スポンサーリンク

富士S2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年10月23日(土曜日)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1600m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 5 ヴァンドギャルド 牡4 4 安田記念10着
2 11 ラウダシオン 牡3 5 NHKマイルC1着
3 9 ケイアイノーテック 牡5 6 中京記念4着
2019 1 16 ノームコア 牝4 2 ヴィクトリアマイル1着
2 9 レイエンダ 牡4 3 新潟記念10着
3 2 レッドオルガ 牝5 4 ヴィクトリアマイル11着
2018 1 8 ロジクライ 牡5 2 京成杯オータムH3着
2 11 ワントゥワン 牝5 3 京成杯オータムH2着
3 14 レッドアヴァンセ 牝5 5 ヴィクトリアマイル3着
2017 1 6 エアスピネル 牡4 1 札幌記念5着
2 15 イスラボニータ 牡6 4 安田記念8着
3 13 クルーガー 牡5 11 マイラーズC10着
2016 1 3 ヤングマンパワー 牡4 3 関屋記念1着
2 4 イスラボニータ 牡5 4 安田記念5着
3 2 ダノンプラチナ 牡4 >2 京成杯オータムH3着
2015 1 3 ダノンプラチナ 牡3 4 皐月賞11着
2 11 サトノアラジン 牡4 >1 エプソムC2着
3 14 ロゴタイプ 牡5 3 オールカマー4着
2014 1 16 ステファノス 牡3 2 セントライト記念4着
2 7 シャイニープリンス 牡4 12 京成杯オータムH6着
3 11 レッドアリオン 牡4 5 西宮S1着
2013 1 9 ダノンシャーク 牡5 1 京成杯オータムH2着
2 12 リアルインパクト 牡5 9 ダービー卿CT12着
3 4 シャイニープリンス 牡3 14 信越S14着
2012 1 18 クラレント 牡3 5 ポートアイランドS8着
2 10 ファイナルフォーム 牡3 3 ラジオNIKKEI賞1着
3 11 ヒットジャポット 牡5 14 六甲S6着
2011 1 13 エイシンアポロン 牡4 1 毎日王冠4着
2 8 アプリコットフィズ 牝4 6 京成杯オータムH2着
3 5 マイネルラクリマ 牡3 5 オールカマー6着

【傾向

前走 
  • 京成杯オータムH、ヴィクトリアマイル組が近年好走馬が目立ちます。
枠順 
  • 4枠、7枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ヴァンドギャルド 6.2 2.2
2 ラウダシオン 6.2 2.7
3 ケイアイノーテック 10.3 3.3
2019 1 ノームコア 4.8 2.0
2 レイエンダ 8.9 3.1
3 レッドオルガ 10.2 2.5
2018 1 ロジクライ 4.5 1.6
2 ワントゥワン 6.1 2.0
3 レッドアヴァンセ 6.8 1.9
2017 1 エアスピネル 3.9 1.7
2 イスラボニータ 5.0 2.0
3 クルーガー 35.7 7.8
2016 1 ヤングマンパワー 5.6 1.9
2 イスラボニータ 6.9 2.4
3 ダノンプラチナ 5.2 1.8
2015 1 ダノンプラチナ 9.9 2.9
2 サトノアラジン 2.4 1.3
3 ロゴタイプ 9.5 2.8
2014 1 ステファノス 6.1 2.5
2 シャイニープリンス 37.1 7.6
3 レッドアリオン 9.1 3.5
2013 1 ダノンシャーク 2.4 1.5
2 リアルインパクト 29.6 7.5
3 シャイニープリンス 67.7 12.6
2012 1 クラレント 11.0 4.2
2 ファイナルフォーム 6.4 3.3
3 ヒットジャポット 53.7 10.5
2011 1 エイシンアポロン 4.1 1.8
2 アプリコットフィズ 11.1 3.4
3 マイネルラクリマ 11.1 3.1
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ヴァンドギャルド 56 468(-6)
2 ラウダシオン 56 510(+16)
3 ケイアイノーテック 57 472(0)
2019 1 ノームコア 56 470(0)
2 レイエンダ 57 486(-6)
3 レッドオルガ 54 454(+4)
2018 1 ロジクライ 56 514(+2)
2 ワントゥワン 54 448(+2)
3 レッドアヴァンセ 54 458(+10)
2017 1 エアスピネル 57 476(-4)
2 イスラボニータ 58 484(+4)
3 クルーガー 57 530(+2)
2016 1 ヤングマンパワー 57 524(-2)
2 イスラボニータ 58 482(+6)
3 ダノンプラチナ 57 480(+10)
2015 1 ダノンプラチナ 54 472(+6)
2 サトノアラジン 56 526(+4)
3 ロゴタイプ 58 496(-4)
2014 1 ステファノス 54 470(-2)
2 シャイニープリンス 56 496(-2)
3 レッドアリオン 56 488(+4)
2013 1 ダノンシャーク 57 436(-12)
2 リアルインパクト 58 528(+8)
3 シャイニープリンス 54 500(-4)
2012 1 クラレント 54 478(-12)
2 ファイナルフォーム 55 536(+8)
3 ヒットジャポット 56 488(-2)
2011 1 エイシンアポロン 56 500(-4)
2 アプリコットフィズ 54 440(+2)
3 マイネルラクリマ 54 468(0)
  • 馬体重による大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ヴァンドギャルド 6-8
2 ラウダシオン 3-3
3 ケイアイノーテック 11-11
2019 1 ノームコア 13-12
2 レイエンダ 16-15
3 レッドオルガ 7-9
2018 1 ロジクライ 2-2
2 ワントゥワン 14-14
3 レッドアヴァンセ 7-7
2017 1 エアスピネル 3-1
2 イスラボニータ 6-5
3 クルーガー 14-13
2016 1 ヤングマンパワー 3-3
2 イスラボニータ 5-6
3 ダノンプラチナ 3-3
2015 1 ダノンプラチナ 14-13
2 サトノアラジン 12-11
3 ロゴタイプ 2-2
2014 1 ステファノス 10-10
2 シャイニープリンス 9-9
3 レッドアリオン 12-12
2013 1 ダノンシャーク 4-4
2 リアルインパクト 2-2
3 シャイニープリンス 4-4
2012 1 クラレント 7-7
2 ファイナルフォーム 9-7
3 ヒットジャポット 9-10
2011 1 エイシンアポロン 11-11
2 アプリコットフィズ 4-3
3 マイネルラクリマ 2-3
  • 逃げ馬は逃げきれておらず、それを見ながら3番手を追走していた馬が馬券内に残ることが多いです。
  • 後方からの差しもよく決まるため前目追走できる馬と上がりを使える馬を両方見定めたいところです。
血統
富士S2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201ヴァンドギャルドサンデーサイレンスヴァイスリージェント2ラウダシオンサンデーサイレンスMr.prospector3ケイアイノーテッ...
タイトルとURLをコピーしました