スポンサーリンク

神戸新聞杯2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年9月26日(日曜日)
開催 中京競馬場11R
距離 芝2200m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 2 コントレイル 牡3 1 日本ダービー1着
2 18 ヴィルトライゼンデ 牡3 3 日本ダービー3着
3 5 ロバートソンキー 牡3 14 1勝クラス2着
2019 1 3 サートゥルナーリア 牡3 1 日本ダービー4着
2 5 ヴェロックス 牡3 2 日本ダービー3着
3 8 ワールドプレミア 牡3 3 若葉S2着
2018 1 3 ワグネリアン 牡3 2 日本ダービー1着
2 2 エタリオウ 牡3 3 日本ダービー4着
3 6 メイショウテッコン 牡3 6 ラジオNIKKEI賞1着
2017 1 8 レイデオロ 牡3 1 日本ダービー1着
2 5 キセキ 牡3 2 信濃川特別1着
3 2 サトノアーサー 牡3 3 日本ダービー10着
2016 1 14 サトノダイヤモンド 牡3 1 日本ダービー2着
2 15 ミッキーロケット 牡3 6 HTB賞1着
3 12 レッドエルディスト 牡3 4 日本ダービー9着
2015 1 6 リアファル 牡3 3 マレーシアC1着
2 5 リアルスティール 牡3 1 日本ダービー4着
3 9 トーセンバジル 牡3 7 白百合S4着
2014 1 10 ワンアンドオンリー 牡3 1 日本ダービー1着
2 11 サウンズオブアース 牡3 8 日本ダービー11着
3 2 トーホウジャッカル 牡3 9 玄海特別2着
2013 1 10 エピファネイア 牡3 1 日本ダービー2着
2 15 マジェスティハーツ 牡3 7 長久手特別1着
3 4 サトノノブレス 牡3 2 信濃川特別2着
2012 1 14 ゴールドシップ 牡3 1 日本ダービー5着
2 6 ロードアクレイム 牡3 8 ラジオNIKKEI賞8着
3 11 マウントシャスタ 牡3 2 宝塚記念5着
2011 1 7 オルフェーヴル 牡3 1 日本ダービー1着
2 5 ウインバリアシオン 牡3 2 日本ダービー2着
3 11 フレールジャック 牡3 3 ラジオNIKKEI賞1着

【傾向

前走 
  • 日本ダービー組が優勢です。
  • 2勝から3勝クラスの連対馬は注意が必要で、ここで好走した場合菊花賞への対応も可能となります。
枠順 
  • 3枠、5枠が優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 コントレイル 1.1 1.1
2 ヴィルトライゼンデ 20.3 2.4
3 ロバートソンキー 112.7 8.7
2019 1 サートゥルナーリア 1.4 1.0
2 ヴェロックス 2.6 1.0
3 ワールドプレミア 13.2 1.3
2018 1 ワグネリアン 2.7 1.2
2 エタリオウ 4.6 1.7
3 メイショウテッコン 16.7 3.3
2017 1 レイデオロ 2.2 1.1
2 キセキ 3.5 1.3
3 サトノアーサー 6.9 1.6
2016 1 サトノダイヤモンド 1.2 1.1
2 ミッキーロケット 27.4 3.8
3 レッドエルディスト 19.0 2.4
2015 1 リアファル 8.0 2.4
2 リアルスティール 1.9 1.2
3 トーセンバジル 21.5 3.7
2014 1 ワンアンドオンリー 1.6 1.1
2 サウンズオブアース 58.1 5.6
3 トーホウジャッカル 63.6 8.7
2013 1 エピファネイア 1.4 1.1
2 マジェスティハーツ 33.6 5.2
3 サトノノブレス 7.3 1.5
2012 1 ゴールドシップ 2.3 1.2
2 ロードアクレイム 40.8 4.8
3 マウントシャスタ 2.8 1.2
2011 1 オルフェーヴル 1.7 1.1
2 ウインバリアシオン 4.5 1.3
3 フレールジャック 6.4 1.7
  • 1番人気馬は90%、1から3人気の馬が二頭以上馬券内に入る確率は80%と人気サイドの好走が目立つレースです。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 コントレイル 56 460(0)
2 ヴィルトライゼンデ 56 488(+2)
3 ロバートソンキー 56 474(-8)
2019 1 サートゥルナーリア 56 498(+8)
2 ヴェロックス 56 490(+4)
3 ワールドプレミア 56 472(-2)
2018 1 ワグネリアン 56 460(+10)
2 エタリオウ 56 468(+14)
3 メイショウテッコン 56 496(+14)
2017 1 レイデオロ 56 476(-4)
2 キセキ 56 486(-12)
3 サトノアーサー 56 480(+14)
2016 1 サトノダイヤモンド 56 500(0)
2 ミッキーロケット 56 468(-10)
3 レッドエルディスト 56 506(+2)
2015 1 リアファル 56 506(+6)
2 リアルスティール 56 504(+6)
3 トーセンバジル 56 470(+2)
2014 1 ワンアンドオンリー 56 478(-4)
2 サウンズオブアース 56 488(-6)
3 トーホウジャッカル 56 484(-2)
2013 1 エピファネイア 56 480(+2)
2 マジェスティハーツ 56 488(0)
3 サトノノブレス 56 488(-2)
2012 1 ゴールドシップ 56 498(-2)
2 ロードアクレイム 56 460(+6)
3 マウントシャスタ 56 468(+18)
2011 1 オルフェーヴル 56 460(+16)
2 ウインバリアシオン 56 514(+18)
3 フレールジャック 56 442(+6)
  • 馬券内に入っている馬のほとんどが460kg以上の馬です。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 コントレイル 8-7-8-6
2 ヴィルトライゼンデ 14-14-15-16
3 ロバートソンキー 12-12-13-10
2019 1 サートゥルナーリア 2-2-2-1
2 ヴェロックス 4-4-4-3
3 ワールドプレミア 7-7-6-6
2018 1 ワグネリアン 7-7-6-5
2 エタリオウ 10-10-10-9
3 メイショウテッコン 1-1-1-1
2017 1 レイデオロ 4-4-3-3
2 キセキ 9-10-9-10
3 サトノアーサー 4-5-5-5
2016 1 サトノダイヤモンド 6-7-8-8
2 ミッキーロケット 9-9-11-11
3 レッドエルディスト 12-11-12-11
2015 1 リアファル 1-1-1-1
2 リアルスティール 7-8-8-8
3 トーセンバジル 14-13-14-13
2014 1 ワンアンドオンリー 14-14-13-4
2 サウンズオブアース 11-11-11-7
3 トーホウジャッカル 7-7-7-9
2013 1 エピファネイア 8-8-9-4
2 マジェスティハーツ 17-17-17-18
3 サトノノブレス 5-5-5-4
2012 1 ゴールドシップ 12-11-8-6
2 ロードアクレイム 11-11-11-10
3 マウントシャスタ 9-9-8-9
2011 1 オルフェーヴル 5-5-5-5
2 ウインバリアシオン 7-7-7-5
3 フレールジャック 8-8-7-7
  • 差し馬が優勢で後方からでも届くことが多いです。
血統
神戸新聞杯2021血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201コントレイルサンデーサイレンスMr.prospector2ヴィルトライゼンデサンデーサイレンスハンプトン3ロバートソンキーMr....
タイトルとURLをコピーしました