカー 18.4 1.4
3 グランウブロ 3.4 1.0
2017 1 エンパイアペガサス 1.4 1.1
2 アントニオピサ 6.5 1.4
3 ハイパーチャージ 65.1 4.2
2016 1 ミラクルフラワー 4.8 1.5
2 メテオライト 4.7 1.6
3 ハイフロンティア 39.1 6.0
2015 1 コミュニティ 2.8 1.0
2 モズ 4.0 1.4
3 ケイジータイタン 2.3 1.1
2014 1 ナムラタイタン 1.0 1.1
2 ミカエルビスティー 25.1 3.2
3 ウインベルカント 77.0 5.1
2013 1 コスモフィナンシェ 13.9 4.6
2 トーホクキング 32.6 12.3
3 トーホクアロー 151.7 52.2
2012 1 トーホクキング 4.2 1.2
2 カミノヌヴォー 3.5 1.7
3 ツカサゲンキ 21.3 4.6
2011 1 コアレスレーサー 6.6 2.3
2 ゴールドマイン 54.8 6.8
3 ワイルドキャット 21.1 3.5
  • 近年は人気馬が大きく崩れることはなく、中穴が一頭絡んでくるのを注意すれば対処できそうです。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ランガディア 57 486(+3)
2 センティグレード 57 534(0)
3 エンパイアペガサス 57 536(-4)
2019 1 ハドソンホーネット 57 511(-6)
2 レイズアスピリット 57 467(-21)
3 エンパイアペガサス 57 546(-2)
2018 1 エンパイアペガサス 57 543(+2)
2 チェリーピッカー 57 490(+1)
3 グランウブロ 57 522(-4)
2017 1 エンパイアペガサス 57 545(+12)
2 アントニオピサ 57 505(-2)
3 ハイパーチャージ 57 493(+3)
2016 1 ミラクルフラワー 55 438(+1)
2 メテオライト 57 507(-8)
3 ハイフロンティア 57 498(-4)
2015 1 コミュニティ 57 486(+1)
2 モズ 57 497(-1)
3 ケイジータイタン 57 535(+3)
2014 1 ナムラタイタン 57 528(+4)
2 ミカエルビスティー 57 479(+6)
3 ウインベルカント 57 502(+11)
2013 1 コスモフィナンシェ 57 498(+5)
2 トーホクキング 57 473(-6)
3 トーホクアロー 57 449(-1)
2012 1 トーホクキング 57 468(-1)
2 カミノヌヴォー 57 524(+2)
3 ツカサゲンキ 57 510(-2)
2011 1 コアレスレーサー 57 541(+4)
2 ゴールドマイン 57 475(0)
3 ワイルドキャット 57 551(+2)
  • 500kgを大きく超える馬の好走も目立っており、馬格のある馬が優勢傾向にはありそうです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ランガディア 2-2-2-1
2 センティグレード 5-5-5-4
3 エンパイアペガサス 3-3-3-3
2019 1 ハドソンホーネット 2-2-1-1
2 レイズアスピリット 7-7-6-3
3 エンパイアペガサス 6-6-3-2
2018 1 エンパイアペガサス 6-4-5-3
2 チェリーピッカー 5-6-2-1
3 グランウブロ 1-2-1-1
2017 1 エンパイアペガサス 2-2-1-1
2 アントニオピサ 1-1-1-2
3 ハイパーチャージ 4-4-4-4
2016 1 ミラクルフラワー 1-1-1-1
2 メテオライト 4-3-3-3
3 ハイフロンティア 2-2-2-2
2015 1 コミュニティ 5-5-1-1
2 モズ 1-1-1-2
3 ケイジータイタン 2-2-1-3
2014 1 ナムラタイタン 1-1-1-1
2 ミカエルビスティー 6-4-5-4
3 ウインベルカント 2-2-2-2
2013 1 コスモフィナンシェ 1-1-1-1
2 トーホクキング 9-9-6-2
3 トーホクアロー 9-10-8-7
2012 1 トーホクキング 7-7-1-1
2 カミノヌヴォー 5-6-1-1
3 ツカサゲンキ 2-2-1-1
2011 1 コアレスレーサー 3-3-2-1
2 ゴールドマイン 6-7-6-3
3 ワイルドキャット 2-2-1-2
  • 逃げ馬や二番手につけた馬の好走が多く、先行馬優勢と言えそうです。ただ頭数が少ないこともあり、後方からの差しも一頭は絡んできているようです。

タイトルとURLをコピーしました