スポンサーリンク

エルムS2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年8月8日(日曜日)
開催 函館競馬場11R
距離 ダート1700m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 13 タイムフライヤー 牡5 1 マリーンS1着
2 8 ウェスタールンド セ8 2 アンタレスS1着
3 10 アナザートゥルーズ セ6 5 アンタレスS2着
2019 1 4 モズアトラクション 牡5 2 マリーンS2着
2 13 ハイランドピーク 牡5 10 大沼S6着
3 6 サトノティターン 牡6 4 平安S9着
2018 1 8 ハイランドピーク 牡4 2 マリーンS2着
2 2 ドリームキラリ 牡6 3 プロキオンS6着
3 3 ミツバ 牡6 1 マーキュリーC1着
2017 1 2 ロンドンタウン 牡4 4 平安S12着
2 4 テイエムジンソク 牡5 1 マリーンS1着
3 3 ドリームキラリ 牡5 8 マーキュリーC4着
2016 1 4 リッカルド セ5 7 安達太良S1着
2 12 クリノスターオー 牡6 4 平安S2着
3 11 モンドクラッセ 牡5 1 大沼S1着
2015 1 4 ジェベルムーサ 牡5 2 マリーンS3着
2 5 グレープブランデー 牡7 5 プロキオンS5着
3 8 エーシンモアオバー 牡9 7 名古屋大賞典4着
2014 1 8 ローマンレジェンド 牡6 3 東京大賞典6着
2 10 クリノスターオー 牡4 5 平安S1着
3 12 インカンテーション 牡4 10 ジャパンカップダート14着
2013 1 12 フリートストリート 牡4 3 安達太良S1着
2 6 エーシンモアオバー 牡7 5 マーキュリーC4着
3 2 ブライトライン 牡4 1 マリーンS1着
2012 1 5 ローマンレジェンド 牡4 1 ジュライS1着
2 11 エスポワールシチー 牡7 2 帝王賞2着
3 8 グランドシチー 牡5 6 マーキュリーC2着
2011 1 5 ランフォルセ 牡5 1 マリーンS1着
2 6 オーロマイスター 牡6 8 大沼S6着
3 9 エーシンモアオバー 牡5 3 しらかばS2着

【傾向

前走 
  • マリーンS1着馬、北海道でのダート1700m戦を経た馬が優勢です。
枠順 
  • 3枠、8枠優勢傾向です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 タイムフライヤー 3.0 1.4
2 ウェスタールンド 4.2 1.5
3 アナザートゥルーズ 11.1 2.6
2019 1 モズアトラクション 6.1 1.9
2 ハイランドピーク 31.4 6.6
3 サトノティターン 10.0 3.7
2018 1 ハイランドピーク 4.1 1.5
2 ドリームキラリ 5.3 1.5
3 ミツバ 3.9 1.3
2017 1 ロンドンタウン 12.2 2.5
2 テイエムジンソク 1.5 1.1
3 ドリームキラリ 38.3 5.5
2016 1 リッカルド 28.5 4.4
2 クリノスターオー 7.5 1.9
3 モンドクラッセ 2.3 1.3
2015 1 ジェベルムーサ 4.1 1.8
2 グレープブランデー 8.5 2.8
3 エーシンモアオバー 35.3 8.7
2014 1 ローマンレジェンド 5.2 2.2
2 クリノスターオー 11.7 3.9
3 インカンテーション 34.3 8.5
2013 1 フリートストリート 8.0 1.8
2 エーシンモアオバー 9.9 2.1
3 ブライトライン 1.6 1.1
2012 1 ローマンレジェンド 15 1.1
2 エスポワールシチー 3.8 1.3
3 グランドシチー 39.7 3.8
2011 1 ランフォルセ 1.6 1.1
2 オーロマイスター 42.0 5.4
3 エーシンモアオバー 6.1 1.6
  • 人気サイドが一頭以上は来ているものの、中穴サイドが来ることも多くなっており注意が必要です。。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 タイムフライヤー 56 490(+6)
2 ウェスタールンド 57 488(+8)
3 アナザートゥルーズ 58 484(0)
2019 1 モズアトラクション 56 492(-2)
2 ハイランドピーク 57 464(-4)
3 サトノティターン 57 580(+10)
2018 1 ハイランドピーク 56 458(-8)
2 ドリームキラリ 56 494(+12)
3 ミツバ 57 472(-1)
2017 1 ロンドンタウン 57 510(-14)
2 テイエムジンソク 56 496(+4)
3 ドリームキラリ 56 478(0)
2016 1 リッカルド 56 494(+2)
2 クリノスターオー 56 530(-2)
3 モンドクラッセ 56 518(-2)
2015 1 ジェベルムーサ 56 562(-4)
2 グレープブランデー 58 526(0)
3 エーシンモアオバー 58 510(-10)
2014 1 ローマンレジェンド 58 510(+7)
2 クリノスターオー 57 528(-4)
3 インカンテーション 57 474(-12)
2013 1 フリートストリート 56 504(0)
2 エーシンモアオバー 58 508(+14)
3 ブライトライン 56 518(-4)
2012 1 ローマンレジェンド 56 504(-2)
2 エスポワールシチー 59 504(+2)
3 グランドシチー 56 506(-1)
2011 1 ランフォルセ 56 488(0)
2 オーロマイスター 59 502(-6)
3 エーシンモアオバー 56 502(+10)
  • 480kg以上の馬が優勢です。近年480kg未満の馬も絡んではいますが数としては3頭のみです。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 タイムフライヤー 7-7-7-4
2 ウェスタールンド 14-14-12-4
3 アナザートゥルーズ 2-2-2-1
2019 1 モズアトラクション 11-10-8-5
2 ハイランドピーク 7-7-6-4
3 サトノティターン 11-12-11-9
2018 1 ハイランドピーク 3-3-2-2
2 ドリームキラリ 7-7-6-4
3 ミツバ 11-12-11-9
2017 1 ロンドンタウン 3-3-2-2
2 テイエムジンソク 1-1-1-1
3 ドリームキラリ 14-13-13-10
2016 1 リッカルド 4-4-3-3
2 クリノスターオー 2-2-2-2
3 モンドクラッセ 1-1-1-1
2015 1 ジェベルムーサ 11-11-2-1
2 グレープブランデー 2-3-3-3
3 エーシンモアオバー 1-1-1-2
2014 1 ローマンレジェンド 4-4-2-2
2 クリノスターオー 2-2-2-1
3 インカンテーション 5-6-4-3
2013 1 フリートストリート 2-2-2-2
2 エーシンモアオバー 1-1-1-1
3 ブライトライン 3-3-3-3
2012 1 ローマンレジェンド 6-6-4-2
2 エスポワールシチー 3-3-2-2
3 グランドシチー 10-10-11-11
2011 1 ランフォルセ 12-12-8-4
2 オーロマイスター 6-6-4-2
3 エーシンモアオバー 1-1-1-1
  • 先行勢が強い年と差しがハマる年で大きく分かれています。基本的には逃げ&番手の馬が優勢で軸としては前目のポジションを取れる馬を選ぶと良さそうです。
血統
エルムS2021 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20201タイムフライヤーサンデーサイレンスロベルト2ウェスタールンドサンデーサイレンスMr.prospector3アナザートゥルーズMr...
タイトルとURLをコピーしました