スポンサーリンク

レパードS2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年8月8日(日曜日)
開催 新潟競馬場11R
距離 ダート1400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 1 ケンシンコウ 牡3 7 ユニコーンS3着
2 7 ミヤジコクオウ 牡3 2 ジャパンダートダービー5着
3 2 ブランクチェック 牝3 5 2勝クラス1着
2019 1 6 ハヤヤッコ 牡3 10 青竜S8着
2 10 デルマルーヴル 牡3 1 ジャパンダートダービー2着
3 9 トイガー 牡3 11 ジャパンダートダービー6着
2018 1 6 グリム 牡3 5 ユニコーンS9着
2 15 ヒラボクラターシュ 牡3 10 濃尾特別4着
3 11 ビッグスモーキー 牡3 9 安達大良S5着
2017 1 2 ローズプリンスダム 牡3 11 ジャパンダートダービー8着
2 9 サルサディオーネ 牝3 12 500万1着
3 5 エピカリス 牡3 1 ベルモントS 取消
2016 1 6 グレンツェント 牡3 2 ユニコーンS3着
2 5 ケイティブレイブ 牡3 1 ジャパンダートダービー2着
3 1 レガーロ 牡3 6 兵庫チャンピオンシップ4着
2015 1 9 クロスクリーガー 牡3 1 ジャパンダートダービー2着
2 12 ダノンリバティ 牡3 3 白百合S8着
3 13 タマノプリュネット 牝3 11 スパーキングナイト1着
2014 1 13 アジアエクスプレス 牡3 1 ユニコーンS12着
2 9 クライスマイル 牡3 7 500万1着
3 4 ランウェイワルツ 牡3 9 ジャパンダートダービー5着
2013 1 5 インカンテーション 牡3 1 濃尾特別1着
2 7 サトノプリンシパル 牡3 4 御獄特別1着
3 11 ケイアイレオーネ 牡3 2 ジャパンダートダービー3着
2012 1 12 ホッコータマルエ 牡3 2 ジャパンダートダービー5着
2 14 ナムラビクター 牡3 3 御獄特別1着
3 2 イジゲン 牡3 1 彦星賞1着
2011 1 7 ボレアス 牡3 1 ジャパンダートダービー2着
2 5 タカオノボル 牡3 2 麒麟山特別1着
3 10 タナトス 牡3 12 バルーンカップ1着

【傾向

前走 
  • ジャパンダートダービー、ユニコーンS組が優勢です。
枠順 
  • 3枠、5枠の馬が優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ケンシンコウ 22.3 5.5
2 ミヤジコクオウ 4.8 2.0
3 ブランクチェック 10.9 3.2
2019 1 ハヤヤッコ 24.0 5.8
2 デルマルーヴル 3.5 1.6
3 トイガー 29.7 7.4
2018 1 グリム 10.7 4.2
2 ヒラボクラターシュ 43.0 8.0
3 ビッグスモーキー 27.9 6.0
2017 1 ローズプリンスダム 66.3 8.1
2 サルサディオーネ 87.1 12.3
3 エピカリス 1.5 1.1
2016 1 グレンツェント 2.7 1.1
2 ケイティブレイブ 2.5 1.1
3 レガーロ 25.4 3.6
2015 1 クロスクリーガー 2.7 1.1
2 ダノンリバティ 2.5 1.1
3 タマノプリュネット 25.4 3.6
2014 1 アジアエクスプレス 3.3 2.1
2 クライスマイル 19.8 5.3
3 ランウェイワルツ 27.1 5.6
2013 1 インカンテーション 3.3 1.4
2 サトノプリンシパル 5.7 1.8
3 ケイアイレオーネ 4.8 1.6
2012 1 ホッコータマルエ 4.6 1.4
2 ナムラビクター 6.3 1.7
3 イジゲン 2.4 1.2
2011 1 ボレアス 2.9 1.3
2 タカオノボル 3.7 1.6
3 タナトス 108.5 14.9
  • 1または2番人気はある程度絡んでいますが、穴サイドの馬が多く絡んでおり配当としては三連単で10万円を超えることも多くあります。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ケンシンコウ 56 478(+2)
2 ミヤジコクオウ 56 506(0)
3 ブランクチェック 54 482(+4)
2019 1 ハヤヤッコ 56 466(+2)
2 デルマルーヴル 56 490(0)
3 トイガー 56 544(+4)
2018 1 グリム 56 502(+4)
2 ヒラボクラターシュ 56 522(+4)
3 ビッグスモーキー 56 530(+4)
2017 1 ローズプリンスダム 56 458(-1)
2 サルサディオーネ 54 490(+2)
3 エピカリス 56 496(–)
2016 1 グレンツェント 56 468(+2)
2 ケイティブレイブ 56 492(-3)
3 レガーロ 56 500(+6)
2015 1 クロスクリーガー 56 460(-3)
2 ダノンリバティ 56 512(0)
3 タマノプリュネット 54 476(+10)
2014 1 アジアエクスプレス 56 534(+8)
2 クライスマイル 56 454(+4)
3 ランウェイワルツ 56 484(-2)
2013 1 インカンテーション 56 486(+8)
2 サトノプリンシパル 56 544(+12)
3 ケイアイレオーネ 56 548(0)
2012 1 ホッコータマルエ 56 496(-1)
2 ナムラビクター 56 510(+8)
3 イジゲン 56 482(-2)
2011 1 ボレアス 56 468(+1)
2 タカオノボル 56 446(-2)
3 タナトス 56 456(0)
  • 馬格がある馬が優勢で、500kg付近の馬が多く絡んでいます。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ケンシンコウ 2-1-1-1
2 ミヤジコクオウ 7-7-7-6
3 ブランクチェック 6-5-4-4
2019 1 ハヤヤッコ 12-12-11-9
2 デルマルーヴル 7-7-3-2
3 トイガー 14-13-7-9
2018 1 グリム 1-1-1-1
2 ヒラボクラターシュ 6-5-6-5
3 ビッグスモーキー 3-3-3-3
2017 1 ローズプリンスダム 4-6-5-7
2 サルサディオーネ 1-1-1-1
3 エピカリス 4-4-5-4
2016 1 グレンツェント 5-5-4-4
2 ケイティブレイブ 1-1-1-1
3 レガーロ 13-13-9-7
2015 1 クロスクリーガー 6-5-2-2
2 ダノンリバティ 10-9-4-4
3 タマノプリュネット 12-14-12-11
2014 1 アジアエクスプレス 3-3-3-2
2 クライスマイル 1-1-1-1
3 ランウェイワルツ 10-10-12-12
2013 1 インカンテーション 3-2-3-2
2 サトノプリンシパル 1-1-1-1
3 ケイアイレオーネ 7-7-3-2
2012 1 ホッコータマルエ 4-4-3-2
2 ナムラビクター 7-7-8-6
3 イジゲン 13-13-11-11
2011 1 ボレアス 12-10-11-7
2 タカオノボル 3-3-4-4
3 タナトス 2-2-2-1
  • 逃げ馬がある程度絡んでおり注意が必要です。
  • 差し馬が中心になることが多く、先行してから差すパターンや後方から追い込んでくる馬など様々です。
血統
レパードS2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201ケンシンコウボールドルーラーMr.prospector2ミヤジコクオウサンデーサイレンスロベルト3ブランクチェックボールドルーラ...
タイトルとURLをコピーしました