スポンサーリンク

ブリーダーズゴールドカップ(Jpn3)2021 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年8月12日(木曜日)
開催 門別競馬場
距離 ダート2000m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 1 プリンシアコメータ 牝7 2 ブリリアントS6着
2 9 メモリーコウ 牝5 4 スパーキングレディ4着
3 14 レーヌブランシュ 牝3 1 関東オークス1着
2019 1 11 アンデスクイーン 牝5 2 名鉄杯4着
2 6 プリンシアコメータ 牝6 1 ブリリアントS2着
3 2 ラインカリーナ 牝3 3 関東オークス1着
2018 1 11 ラビットラン 牝4 3 スパーキングレディ3着
2 6 プリンシアコメータ 牝5 4 平安S11着
3 5 クイーンマンボ 牝4 1 平安S2着
2017 1 11 マイティティー 牝5 6 大沼S14着
2 5 クイーンマンボ 牝3 1 関東オークス1着
3 1 オージャイト 牝4 4 ポプラ特別3着
2016 1 10 アムールブリエ 牝5 1 帝王賞11着
2 5 タイニーダンサー 牝3 3 スパーキングレディ3着
3 4 ビービーバーレル 牝3 2 大沼S2着
2015 1 7 アムールブリエ 牝4 4 エンプレス杯1着
2 10 サンビスタ 牝6 1 スパーキングレディ3着
3 8 ホワイトフーガ 牝3 2 関東オークス1着
2014 1 13 サンビスタ 牝5 2 マリーンS2着
2 3 ワイルドフラッパー 牝5 1 平安S3着
3 11 マーチャンテイマー 牝5 4 プロキオンS15着
2013 1 2 ハタノヴァンクール 牡4 2 帝王賞4着
2 8 シビルウォー 牡8 1 マーキュリーC2着
3 5 ランフォルセ 牡7 4 マーキュリーC5着
2012 1 1 シビルウォー 牡7 2 マーキュリーC1着
2 4 テスタマッタ 牡6 1 帝王賞3着
3 6 メイショウタメトモ 牡7 3 マーチS2着
2011 1 12 シビルウォー 牡6 3 東海S10着
2 2 メイショウタメトモ 牡6 2 マーキュリーC2着
3 6 エーシンモアオバー 牡5 1 マリーンS中止

【傾向

前走 
  • 関東オークス1着馬、スパーキングレディーズC組が優勢です。
枠順 
  • 馬番11を含む外枠が優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 プリンシアコメータ 3.6 1.2
2 メモリーコウ 5.1 1.4
3 レーヌブランシュ 2.9 1.2
2019 1 アンデスクイーン 3.0 1.2
2 プリンシアコメータ 2.1 1.0
3 ラインカリーナ 4.9 1.4
2018 1 ラビットラン 6.5 1.5
2 プリンシアコメータ 8.1 1.7
3 クイーンマンボ 1.7 1.0
2017 1 マイティティー 20.7 4.6
2 クイーンマンボ 1.5 1.1
3 オージャイト 9.5 1.8
2016 1 アムールブリエ 1.7 1.0
2 タイニーダンサー 3.6 1.0
3 ビービーバーレル 3.6 1.1
2015 1 アムールブリエ 4.0 1.5
2 サンビスタ 2.6 1.3
3 ホワイトフーガ 3.2 1.2
2014 1 サンビスタ 4.3 1.0
2 ワイルドフラッパー 1.1 1.0
3 マーチャンテイマー 25.6 1.7
2013 1 ハタノヴァンクール 2.1 1.0
2 シビルウォー 2.0 1.0
3 ランフォルセ 19.6 1.5
2012 1 シビルウォー 1.9 1.1
2 テスタマッタ 1.6 1.1
3 メイショウタメトモ 12.4 —-
2011 1 シビルウォー 6.2 1.4
2 メイショウタメトモ 2.6 1.0
3 エーシンモアオバー 1.7 1.0
  • 1番人気馬が100%で毎年のように絡んでいます。
  • 大きな波乱はなく人気馬同士での決着が主です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 プリンシアコメータ 57 488(-2)
2 メモリーコウ 55 464(-1)
3 レーヌブランシュ 55 466(+11)
2019 1 アンデスクイーン 55 508(+6)
2 プリンシアコメータ 57 484(-4)
3 ラインカリーナ 55 482(+1)
2018 1 ラビットラン 57 448(-4)
2 プリンシアコメータ 56 486(+4)
3 クイーンマンボ 57 496(-10)
2017 1 マイティティー 55 472(-4)
2 クイーンマンボ 55 498(+3)
3 オージャイト 55 486(+8)
2016 1 アムールブリエ 57 496(+6)
2 タイニーダンサー 55 498(+8)
3 ビービーバーレル 54 500(+16)
2015 1 アムールブリエ 57 500(+28)
2 サンビスタ 58 486(+10)
3 ホワイトフーガ 55 500(0)
2014 1 サンビスタ 55 474(+2)
2 ワイルドフラッパー 57 526(+14)
3 マーチャンテイマー 55 482(+6)
2013 1 ハタノヴァンクール 58 504(+2)
2 シビルウォー 57 466(-7)
3 ランフォルセ 57 500(-3)
2012 1 シビルウォー 57 466(+1)
2 テスタマッタ 58 508(+2)
3 メイショウタメトモ 56 445(0)
2011 1 シビルウォー 56 468(-2)
2 メイショウタメトモ 56 434(0)
3 エーシンモアオバー 56 498(-8)
  • 斤量57kgの馬が毎年一頭馬券内に絡んでいます。
  • 馬体重による大きな違いはありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 プリンシアコメータ 2-2-2-1
2 メモリーコウ 6-6-5-4
3 レーヌブランシュ 3-3-3-3
2019 1 アンデスクイーン 4-5-3-3
2 プリンシアコメータ 2-2-2-1
3 ラインカリーナ 1-1-1-1
2018 1 ラビットラン 4-4-4-1
2 プリンシアコメータ 1-1-1-1
3 クイーンマンボ 7-7-6-4
2017 1 マイティティー 2-2-1-1
2 クイーンマンボ 5-5-2-2
3 オージャイト 7-7-5-4
2016 1 アムールブリエ 4-4-1-1
2 タイニーダンサー 5-6-6-4
3 ビービーバーレル 2-2-1-1
2015 1 アムールブリエ 6-6-5-4
2 サンビスタ 5-5-4-3
3 ホワイトフーガ 3-3-3-1
2014 1 サンビスタ 3-3-4-2
2 ワイルドフラッパー 1-1-1-1
3 マーチャンテイマー 2-2-3-3
2013 1 ハタノヴァンクール 5-5-4-2
2 シビルウォー 3-3-3-2
3 ランフォルセ 2-2-2-1
2012 1 シビルウォー 4-4-2-2
2 テスタマッタ 1-1-1-1
3 メイショウタメトモ 2-2-2-3
2011 1 シビルウォー 9-9-5-4
2 メイショウタメトモ 2-2-2-2
3 エーシンモアオバー 1-1-1-1
  • 逃げ馬や先行馬が優勢で、道中前目にポジションを上げないと厳しい展開になります。
タイトルとURLをコピーしました