スポンサーリンク

京都大賞典2021 傾向と対策

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年10月10日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝2400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 13 グローリーヴェイズ 牡5 3 宝塚記念17着
2 2 キセキ 牡6 1 宝塚記念2着
3 17 キングオブコージ 牡7 2 目黒記念1着
2019 1 7 ドレッドノータス セ6 11 丹頂S5着
2 14 ダンビュライト 牡5 6 大阪杯9着
3 6 シルヴァンシャー 牡4 5 御堂筋S1着
2018 1 2 サトノダイヤモンド 牡5 2 宝塚記念6着
2 4 レッドジェノヴァ 牝4 4 2018WAJ第2戦1着
3 5 アルバード 牡7 3 宝塚記念13着
2017 1 4 スマートレイアー 牝7 4 鳴尾記念2着
2 8 トーセンバジル 牡5 6 新潟記念7着
3 3 シュヴァルグラン 牡5 1 宝塚記念8着
2016 1 1 キタサンブラック 牡4 1 宝塚記念3着
2 3 アドマイヤデウス 牡5 6 天皇賞春9着
3 10 ラブリーデイ 牡6 2 宝塚記念4着
2015 1 1 ラブリーデイ 牡5 1 宝塚記念1着
2 10 サウンズオブアース 牡4 2 天皇賞春9着
3 7 カレンミロティック セ7 5 宝塚記念13着
2014 1 7 ラストインパクト 牡4 3 新潟記念3着
2 10 タマモベストプレイ 牡4 6 丹頂S1着
3 2 トーセンラー 牡6 1 安田記念14着
2013 1 2 ヒットザターゲット 牡5 11 宝塚記念11着
2 1 アンコイルド 牡4 7 札幌記念3着
3 11 トーセンラー 牡5 2 宝塚記念5着
2012 1 14 メイショウカンパク 牡5 5 オールカマー6着
2 9 オウケンブルースリ 牡7 7 阪神大賞典8着
3 6 ギュスターヴクライ 牡4 2 天皇賞春5着
2011 1 7 ローズキングダム 牡4 1 宝塚記念4着
2 8 ビートブラック 牡4 4 宝塚記念11着
3 4 オウケンブルースリ 牡6 3 天皇賞春10着

【傾向

前走 
  • 宝塚記念、天皇賞春組などが優勢です。丹頂S組が穴を開けることがあります。
枠順 
  • 全体的には7枠が、近年で言えば3枠が優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 グローリーヴェイズ 6.2 2.4
2 キセキ 3.5 1.8
3 キングオブコージ 5.2 2.1
2019 1 ドレッドノータス 90.7 17.7
2 ダンビュライト 17.4 5.0
3 シルヴァンジャー 14.3 4.5
2018 1 サトノダイヤモンド 2.3 1.6
2 レッドジェノヴァ 12.9 3.4
3 アルバード 12.7 3.4
2017 1 スマートレイアー 8.6 2.2
2 トーセンバジル 11.2 2.5
3 シュヴァルグラン 2,2 1.2
2016 1 キタサンブラック 1.8 1.1
2 アドマイヤデウス 17.0 2.3
3 ラブリーデイ 4.4 1.4
2015 1 ラブリーデイ 3.1 1.4
2 サウンズオブアース 3.9 1.4
3 カレンミロティック 8.1 1.9
2014 1 ラストインパクト 5.2 1.5
2 タマモベストプレイ 13.1 2.8
3 トーセンラー 2.6 1.2
2013 1 ヒットザターゲット 166.2 37.6
2 アンコイルド 50.1 12.9
3 トーセンラー 6.3 2.6
2012 1 メイショウカンパク 18.4 3.5
2 オウケンブルースリ 24.1 4.6
3 ギュスターヴクライ 3.0 1.4
2011 1 ローズキングダム 1.8 1.1
2 ビートブラック 10.0 1.9
3 オウケンブルースリ 6.6 1.8
  • 1番人気馬が60%の馬券内率と馬券外に外れることもありますが、2番人気馬が70%の馬券内率と上位サイドは堅調な動きを見せることが多いです。
  • 11番人気馬が過去二回の優勝と不気味な存在ではあるので少し注意したいところではあります。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 グローリーヴェイズ 58 456(-4)
2 キセキ 57 502(0)
3 キングオブコージ 57 492(0)
2019 1 ドレッドノータス 56 458(-12)
2 ダンビュライト 57 494(+12)
3 シルヴァンジャー 56 480(0)
2018 1 サトノダイヤモンド 57 512(+4)
2 レッドジェノヴァ 54 486(0)
3 アルバード 57 478(-2)
2017 1 スマートレイアー 54 470(-6)
2 トーセンバジル 56 482(-2)
3 シュヴァルグラン 57 472(+2)
2016 1 キタサンブラック 58 538(+2)
2 アドマイヤデウス 56 490(0)
3 ラブリーデイ 58 488(+2)
2015 1 ラブリーデイ 58 490(+2)
2 サウンズオブアース 56 504(+8)
3 カレンミロティック 56 462(+6)
2014 1 ラストインパクト 56 486(-4)
2 タマモベストプレイ 56 482(+6)
3 トーセンラー 58 464(+6)
2013 1 ヒットザターゲット 56 514(-8)
2 アンコイルド 56 484(+2)
3 トーセンラー 57 456(0)
2012 1 メイショウカンパク 56 484(+4)
2 オウケンブルースリ 57 488(+4)
3 ギュスターヴクライ 57 496(+2)
2011 1 ローズキングダム 59 468(+2)
2 ビートブラック 57 506(-10)
3 オウケンブルースリ 58 488(+2)
  • 馬体重で大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 グローリーヴェイズ 5-5-5-5
2 キセキ 17-17-11-7
3 キングオブコージ 11-9-11-12
2019 1 ドレッドノータス 3-3-3-3
2 ダンビュライト 1-1-1-1
3 シルヴァンジャー 10-11-10-7
2018 1 サトノダイヤモンド 6-6-7-4
2 レッドジェノヴァ 4-4-4-9
3 アルバード 9-9-9-6
2017 1 スマートレイアー 11-11-13-14
2 トーセンバジル 3-3-3-2
3 シュヴァルグラン 14-14-9-6
2016 1 キタサンブラック 2-2-2-2
2 アドマイヤデウス 3-3-3-3
3 ラブリーデイ 3-3-3-3
2015 1 ラブリーデイ 5-5-6-6
2 サウンズオブアース 4-4-5-5
3 カレンミロティック 2-2-2-2
2014 1 ラストインパクト 3-3-3-3
2 タマモベストプレイ 2-2-2-2
3 トーセンラー 7-7-7-7
2013 1 ヒットザターゲット 6-6-9-8
2 アンコイルド 10-8-10-10
3 トーセンラー 10-11-7-5
2012 1 メイショウカンパク 12-12-10-9
2 オウケンブルースリ 7-8-5-3
3 ギュスターヴクライ 7-6-3-1
2011 1 ローズキングダム 3-3-3-3
2 ビートブラック 3-4-4-4
3 オウケンブルースリ 5-5-4-5
  • 先行馬が優勢も逃げ残りはまれで、二番手三番手を追走できる馬が狙い目です。
  • 後方からの差しも決まることがあり注意が必要です。
血統
京都大賞典2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201グローリーヴェイズサンデーサイレンスMr.prospector2キセキMr.prospectorサンデーサイレンス3キングオブコー...
タイトルとURLをコピーしました