スポンサーリンク

シリウスステークス2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年10月2日(土曜日)
開催 中京競馬場11R
距離 ダート1900m

過去10年の結果


 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 15 カフェファラオ 牡3 1 ジャパンダートダービー7着
2 2 サクラアリュール 牡5 7 三宮S8着
3 3 エイコーン 牡5 9 BSN賞5着
2019 1 6 ロードゴラッソ 牡4 6 マーキュリーC4着
2 8 アングライフェン 牡7 7 スプレイニルS4着
3 12 メイショウワザシ 牡4 5 阿蘇S4着
2018 1 3 オメガパフューム 牡3 2 ジャパンダートダービー2着
2 16 ウェスタールンド セ6 7 薩摩S1着
3 14 サンライズソア 牡4 3 平安S1着
2017 1 4 メイショウスミトモ 牡6 11 ラジオ日本賞7着
2 5 ドラゴンバローズ 牡5 5 オークランドRCT1着
3 13 ピオネロ 牡6 3 エルムS7着
2016 1 1 マスクゾロ 牡5 1 ジュライS1着
2 8 ピオネロ 牡5 2 BSN賞1着
3 9 アポロケンタッキー 牡4 4 ブリリアントS1着
2015 1 2 アウォーディ 牡5 3 オークランドRCT1着
2 8 ダノンリバティ 牡3 1 BSN賞1着
3 3 ナムラビクター 牡6 2 平安S4着
2014 1 4 クリノスターオー 牡4 1 エルムS2着
2 10 ナムラビクター 牡5 3 平安S5着
3 7 トウシンイーグル セ6 7 阿蘇S9着
2013 1 2 ケイアイレオーネ 牡3 5 レパードS3着
2 13 ナイスミーチュー 牡6 3 平安S2着
3 11 グランドシチー 牡6 6 エルムS5着
2012 1 2 ナイスミーチュー 牡5 2 宮崎S1着
2 13 ヤマニンキングリー 牡7 3 エルムS7着
3 10 グレープブランデー 牡4 1 阿蘇S1着
2011 1 4 ヤマニンキングリー 牡6 5 チャレンジC4着
2 5 キングスエンブレム 牡6 4 東海S8着
3 11 フサイチセブン 牡5 2 阿蘇S1着

【傾向

前走 
  • 前走BSN賞、エルムS、阿蘇S組あたりは好走する馬も多く注意が必要です。近年で言えばジャパンダートダービーを経て参戦してくる3歳馬の好走が増えています。
枠順 
  • 7枠優勢です。
オッズ 

 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 カフェファラオ 1.7 1.3
2 サクラアリュール 40.5 5.0
3 エイコーン 56.3 6.5
2019 1 ロードゴラッソ 11.7 3.3
2 アングライフェン 14.9 3.8
3 メイショウワザシ 8.3 3.7
2018 1 オメガパフューム 4.8 1.9
2 ウェスタールンド 16.1 3.7
3 サンライズソア 5.8 1.9
2017 1 メイショウスミトモ 74.2 11.1
2 ドラゴンバローズ 6.7 2.4
3 ピオネロ 5.2 1.9
2016 1 マスクゾロ 3.6 1.4
2 ピオネロ 3.9 1.3
3 アポロケンタッキー 5.1 1.4
2015 1 アウォーディ 5.5 1.7
2 ダノンリバティ 2.7 1.2
3 ナムラビクター 4.0 1.3
2014 1 クリノスターオー 3.8 1.4
2 ナムラビクター 5.0 2.0
3 トウシンイーグル 12.0 2.8
2013 1 ケイアイレオーネ 12.3 3.4
2 ナイスミーチュー 5.0 2.2
3 グランドシチー 17.0 4.2
2012 1 ナイスミーチュー 4.8 1.8
2 ヤマニンキングリー 6.6 2.2
3 グレープブランデー 2.9 1.3
2011 1 ヤマニンキングリー 10.6 3.5
2 キングスエンブレム 7.5 2.9
3 フサイチセブン 3.7 1.8
  • 波乱の多い傾向です。5から7人気の中穴が多く絡んでいるほか、1番人気馬がなかなか勝てていないのでここも波乱要素となっています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 カフェファラオ 54 510(+2)
2 サクラアリュール 54 470(-4)
3 エイコーン 55 466(-2)
2019 1 ロードゴラッソ 55 472(-2)
2 アングライフェン 57 489(+6)
3 メイショウワザシ 54 530(-2)
2018 1 オメガパフューム 53 450(-3)
2 ウェスタールンド 55 484(+2)
3 サンライズソア 57.5 508(+2)
2017 1 メイショウスミトモ 55 478(+6)
2 ドラゴンバローズ 54 498(-6)
3 ピオネロ 56 500(+6)
2016 1 マスクゾロ 56 532(-2)
2 ピオネロ 56 500(+2)
3 アポロケンタッキー 57.5 562(+2)
2015 1 アウォーディ 55 508(+8)
2 ダノンリバティ 55 518(+4)
3 ナムラビクター 58 526(+2)
2014 1 クリノスターオー 57.5 530(+2)
2 ナムラビクター 58 510(-16)
3 トウシンイーグル 55 474(+4)
2013 1 ケイアイレオーネ 53 564(+16)
2 ナイスミーチュー 57.5 514(+2)
3 グランドシチー 58.5 490(-14)
2012 1 ナイスミーチュー 54 502(-6)
2 ヤマニンキングリー 57 496(+4)
3 グレープブランデー 58 524(+8)
2011 1 ヤマニンキングリー 56 500(+6)
2 キングスエンブレム 57 464(+10)
3 フサイチセブン 57.5 492(-2)
  • 斤量53から55の馬が馬券内のボリュームゾーンです。
  • 450kgから470kgぐらいの中ぐらいの馬体重の馬が比較的きている印象です。
脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 カフェファラオ 8-8-7-8
2 サクラアリュール 9-9-7-2
3 エイコーン 11-11-10-9
2019 1 ロードゴラッソ 5-5-5-1
2 アングライフェン 7-6-5-5
3 メイショウワザシ 1-1-1-2
2018 1 オメガパフューム 11-10-10-6
2 ウェスタールンド 16-16-16-15
3 サンライズソア 2-2-2-1
2017 1 メイショウスミトモ 7-7-9-7
2 ドラゴンバローズ 2-2-2-2
3 ピオネロ 3-3-3-3
2016 1 マスクゾロ 1-1-1-1
2 ピオネロ 3-2-2-2
3 アポロケンタッキー 3-4-4-2
2015 1 アウォーディ 6-6-8-5
2 ダノンリバティ 4-4-4-2
3 ナムラビクター 12-12-11-11
2014 1 クリノスターオー 2-2-2-2
2 ナムラビクター 4-5-2-2
3 トウシンイーグル 6-6-7-8
2013 1 ケイアイレオーネ 14-14-14-10
2 ナイスミーチュー 9-9-7-4
3 グランドシチー 6-5-3-4
2012 1 ナイスミーチュー 7-7-8-6
2 ヤマニンキングリー 5-5-5-3
3 グレープブランデー 8-9-8-8
2011 1 ヤマニンキングリー 2-2-2-2
2 キングスエンブレム 8-8-6-4
3 フサイチセブン 3-3-3-3
  • 近年前目につけた馬が残ることが多くなってきています。
  • 基本的には後方からの差しまたは中団前目からの差しがハマることが多いので中団から上がりの使える馬が軸としては据えやすいです。
血統
シリウスS2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201カフェファラオMr.prospectorHalo2サクラアリュールサンデーサイレンスMr.prospector3エイコーンロベル...
タイトルとURLをコピーしました