スポンサーリンク

セントライト記念2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年9月20日(月曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2200m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 6 バビット 牡3 4 ラジオNIKKEI賞1着
2 9 サトノフラッグ 牡3 1 日本ダービー11着
3 7 ガロアクリーク 牡3 2 日本ダービー6着
2019 1 8 リオンリオン 牡3 1 日本ダービー15着
2 2 サトノルークス 牡3 8 日本ダービー17着
3 1 ザダル 牡3 3 プリンシパルS1着
2018 1 4 ジェネラーレウーノ 牡3 4 日本ダービー16着
2 15 レイエンダ 牡3 1 松前特別1着
3 2 グレイル 牡3 6 日本ダービー14着
2017 1 5 ミッキースワロー 牡3 2 いわき特別3着
2 7 アルアイン 牡3 1 日本ダービー5着
3 2 サトノクロニクル 牡3 3 ラジオNIKKEI賞6着
2016 1 4 ディーマジェスティ 牡3 1 日本ダービー3着
2 10 ゼーヴィント 牡3 2 ラジオNIKKEI賞1着
3 9 プロディガルサン 牡3 3 日本ダービー10着
2015 1 13 キタサンブラック 牡3 6 日本ダービー14着
2 4 ミュゼエイリアン 牡3 9 日本ダービー10着
3 2 ジュンツバサ 牡3 10 500万1着
2014 1 5 イスラボニータ 牡3 1 日本ダービー2着
2 16 トゥザワールド 牡3 2 日本ダービー5着
3 14 タガノグランパ 牡3 10 日本ダービー4着
2013 1 3 ユールシンギング 牡3 3 500万1着
2 8 ダービーフィズ 牡3 5 信濃川特別4着
3 9 アドマイヤスピカ 牡3 6 青葉賞7着
2012 1 12 ファノーメノ 牡3 1 日本ダービー2着
2 2 スカイディグニティ 牡3 14 阿賀野川特別6着
3 15 ダノンジェラート 牡3 4 500万1着
2011 1 11 フェイトフルウォー 牡3 6 日本ダービー13着
2 2 トーセンラー 牡3 3 日本ダービー11着
3 14 サダムパテック 牡3 1 日本ダービー7着

【傾向

前走 
  • 日本ダービー勢が優勢で大敗馬の巻き返しも注意したいところです。そのほかにはラジオNIKKEI賞組も近年多くなっています。
枠順 
  • 馬番4以内の内枠の馬が多く来ています。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 バビット 5.9 1.9
2 サトノフラッグ 3.7 1.4
3 ガロアクリーク 4.4 1.6
2019 1 リオンリオン 5.3 2.2
2 サトノルークス 14.5 4.2
3 ザダル 6.8 2.5
2018 1 ジェネラーレウーノ 7.3 2.0
2 レイエンダ 1.9 1.2
3 グレイル 19.4 3.8
2017 1 ミッキースワロー 6.1 1.5
2 アルアイン 1.7 1.1
3 サトノクロニクル 6.6 1.6
2016 1 ディーマジェスティ 1.4 1.1
2 ゼーヴィント 6.8 1.4
3 プロディガルサン 8.1 1.4
2015 1 キタサンブラック 12.5 4.5
2 ミュゼエイリアン 24.0 8.2
3 ジュンツバサ 30.4 9.2
2014 1 イスラボニータ 1.4 1.1
2 トゥザワールド 4.3 1.3
3 タガノグランパ 49.6 4.1
2013 1 ユールシンギング 6.2 2.3
2 ダービーフィズ 7.9 2.6
3 アドマイヤスピカ 11.5 2.8
2012 1 ファノーメノ 2.0 1.3
2 スカイディグニティ 92.0 11.4
3 ダノンジェラート 9.7 2.7
2011 1 フェイトフルウォー 21.8 4.0
2 トーセンラー 4.1 1.7
3 サダムパテック 3.1 1.4
  • 穴馬の好走がたびたびあり注意が必要です。とはいえ一番人気馬が80%、二番人気馬が50%と比較的高い確率で人気馬が来ています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 バビット 56 462(+8)
2 サトノフラッグ 56 486(-2)
3 ガロアクリーク 56 502(+4)
2019 1 リオンリオン 56 486(+12)
2 サトノルークス 56 462(0)
3 ザダル 56 492(+10)
2018 1 ジェネラーレウーノ 56 506(+8)
2 レイエンダ 56 486(0)
3 グレイル 56 494(+8)
2017 1 ミッキースワロー 56 482(-2)
2 アルアイン 56 526(+10)
3 サトノクロニクル 56 462(+12)
2016 1 ディーマジェスティ 56 476(+4)
2 ゼーヴィント 56 480(-2)
3 プロディガルサン 56 496(+8)
2015 1 キタサンブラック 56 532(+12)
2 ミュゼエイリアン 56 476(+2)
3 ジュンツバサ 56 490(-4)
2014 1 イスラボニータ 56 474(+6)
2 トゥザワールド 56 518(+2)
3 タガノグランパ 56 480(+2)
2013 1 ユールシンギング 56 520(-2)
2 ダービーフィズ 56 450(-4)
3 アドマイヤスピカ 56 486(+8)
2012 1 ファノーメノ 56 498(+8)
2 スカイディグニティ 56 484(-6)
3 ダノンジェラート 56 476(-10)
2011 1 フェイトフルウォー 56 504(+6)
2 トーセンラー 56 428(-4)
3 サダムパテック 56 506(+6)
  • 馬格のある馬が優勢で、460kg以上の馬が馬券内のほとんどを占めます。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 バビット 1-1-1-1
2 サトノフラッグ 7-7-6-2
3 ガロアクリーク 3-3-3-2
2019 1 リオンリオン 2-3-3-3
2 サトノルークス 8-8-8-7
3 ザダル 5-6-5-7
2018 1 ジェネラーレウーノ 2-2-2-2
2 レイエンダ 10-9-9-7
3 グレイル 13-13-13-13
2017 1 ミッキースワロー 8-6-6-6
2 アルアイン 5-5-5-4
3 サトノクロニクル 3-4-3-4
2016 1 ディーマジェスティ 10-9-9-4
2 ゼーヴィント 3-3-3-2
3 プロディガルサン 9-9-10-7
2015 1 キタサンブラック 2-2-2-1
2 ミュゼエイリアン 1-1-1-2
3 ジュンツバサ 7-6-6-8
2014 1 イスラボニータ 4-6-6-6
2 トゥザワールド 3-3-3-2
3 タガノグランパ 9-7-8-8
2013 1 ユールシンギング 9-9-9-9
2 ダービーフィズ 12-12-11-9
3 アドマイヤスピカ 14-13-13-12
2012 1 ファノーメノ 6-4-3-1
2 スカイディグニティ 7-7-10-7
3 ダノンジェラート 10-9-6-5
2011 1 フェイトフルウォー 5-6-7-5
2 トーセンラー 7-9-8-7
3 サダムパテック 11-10-10-8
  • 近年先行勢と中団からの差し馬が優勢傾向にあります。勝ち馬は三年連続で2番手以内の前にいた馬から出ており注意が必要です。
血統
セントライト記念2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201バビットサンデーサイレンスHalo2サトノフラッグサンデーサイレンスグレイソヴリン3ガロアクリークサンデーサイレンスMr.pr...
タイトルとURLをコピーしました