スポンサーリンク

小倉記念2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年8月15日(日曜日)
開催 小倉競馬場11R
距離 芝2000m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 3 アールスター 牡5 10 垂水S6着
2 5 サトノガーネット 牝5 6 エプソムC9着
3 4 アウトライアーズ 牡6 13 七夕賞14着
2019 1 8 メールドグラース 牡4 1 鳴尾記念1着
2 9 カデナ 牡5 6 巴賞3着
3 6 ノーブルマーズ 牡6 5 宝塚記念6着
2018 1 11 トリオンフ セ4 1 鳴尾記念2着
2 10 サトノクロニクル 牡4 2 天皇賞春12着
3 7 マウントゴールド 牡5 5 下鴨S1着
2017 1 2 タツゴウゲキ 牡5 4 七夕賞6着
2 8 サンマルティン セ5 2 むらさき賞1着
3 5 フェルメッツァ 牡6 6 七夕賞5着
2016 1 3 クランモンタナ 牡7 11 鳴尾記念13着
2 5 ベルーフ 牡4 4 新潟大賞典9着
3 2 エキストラエンド 牡7 6 エプソムC10着
2015 1 15 アズマシャトル 牡4 6 マレーシアC4着
2 5 ベルーフ 牡3 2 皐月賞12着
3 3 ウインプリメーラ 牝5 3 マーメイドS4着
2014 1 9 サトノノブレス 牡4 3 天皇賞春8着
2 13 マーティンボロ 牡5 6 中日新聞杯1着
3 1 メイショウナルト セ6 2 七夕賞1着
2013 1 4 メイショウナルト セ5 3 関ヶ原S2着
2 6 ラブリーデイ 牡3 5 日本ダービー7着
3 14 マイネルラクリマ 牡5 1 七夕賞1着
2012 1 10 エクスペディション 牡5 3 七夕賞8着
2 5 トーセンラー 牡4 1 七夕賞2着
3 11 ナリタクリスタル 牡6 9 新潟大賞典7着
2011 1 17 イタリアンレッド 牝5 4 七夕賞1着
2 9 キタサンアミーゴ 牡5 15 新潟大賞典8着
3 6 リクエストソング 牡5 8 米子S7着

【傾向

前走 
  • 七夕賞組が多く馬券内に入っています。
枠順 
  • 6、8枠優勢です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 アールスター 26.3 7.1
2 サトノガーネット 16.5 4.8
3 アウトライアーズ 65.9 9.7
2019 1 メールドグラース 2.6 1.4
2 カデナ 16.8 4.0
3 ノーブルマーズ 14.7 3.3
2018 1 トリオンフ 3.3 1.3
2 サトノクロニクル 4.3 1.7
3 マウントゴールド 9.8 2.5
2017 1 タツゴウゲキ 7.1 2.6
2 サンマルティン 5.2 2.0
3 フェルメッツァ 11.8 3.0
2016 1 クランモンタナ 36.6 7.9
2 ベルーフ 7.8 2.9
3 エキストラエンド 10.9 3.8
2015 1 アズマシャトル 8.8 2.8
2 ベルーフ 6.0 2.5
3 ウインプリメーラ 6.8 2.3
2014 1 サトノノブレス 4.9 1.8
2 マーティンボロ 9.9 2.8
3 メイショウナルト 4.3 1.9
2013 1 メイショウナルト 6.9 2.2
2 ラブリーデイ 8.2 2.6
3 マイネルラクリマ 3.0 1.5
2012 1 エクスペディション 7.9 2.5
2 トーセンラー 2.7 1.4
3 ナリタクリスタル 24.6 5.6
2011 1 イタリアンレッド 7.6 3.1
2 キタサンアミーゴ 47.9 13.6
3 リクエストソング 15.9 4.9
  • 一番人気、二番人気、三番人気はそれぞれ4回のみ馬券内で波乱傾向にあります。
斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 アールスター 53 518(0)
2 サトノガーネット 55 442(+10)
3 アウトライアーズ 54 492(-2)
2019 1 メールドグラース 57.5 480(+4)
2 カデナ 56 474(-10)
3 ノーブルマーズ 56 490(-8)
2018 1 トリオンフ 57 532(+2)
2 サトノクロニクル 57 462(+4)
3 マウントゴールド 54 452(+10)
2017 1 タツゴウゲキ 52 482(+6)
2 サンマルティン 54 498(+4)
3 フェルメッツァ 55 452(+10)
2016 1 クランモンタナ 54 480(-4)
2 ベルーフ 56 486(+2)
3 エキストラエンド 57 464(-6)
2015 1 アズマシャトル 56 508(+10)
2 ベルーフ 54 488(+16)
3 ウインプリメーラ 53 442(-2)
2014 1 サトノノブレス 57 510(+2)
2 マーティンボロ 56 446(0)
3 メイショウナルト 57.5 448(0)
2013 1 メイショウナルト 53 452(+4)
2 ラブリーデイ 53 474(+4)
3 マイネルラクリマ 58 484(+6)
2012 1 エクスペディション 55 450(-2)
2 トーセンラー 57 442(+6)
3 ナリタクリスタル 58 480(-4)
2011 1 イタリアンレッド 55 478(+4)
2 キタサンアミーゴ 55 450(+8)
3 リクエストソング 55 490(-4)
  • 馬体重で大きな違いはありません。
  • 斤量もハンデ戦ではありますが軽いから有利という訳ではなく、大きな傾向はありません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 アールスター 6-6-7-9
2 サトノガーネット 13-13-14-12
3 アウトライアーズ 14-14-10-7
2019 1 メールドグラース 11-11-8-9
2 カデナ 12-12-11-12
3 ノーブルマーズ 3-3-2-2
2018 1 トリオンフ 2-2-2-1
2 サトノクロニクル 4-4-3-3
3 マウントゴールド 1-1-1-2
2017 1 タツゴウゲキ 3-3-3-5
2 サンマルティン 11-9-6-2
3 フェルメッツァ 5-5-5-6
2016 1 クランモンタナ 2-2-2-2
2 ベルーフ 11-11-10-9
3 エキストラエンド 9-9-10-9
2015 1 アズマシャトル 12-12-10-9
2 ベルーフ 10-10-10-7
3 ウインプリメーラ 2-3-3-2
2014 1 サトノノブレス 6-6-5-2
2 マーティンボロ 10-9-8-5
3 メイショウナルト 1-1-1-1
2013 1 メイショウナルト 5-5-3-1
2 ラブリーデイ 5-5-6-3
3 マイネルラクリマ 4-4-3-2
2012 1 エクスペディション 7-6-6-4
2 トーセンラー 9-8-7-6
3 ナリタクリスタル 11-12-12-10
2011 1 イタリアンレッド 9-9-8-6
2 キタサンアミーゴ 11-11-11-9
3 リクエストソング 3-3-3-3
  • 基本的に差し馬が優勢です。逃げ馬はあまり絡めておらず、二・三番手を追走していた馬が絡む程度で後方からでも差しが
血統
小倉記念2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201アールスターMr.prospectorファイントップ2サトノガーネットサンデーサイレンスノーザンダンサー3アウトライアーズサンデ...
タイトルとURLをコピーしました