スポンサーリンク

京成杯オータムハンデ2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年9月12日(日曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 芝1600m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 10 トロワゼトワル 牝5 4 関屋記念2着
2 16 スマイルカナ 牝3 3 米子S1着
3 2 ボンセルヴィーソ 牡6 13 パラダイスS10着
2019 1 10 トロワゼトワル 牝4 4 豊明S1着
2 11 ディメンシオン 牝5 5 関屋記念4着
3 2 ジャンダルム 牡4 10 中京記念6着
2018 1 10 ミッキーグローリー 牡5 1 阿武隈S1着
2 14 ワントゥワン 牝5 3 関屋記念2着
3 2 ロジクライ 牡5 2 中京記念2着
2017 1 6 グランシルク 牡5 1 中京記念2着
2 3 ガリバルディ 牡6 11 ダービー卿チャレンジT9着
3 13 ダノンリバティ 牡5 6 関屋記念3着
2016 1 10 ロードクエスト 牡3 1 日本ダービー11着
2 3 カフェブリリアント 牝6 6 ヴィクトリアマイル15着
3 5 ダノンプラチナ 牡4 2 東京新聞杯4着
2015 1 12 フラアンジェリコ 牡7 13 七夕賞11着
2 8 エキストラエンド 牡6 11 関屋記念9着
3 13 ヤングマンパワー 牡3 7 関屋記念3着
2014 1 3 クラレント 牡5 2 関屋記念1着
2 6 ブレイズアトレイル 牡5 8 関屋記念5着
3 7 ミトラ セ6 9 関屋記念10着
2013 1 7 エクセラントカーヴ 牡4 3 新潟日報杯1着
2 8 ダノンシャーク 牡5 2 安田記念3着
3 9 ゴットフリート 牡3 7 NHKマイルC11着
2012 1 3 レオアクティブ 牡3 2 朱鷲S1着
2 1 スマイルジャック 牡7 6 関屋記念6着
3 11 スピリタス 牡7 4 関屋記念3着
2011 1 8 フィフスペクトル 牡5 2 夏至S1着
2 14 アプリコットフィズ 牝4 7 クイーンS12着
3 7 レインボーペガサス 牡6 3 関屋記念1着

【傾向

前走 
  • 関屋記念、中京記念組が優勢です。
枠順 
  • 2枠、5枠あたりが優勢傾向です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 トロワゼトワル 7.2 2.6
2 スマイルカナ 5.4 2.5
3 ボンセルヴィーソ 45.1 6.3
2019 1 トロワゼトワル 7.2 2.6
2 ディメンシオン 9.4 3.1
3 ジャンダルム 28.2 6.8
2018 1 ミッキーグローリー 3.3 1.4
2 ワントゥワン 6.4 1.8
3 ロジクライ 3.3 1.3
2017 1 グランシルク 3.0 1.4
2 ガリバルディ 28.5 6.3
3 ダノンリバティ 13.7 3.0
2016 1 ロードクエスト 2.8 1.4
2 カフェブリリアント 12.3 3.3
3 ダノンプラチナ 5.7 2.0
2015 1 フラアンジェリコ 62.7 12.2
2 エキストラエンド 27.5 6.7
3 ヤングマンパワー 12.9 4.4
2014 1 クラレント 4.9 2.0
2 ブレイズアトレイル 20.0 4.3
3 ミトラ 29.1 7.3
2013 1 エクセラントカーヴ 5.4 2.1
2 ダノンシャーク 4.6 1.9
3 ゴットフリート 14.1 3.6
2012 1 レオアクティブ 4.8 2.0
2 スマイルジャック 13.6 4.1
3 スピリタス 6.2 2.1
2011 1 フィフスペクトル 3.6 1.5
2 アプリコットフィズ 18.2 4.2
3 レインボーペガサス 5.0 2.0
  • 二桁人気馬などの穴馬の活躍が目立つレースです。近年1番人気馬の好走もありましたが30%と低い確率です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 トロワゼトワル 55 464(0)
2 スマイルカナ 52 424(+14)
3 ボンセルヴィーソ 55 484(0)
2019 1 トロワゼトワル 52 462(-4)
2 ディメンシオン 53 454(-8)
3 ジャンダルム 55 500(-6)
2018 1 ミッキーグローリー 55 550(+8)
2 ワントゥワン 53 446(-4)
3 ロジクライ 56.5 512(-4)
2017 1 グランシルク 56 504(0)
2 ガリバルディ 57 504(0)
3 ダノンリバティ 56 524(-2)
2016 1 ロードクエスト 55 452(+2)
2 カフェブリリアント 54 452(+18)
3 ダノンプラチナ 58 470(-18)
2015 1 フラアンジェリコ 53 518(+6)
2 エキストラエンド 57 470(-4)
3 ヤングマンパワー 54 518(-22)
2014 1 クラレント 58 494(0)
2 ブレイズアトレイル 55 500(+6)
3 ミトラ 56 500(-4)
2013 1 エクセラントカーヴ 52 424(-8)
2 ダノンシャーク 58 448(-4)
3 ゴットフリート 53 470(0)
2012 1 レオアクティブ 54 450(+2)
2 スマイルジャック 57.5 488(-12)
3 スピリタス 55 444(-2)
2011 1 フィフスペクトル 57 460(0)
2 アプリコットフィズ 54 438(-12)
3 レインボーペガサス 57.5 500(-6)
  • 馬体重による大きな傾向はありません。
  • 52から53kgの低斤量の馬が近年多く馬券内に入っています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 トロワゼトワル 4-2-2
2 スマイルカナ 1-1-1
3 ボンセルヴィーソ 2-3-3
2019 1 トロワゼトワル 1-1-1
2 ディメンシオン 2-3-3
3 ジャンダルム 4-3-3
2018 1 ミッキーグローリー 10-9-8
2 ワントゥワン 14-15-14
3 ロジクライ 6-6-4
2017 1 グランシルク 8-9-7
2 ガリバルディ 12-11-11
3 ダノンリバティ 8-7-7
2016 1 ロードクエスト 12-10-6
2 カフェブリリアント 8-7-8
3 ダノンプラチナ 13-12-10
2015 1 フラアンジェリコ 15-15-15
2 エキストラエンド 9-4-4
3 ヤングマンパワー 6-9-9
2014 1 クラレント 2-2
2 ブレイズアトレイル 12-12
3 ミトラ 4-4
2013 1 エクセラントカーヴ 6-5-4
2 ダノンシャーク 9-8-7
3 ゴットフリート 2-3-3
2012 1 レオアクティブ 12-12-10
2 スマイルジャック 8-9-6
3 スピリタス 8-7-6
2011 1 フィフスペクトル 6-7-7
2 アプリコットフィズ 9-9-7
3 レインボーペガサス 6-6-7
  • ここ2年で逃げ馬、先行馬が残る展開が続いています。今回も前残りには最大限の注意が必要です。
血統
京成杯オータムハンデ2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201トロワゼトワルMr.prospectorサンデーサイレンス2スマイルカナサンデーサイレンスMr.prospector3ボンセルヴィ...
タイトルとURLをコピーしました