スポンサーリンク

オールカマー2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年9月26日(日曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 芝2200m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 4 センテリュオ 牝5 5 マーメイドS2着
2 8 カレンブーケドール 牝4 2 京都記念2着
3 7 ステイフーリッシュ 牡5 3 目黒記念3着
2019 1 9 スティッフェリオ 牡5 4 宝塚記念7着
2 1 ミッキースワロー 牡5 3 七夕賞1着
3 4 グレイル 牡4 6 福島テレビOP6着
2018 1 7 レイデオロ 牡4 1 ドバイシーマクラシック4着
2 1 アルアイン 牡4 3 QE2世C5着
3 2 ダンビュライト 牡4 2 宝塚記念5着
2017 1 6 ルージュバック 牝5 5 ヴィクトリアマイル10着
2 8 ステファノス 牡6 1 安田記念7着
3 9 タンタアレグリア 牡5 3 AJCC1着
2016 1 6 ゴールドアクター 牡5 1 天皇賞春12着
2 1 サトノノブレス 牡6 3 宝塚記念8着
3 5 ツクバアズマオー 牡5 6 札幌日経OP4着
2015 1 3 ショウナンパンドラ 牡4 3 宝塚記念3着
2 4 ヌーヴォレコルト 牡4 1 宝塚記念5着
3 9 ミトラ セ7 7 中日新聞杯5着
2014 1 11 マイネルラクリマ 牡6 2 七夕賞3着
2 6 ラキシス 牝4 7 ヴィクトリアマイル15着
3 5 クリールカイザー 牡5 11 札幌日経OP4着
2013 1 12 ヴェルデグリーン 牡5 9 新潟大賞典10着
2 4 メイショウナルト セ5 2 小倉記念1着
3 9 ダノンバラード 牡5 1 宝塚記念2着
2012 1 13 ナカヤマナイト 牡4 2 宝塚記念8着
2 3 ダイワファルコン 牡5 4 七夕賞9着
3 8 ユニバーサルバンク 牡4 6 目黒記念5着
2011 1 7 アーネストリー 牡6 1 宝塚記念1着
2 1 ゲシュタルト 牡4 6 天皇賞春17着
3 6 カリバーン 牡4 2 札幌記念5着

【傾向

前走 
  • 宝塚記念を筆頭に前走G1レース組には注意が必要です。
枠順 
  • 大きな傾向はありません。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 センテリュオ 9.1 1.9
2 カレンブーケドール 3.7 1.5
3 ステイフーリッシュ 4.9 1.6
2019 1 スティッフェリオ 11.2 3.2
2 ミッキースワロー 4.9 2.0
3 グレイル 21.4 3.7
2018 1 レイデオロ 2.0 1.1
2 アルアイン 5.0 1.4
3 ダンビュライト 3.8 1.3
2017 1 ルージュバック 7.8 2.8
2 ステファノス 3.8 1.7
3 タンタアレグリア 5.4 2.1
2016 1 ゴールドアクター 2.0 1.2
2 サトノノブレス 7.0 2.0
3 ツクバアズマオー 19.4 2.5
2015 1 ショウナンパンドラ 7.6 2.3
2 ヌーヴォレコルト 2.8 1.4
3 ミトラ 16.5 3.7
2014 1 マイネルラクリマ 7.2 2.5
2 ラキシス 17.5 4.5
3 クリールカイザー 44.2 8.5
2013 1 ヴェルデグリーン 38.0 6.0
2 メイショウナルト 3.7 1.6
3 ダノンバラード 3.0 1.4
2012 1 ナカヤマナイト 3.1 1.6
2 ダイワファルコン 13.7 3.9
3 ユニバーサルバンク 19.4 5.1
2011 1 アーネストリー 1.4 1.1
2 ゲシュタルト 23.0 3.2
3 カリバーン 5.4 1.5
  • 2、3番人気馬が60%と比較的多く馬券内に入っています。順当な決着も多く大きな配当は見込みづらいです。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 センテリュオ 54 472(0)
2 カレンブーケドール 54 472(+6)
3 ステイフーリッシュ 56 464(+2)
2019 1 スティッフェリオ 56 442(0)
2 ミッキースワロー 56 476(-2)
3 グレイル 56 494(-14)
2018 1 レイデオロ 57 484(–)
2 アルアイン 57 518(+2)
3 ダンビュライト 57 482(+2)
2017 1 ルージュバック 55 456(+4)
2 ステファノス 56 482(-2)
3 タンタアレグリア 57 480(-8)
2016 1 ゴールドアクター 58 496(+6)
2 サトノノブレス 56 506(+10)
3 ツクバアズマオー 56 472(-2)
2015 1 ショウナンパンドラ 55 440(-6)
2 ヌーヴォレコルト 55 450(+4)
3 ミトラ 56 512(+8)
2014 1 マイネルラクリマ 56 480(+6)
2 ラキシス 54 456(+8)
3 クリールカイザー 56 486(+6)
2013 1 ヴェルデグリーン 56 472(-4)
2 メイショウナルト 56 448(-4)
3 ダノンバラード 57 482(-2)
2012 1 ナカヤマナイト 56 482(+10)
2 ダイワファルコン 56 504(0)
3 ユニバーサルバンク 56 456(-10)
2011 1 アーネストリー 59 522(-12)
2 ゲシュタルト 57 508(+2)
3 カリバーン 57 484(-12)
  • 馬体重による大きな傾向はありません。
  • 斤量が重く見込まれた馬も大きく減点する必要はなさそうです。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 センテリュオ 7-7-7-7
2 カレンブーケドール 3-3-2-2
3 ステイフーリッシュ 2-2-3-3
2019 1 スティッフェリオ 1-1-1-1
2 ミッキースワロー 9-9-8-8
3 グレイル 7-7-8-5
2018 1 レイデオロ 8-8-8-8
2 アルアイン 2-2-2-2
3 ダンビュライト 6-6-6-9
2017 1 ルージュバック 4-4-4-3
2 ステファノス 4-6-5-3
3 タンタアレグリア 7-7-8-5
2016 1 ゴールドアクター 6-6-6-4
2 サトノノブレス 5-4-4-3
3 ツクバアズマオー 9-9-8-7
2015 1 ショウナンパンドラ 10-10-9-8
2 ヌーヴォレコルト 6-5-7-5
3 ミトラ 6-5-5-5
2014 1 マイネルラクリマ 2-2-2-2
2 ラキシス 3-4-6-5
3 クリールカイザー 12-12-10-9
2013 1 ヴェルデグリーン 14-14-13-9
2 メイショウナルト 6-6-6-6
3 ダノンバラード 4-4-4-3
2012 1 ナカヤマナイト 7-7-4-2
2 ダイワファルコン 4-4-2-1
3 ユニバーサルバンク 7-7-5-3
2011 1 アーネストリー 3-3-3-2
2 ゲシュタルト 7-7-6-6
3 カリバーン 5-5-4-4
  • 中団より前目を追走していた馬が優勢で、よほど後方から差し切るのは難しいレースです。
血統
オールカマー2021血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201センテリュオサンデーサイレンスMr.prospector2カレンブーケドールサンデーサイレンスストームバード3ステイフーリッシュ...
タイトルとURLをコピーしました