スポンサーリンク

京都2歳S2021 血統チェッカー

スポンサーリンク
血統チェッカー
スポンサーリンク

過去の血統データ

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2020 1 ワンダフルタウン Mr.prospector サンデーサイレンス
2 ラーゴム サンデーサイレンス Mr.prospector
3 マカオンドール サンデーサイレンス NeverBend
2019 1 マイラプソディ サンデーサイレンス ヴァイスリージェント
2 ミヤマザクラ サンデーサイレンス Mr.prospector
3 ロールオブサンダー ロベルト Mr.prospector
2018 1 クラージュゲリエ Mr.prospector ロベルト
2 ブレイキングドーン サンデーサイレンス リファール
3 ワールドプレミア サンデーサイレンス ハンプトン
2017 1 グレイル サンデーサイレンス ダンチヒ
2 タイムフライヤー サンデーサイレンス ロベルト
3 ケイティクレバー ダンチヒ サンデーサイレンス
2016 1 カデナ サンデーサイレンス ヴァイスリージェント
2 ヴァナヘイム Mr.prospector サンデーサイレンス
3 ベストアプローチ サドラーズウェルズ ハイペリオン
2015 1 ドレッドノータス ダンチヒ サンデーサイレンス
2 リスペクトアース サンデーサイレンス Mr.prospector
3 アドマイヤエイカン サンデーサイレンス ヴァイスリージェント
2014 1 ベルラップ サンデーサイレンス ロベルト
2 ダノンメジャー サンデーサイレンス ノーザンダンサー
3 シュヴァルグラン サンデーサイレンス Mr.prospector
2013 1      
2 開催なし    
3      
2012 1      
2 開催なし    
3      
2011 1      
2 開催なし    
3      
サンデーサイレンス系が優勢傾向にあります。中でもサンデーサイレンス系×Mr.prospector系の組み合わせが多く馬券内に入っています。その他ではロベルト系も多く馬券内に入っており注意が必要です。

出走馬データ

名前 父系統 母父系統
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     
     

タイトルとURLをコピーしました