スポンサーリンク

阪神競馬場 全コース分析

スポンサーリンク
コース情報
スポンサーリンク

【芝コース

【1200m

  • 向正面半ばからスタートするコース
  • 逃げ&先行馬有利
  • 内枠有利

向正面半ばからスタートするコースです。先行争いがすぐ終わるため内枠の逃げ馬や先行馬が楽にポジションを取れるので有利となっています。最後の直線では急坂があり、上がりもかかりやすいため前目にいた馬がそのまま押し切る展開が多いです。

【1400m

  • 2コーナー奥のポケットからスタートするコース
  • 逃げ&先行馬有利

2コーナー奥のポケットからスタートするコースです。基本的に逃げ&先行馬有利な傾向は変わりませんが、クラスが上がるにつれて差し馬の成績も向上しています。展開としてはスムーズに先行した馬がマイペースでレースを進めてそのまま押し切るか、ペースが速くなったことで後半の急坂で前が失速し後ろから馬が飛んで来る展開の2パターンが多いです。

【1600m

  • 外回りコース
  • 先行馬&差し馬有利

外回りを使用するコースです。最後の直線の瞬発力勝負になることが多く、急坂が控えていることからも比較的差しが届きやすいレースとなっています。先行馬が粘る場面も多いですが、最初のコーナまでの直線が長いことから先行争いが過熱しやすく、先行勢が崩れた時は外を回ってこれた差し馬が有利になる展開が多いです。

【1800m

  • 2コーナーポケットからスタートするコース
  • 先行馬有利

2コーナーポケットからスタートするコースです。ペースが上がりにくいので先行馬が粘り切る場面が多く見られます。とはいえ最初のコーナーまでの直線が長く、ポジション争いで脚を使うことになる逃げ馬にはなかなか苦しい展開ともなります。

【2000m

  • スタンド前からスタート
  • 逃げ&先行有利

スタンド前からスタートするコースです。ペースが早くなりにくいため持久力のある先行馬に利があるレースです。なので基本は逃げ&先行馬有利となっており、穴として狙えるのも先行馬であることが多いです。

【2200m

  • 4コーナー出口からスタート
  • 逃げ&先行馬有利

4コーナー出口からスタートするコースです。そこまでペースが早くないのでどちらかといえば長く脚を使える馬が優勢です。クラスが上がると持久力のある差し馬も十分勝負になりますが、下級条件では先行勢をかわせるほどの上がりを使える馬はまれです。

【2400m

  • スタンド前からスタート
  • 先行馬&差し馬有利

スタンド前からスタートするコースです。上がりの速さが求められるコースで、上がり上位馬がそのままレース結果に直結することが多いです。決め手勝負のため逃げ馬は差し切られることが多く、追い込みが決まることもしばしば見られます。

【2600m

  • 4コーナー出口からスタート
  • 先行馬&中団にいる差し馬

4コーナー出口からスタートするコースです。先行馬&中団にいる差し馬が優勢で後方にいる馬は届かず、逃げ馬は展開が向かない限り残ることは厳しくなっています。

【3000m

  • 2コーナーの出口付近からスタート
  • 逃げ&先行有利

 

2コーナーの出口付近からスタートするコースです。基本的にはペースがあまり上がらず流れていくレースとなることが多いです。最後の直線での勝負になることが多いですが、やはり長くいい脚を使える馬が優勢で展開次第でどのポジションからでも勝負になります。

【ダートコース

【1200m

  • 2コーナー出口付近からスタート
  • 逃げ&先行有利も差しに注意

 

2コーナー出口付近からスタートするコースです。短距離戦らしく逃げ&先行勢が有利となっています。他の競馬場と比べ急坂で足が鈍ることがあり、差し馬にとって絶望的なレースというわけではありません。

【1400m

  • 2コーナー出口少し先からスタート
  • 逃げ&先行有利も差しに警戒
  • 外枠有利

 

2コーナー出口少し先からスタートするコースです。基本的には逃げ&先行馬が有利ですが、先行勢が勝負し合い前が崩れることがあるのでその際は差し馬に展開が向きます。枠としてはマイペースに動ける外枠有利です。

【1800m

  • スタンド前からスタート
  • 逃げ&先行有利
  • 上がりがかかる

 

スタンド前からスタートするコースです。逃げ&先行馬有利で、上がりがかかりやすくパワーが求められるコースです。基本的には前目にポジションを取れる馬が良いですが、先行勢が多くポジション争いが過熱すると差し馬に展開が向きます。

【2000m

  • 4コーナーポケットからスタート
  • スタミナのある先行馬有利

 

4コーナーポケットからスタートするコースです。基本的には前目にポジションの取れる先行馬が有利で、スタミナがあり長くいい足が使える馬が優勢です。

タイトルとURLをコピーしました