スポンサーリンク

チャレンジC2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年12月4日(土曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝2000m

過去10年の結果

※2012年から2016年は1800mでの開催でした。
 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 7 レイパパレ 牝3 1 大原S1着
2 11 ブラヴァス 牡4 2 新潟記念1着
3 1 ヒンドゥータイムズ 牡4 3 ケフェウスS4着
2019 1 4 ロードマイウェイ 牡3 2 ポートアイランドS1着
2 7 トリオンフ セ5 8 小倉記念1着
3 1 ブレイステイキング 牡4 3 レインボーS1着
2018 1 9 エアウィンザー 牡4 2 カシオペアS1着
2 2 マウントゴールド 牡5 4 オクトーバーS1着
3 10 ステイフーリッシュ 牡3 5 菊花賞11着
2017 1 3 サトノクロニクル 牡3 1 菊花賞10着
2 8 デニムアンドルビー 牝7 5 アルゼンチン共和国杯8着
3 6 ブレスジャーニー 牡3 2 菊花賞12着
2016 1 15 マイネルハニー 牡3 9 福島記念4着
2 4 ベルーフ 牡4 5 カシオペアS3着
3 9 ケイティープライド 牡6 11 福島記念5着
2015 1 11 フルーキー 牡5 1 富士S5着
2 10 ヒストリカル 牡6 2 アイルランドT1着
3 7 シベリアンスパーブ 牡6 11 秋風S1着
2014 1 6 トーセンスターダム 牡3 5 菊花賞8着
2 5 デウスウルト セ6 9 大原S1着
2 11 フルーキー 牡4 2 清水S1着
2013 1 8 アルキメデス 牡4 1 八坂S1着
2 17 カワキタフウジン 牡8 9 福島記念8着
3 18 ハナズゴール 牝4 6 エリザベス女王杯8着
2012 1 9 ショウリュウムーン 牝5 6 スワンS6着
2 4 アドマイヤタイシ 牡5 4 福島記念2着
3 5 タガノエルシコ 牡7 13 カシオペアS7着
2011 1 4 ミッキードリーム 牡4 1 大文字S1着
2 3 エーシンジーライン 牡6 7 小倉日経OP3着
3 9 レディアルバローザ 牝4 2 クイーンS6着

【傾向

前走 
  • 前走大敗からの巻き返しが可能なのは菊花賞組です。基本的に大きな傾向はなく、前走1着馬に注意したいところです。
枠順 
  • 5枠、6枠に注意したいところです。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 レイパパレ 1.6 1.1
2 ブラヴァス 3.1 1.1
3 ヒンドゥータイムズ 6.6 1.2
2019 1 ロードマイウェイ 4.7 2/1
2 トリオンフ 19.9 5/8
3 ブレイステイキング 7.2 2/2
2018 1 エアウィンザー 2.7 1.3
2 マウントゴールド 14.6 3.4
3 ステイフーリッシュ 18.2 4.3
2017 1 サトノクロニクル 3.5 1.4
2 デニムアンドルビー 8.5 2.2
3 ブレスジャーニー 3.7 1.6
2016 1 マイネルハニー 15.4 4.3
2 ベルーフ 8.5 3.1
3 ケイティープライド 56.0 8.2
2015 1 フルーキー 2.9 1.3
2 ヒストリカル 5.0 1.8
3 シベリアンスパーブ 47.2 6.3
2014 1 トーセンスターダム 15.2 3.8
2 デウスウルト 62.7 7.5
2 フルーキー 4.3 1.7
2013 1 アルキメデス 3.9 1.8
2 カワキタフウジン 39.5 6.8
3 ハナズゴール 12.4 4.6
2012 1 ショウリュウムーン 16.1 4.5
2 アドマイヤタイシ 9.2 3.8
3 タガノエルシコ 82.7 15.8
2011 1 ミッキードリーム 2.8 1.2
2 エーシンジーライン 19.5 3.1
3 レディアルバローザ 3.0 1.3
  • 1番人気馬の馬券内率は50%と低調ですが、2番人気馬は70%と若干好走傾向にあります。
  • もともと波乱傾向の強いレースでしたが、2000mの距離になってから波乱傾向は薄れ、4から8人気の中穴への警戒は必要ですが大穴は見込みづらくなっています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 レイパパレ 53 424(0)
2 ブラヴァス 56 488(-2)
3 ヒンドゥータイムズ 56 470(+6)
2019 1 ロードマイウェイ 54 474(+6)
2 トリオンフ 56 550(+18)
3 ブレイステイキング 56 480(-4)
2018 1 エアウィンザー 56 508(0)
2 マウントゴールド 56 450(+4)
3 ステイフーリッシュ 56 450(-2)
2017 1 サトノクロニクル 55 454(-10)
2 デニムアンドルビー 54 456(+2)
3 ブレスジャーニー 55 462(0)
2016 1 マイネルハニー 55 476(-8)
2 ベルーフ 57 492(+4)
3 ケイティープライド 52 496(0)
2015 1 フルーキー 57 484(-2)
2 ヒストリカル 57 454(+12)
3 シベリアンスパーブ 54 506(+2)
2014 1 トーセンスターダム 55 494(+6)
2 デウスウルト 54 470(-2)
2 フルーキー 55 478(-2)
2013 1 アルキメデス 55 486(+2)
2 カワキタフウジン 54 516(0)
3 ハナズゴール 55 426(0)
2012 1 ショウリュウムーン 54 472(-6)
2 アドマイヤタイシ 55 476(+2)
3 タガノエルシコ 55 440(0)
2011 1 ミッキードリーム 56 480(-6)
2 エーシンジーライン 56 480(-8)
3 レディアルバローザ 54 482(-4)
  • 2000mにおいて出走数が多いのが斤量56kgの馬ですが、56kgの馬のみでの決着は2018年のみです。
  • 毎年500kg以上の馬は多くても一頭のみの馬券内になっています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 レイパパレ 2-2-2-1
2 ブラヴァス 4-5-6-6
3 ヒンドゥータイムズ 4-4-5-3
2019 1 ロードマイウェイ 10-9-9-7
2 トリオンフ 1-1-1-1
3 ブレイステイキング 6-6-7-7
2018 1 エアウィンザー 4-4-4-3
2 マウントゴールド 3-3-3-3
3 ステイフーリッシュ 7-6-6-6
2017 1 サトノクロニクル 3-4-3-4
2 デニムアンドルビー 11-10-8-6
3 ブレスジャーニー 7-7-8-9
2016 1 マイネルハニー 3-2
2 ベルーフ 11-12
3 ケイティープライド 7-7
2015 1 フルーキー 12-11
2 ヒストリカル 14-15
3 シベリアンスパーブ 10-10
2014 1 トーセンスターダム 11-11
2 デウスウルト 9-6
2 フルーキー 7-6
2013 1 アルキメデス 9-8
2 カワキタフウジン 13-14
3 ハナズゴール 15-16
2012 1 ショウリュウムーン 4-9
2 アドマイヤタイシ 3-5
3 タガノエルシコ 14-11
2011 1 ミッキードリーム 5-5-5-5
2 エーシンジーライン 2-2-2-2
3 レディアルバローザ 7-7-7-7
  • 近年先行勢は一頭以上馬券内に残っており注意が必要です。
  • 中団からの差し馬も多く馬券内に入ってきていますが、2000mに距離が変わってから後方からの差しは届かなくなってきています。
血統
チャレンジC2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201レイパパレサンデーサイレンスヴァイスリージェント2ブラヴァスMr.prospectorサンデーサイレンス3ヒンドゥタイムズダンチ...
タイトルとURLをコピーしました