スポンサーリンク

ローズS2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年9月19日(日曜日)
開催 札幌競馬場11R
距離 芝2000m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 1 リアアメリア 牝3 3 オークス4着
2 13 ムジカ 牝3 14 一勝クラス2着
3 8 オーマイダーリン 牝3 11 一勝クラス1着
2019 1 4 ダノンファンタジー 牝3 1 オークス5着
2 11 ビーチサンバ 牝3 6 オークス15着
3 8 ウィクトーリア 牝3 2 オークス4着
2018 1 13 カンタービレ 牝3 5 オークス13着
2 5 サラキア 牝3 2 青島特別1着
3 4 ラテュロス 牝3 13 HTB賞4着
2017 1 14 ラビットラン 牝3 8 500万1着
2 16 カワキタエンカ 牝3 6 三面川特別2着
3 6 リスグラシュー 牝3 3 オークス5着
2016 1 7 シンハライト 牝3 1 オークス1着
2 1 クロコスミア 牝3 11 フローラS14着
3 3 カイザーバル 牝3 6 道新スポーツ賞6着
2015 1 15 タッチングスピーチ 牝3 7 500万1着
2 8 ミッキークイーン 牝3 1 オークス1着
3 13 トーセンビクトリー 牝3 2 西部スポニチ賞1着
2014 1 6 ヌーヴォレコルト 牝3 2 オークス1着
2 3 タガノエトワール 牝3 15 未勝利戦1着
3 16 リラヴァティ 牝3 9 西海賞4着
2013 1 1 デニムアンドルビー 牝3 1 オークス3着
2 15 シャトーブランシュ 牝3 9 鳥栖特別1着
3 2 ウリウリ 牝3 10 500万1着
2012 1 6 ジェンティルドンナ 牝3 1 オークス1着
2 7 ヴィルシーナ 牝3 2 オークス2着
3 8 ラスヴェンチュラス 牝3 3 三面川特別3着
2011 1 8 ホエールキャプチャ 牝3 1 オークス3着
2 11 マイネイサベル 牝3 10 オークス6着
3 2 キョウワジャンヌ 牝3 7 エクセル浜松開設記念1着

【傾向

前走 
  • 前走オークス組が優勢です。
枠順 
  • 7枠優勢です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 リアアメリア 5.1 2.5
2 ムジカ 103.9 20.3
3 オーマイダーリン 59.4 11.6
2019 1 ダノンファンタジー 2.2 1.2
2 ビーチサンバ 16.0 2.8
3 ウィクトーリア 4.3 1.4
2018 1 カンタービレ 9.3 3.1
2 サラキア 4.2 1.9
3 ラテュロス 88.2 15.3
2017 1 ラビットラン 26.4 6.4
2 カワキタエンカ 21.4 4.9
3 リスグラシュー 6.3 2.1
2016 1 シンハライト 1.6 1.1
2 クロコスミア 77.6 8.8
3 カイザーバル 20.8 3.7
2015 1 タッチングスピーチ 12.2 3.0
2 ミッキークイーン 2.6 1.3
3 トーセンビクトリー 6.4 2.0
2014 1 ヌーヴォレコルト 2.5 1.2
2 タガノエトワール 167.5 29.5
3 リラヴァティ 46.0 6.9
2013 1 デニムアンドルビー 3.8 1.8
2 シャトーブランシュ 28.1 5.7
3 ウリウリ 31.0 6.8
2012 1 ジェンティルドンナ 1.5 1.1
2 ヴィルシーナ 3.8 1.1
3 ラスヴェンチュラス 11.6 1.9
2011 1 ホエールキャプチャ 2.8 1.3
2 マイネイサベル 39.6 8.5
3 キョウワジャンヌ 21.5 5.7
  • 二桁人気馬の好走が多くあり注意が必要です。波乱傾向の多いレースですが一番人気馬は馬券内率60%と紐荒れの見込みやすいレースです。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 リアアメリア 54 488(+14)
2 ムジカ 54 440(-4)
3 オーマイダーリン 54 466(+6)
2019 1 ダノンファンタジー 54 458(+2)
2 ビーチサンバ 54 474(-2)
3 ウィクトーリア 54 466(+6)
2018 1 カンタービレ 54 434(-4)
2 サラキア 54 450(+4)
3 ラテュロス 54 418(-12)
2017 1 ラビットラン 54 444(+4)
2 カワキタエンカ 54 462(+6)
3 リスグラシュー 54 436(+4)
2016 1 シンハライト 54 436(+14)
2 クロコスミア 54 414(+14)
3 カイザーバル 54 470(-14)
2015 1 タッチングスピーチ 54 460(+4)
2 ミッキークイーン 54 438(+8)
3 トーセンビクトリー 54 454(-4)
2014 1 ヌーヴォレコルト 54 438(-6)
2 タガノエトワール 54 440(-4)
3 リラヴァティ 54 446(-4)
2013 1 デニムアンドルビー 54 446(+14)
2 シャトーブランシュ 54 476(0)
3 ウリウリ 54 452(+8)
2012 1 ジェンティルドンナ 54 472(+12)
2 ヴィルシーナ 54 450(+18)
3 ラスヴェンチュラス 54 408(-10)
2011 1 ホエールキャプチャ 54 458(+&)
2 マイネイサベル 54 460(+6)
3 キョウワジャンヌ 54 470(+6)
  • 出走頭数はそこまで多くありませんが490kgを上回る馬が馬券内に来れていません。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 リアアメリア 2-2-2-2
2 ムジカ 11-11-10-11
3 オーマイダーリン 16-13-10-7
2019 1 ダノンファンタジー 7-5
2 ビーチサンバ 2-1
3 ウィクトーリア 4-3
2018 1 カンタービレ 2-1
2 サラキア 9-8
3 ラテュロス 5-7
2017 1 ラビットラン 13-13
2 カワキタエンカ 1-1
3 リスグラシュー 13-15
2016 1 シンハライト 11-10
2 クロコスミア 1-1
3 カイザーバル 4-4
2015 1 タッチングスピーチ 16-15
2 ミッキークイーン 17-17
3 トーセンビクトリー 13-9
2014 1 ヌーヴォレコルト 4-4
2 タガノエトワール 9-9
3 リラヴァティ 1-1
2013 1 デニムアンドルビー 18-12
2 シャトーブランシュ 15-17
3 ウリウリ 10-9
2012 1 ジェンティルドンナ 2-2
2 ヴィルシーナ 5-5
3 ラスヴェンチュラス 6-7
2011 1 ホエールキャプチャ 2-3
2 マイネイサベル 7-8
3 キョウワジャンヌ 5-5
  • 先行勢と中団からの差し馬が優勢な傾向にあります。
血統
ローズS2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201リアアメリアサンデーサイレンスMr.prospector2ムジカロベルトサンデーサイレンス3オーマイダーリンサンデーサイレンス...
タイトルとURLをコピーしました