スポンサーリンク

カペラS2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年12月12日(日曜日)
開催 中山競馬場11R
距離 ダート1200m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 13 ジャスティン 牡4 4 JBCスプリント8着
2 12 レッドルゼル 牡4 1 室町S1着
3 9 ダンシングプリンス 牡4 2 外房S1着
2019 1 7 コパノキッキング セ4 2 JBCスプリント2着
2 12 テーオージーニアス 牡4 3 オータムリーフS2着
3 14 シュウジ 牡6 7 室町S15着
2018 1 2 コパノキッキング セ3 1 オータムリーフS1着
2 11 サイタスリーレッド 牡5 11 NST賞1着
3 1 キタサンミカヅキ 牡8 2 JBCスプリント3着
2017 1 16 ディオスコリダー 牡3 4 西陣S1着
2 15 スノードラゴン 牡9 8 JBCスプリント7着
3 8 ブルドッグボス 牡5 2 JBCスプリント3着
2016 1 1 ノボバカラ 牡4 3 武蔵野S9着
2 11 ニシケンモノノフ 牡5 2 オーバルスプリント4着
3 14 コーリンベリー 牝5 1 JBCスプリント3着
2015 1 14 キクノストーム 牡6 3 霜月S5着
2 13 カジキ 牡6 4 霜月S11着
3 12 マルカフリート 牡9 6 霜月S1着
2014 1 1 ダノンレジェンド 牡4 12 オータムリーフS5着
2 12 サトノタイガー 牡6 7 JBCスプリント2着
3 16 メイショウノーベル 牡5 8 オータムリーフS3着
2013 1 1 ノーザンリバー 牡5 6 京都オータムリーフプレ1着
2 7 スノードラゴン 牡5 7 京都オータムリーフプレ6着
3 4 シルクフォーチュン 牡7 2 武蔵野S11着
2012 1 9 シルクフォーチュン 牡6 4 武蔵野S11着
2 5 エーシンウェズン 牡5 3 霜月S1着
3 13 シセイオウジ 牡5 8 霜月S8着
2011 1 15 ケイアイガーベラ 牝5 2 エニフS2着
2 1 ティアップワイルド 牡5 3 霜月S5着
3 11 タイセイレジェンド 牡4 8 武蔵野S8着

【傾向

前走 
  • JBCスプリント組、オータムリーフS組が優勢です。
枠順 
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ジャスティン 7.8 2.0
2 レッドルゼル 3.0 1.3
3 ダンシングプリンス 3.4 1.7
2019 1 コパノキッキング 3.4 1.6
2 テーオージーニアス 5.5 1.9
3 シュウジ 30.6 4.6
2018 1 コパノキッキング 3.6 1.7
2 サイタスリーレッド 34.2 7.3
3 キタサンミカヅキ 5.7 2.1
2017 1 ディオスコリダー 6.6 2.5
2 スノードラゴン 17.1 4.5
3 ブルドッグボス 5.1 1.7
2016 1 ノボバカラ 4.9 1.8
2 ニシケンモノノフ 4.9 1.6
3 コーリンベリー 3.2 1.4
2015 1 ダノンレジェンド 7.6 2.5
2 サトノタイガー 8.1 2.8
3 マルカフリート 9.4 3.0
2014 1 キクノストーム 46.8 12.3
2 カジキ 15.3 5.3
3 メイショウノーベル 22.3 5.3
2013 1 ノーザンリバー 11.2 3.2
2 スノードラゴン 11.2 3.2
3 シルクフォーチュン 4.2 2.0
2012 1 シルクフォーチュン 6.4 2.8
2 エーシンウェズン 5.7 2.6
3 シセイオウジ 20.6 4.7
2011 1 ケイアイガーベラ 3.9 1.8
2 ティアップワイルド 5.9 1.9
3 タイセイレジェンド 24.3 5.6
  • 1番人気馬の馬券内率は30%で苦戦傾向です。人気馬では2番人気馬が馬券内率70%と若干高めです。
  • 中穴の好走が目立ち3連単で10万馬券を超えることも3度ありました。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ジャスティン 58 488(+5)
2 レッドルゼル 56 492(0)
3 ダンシングプリンス 56 524(+16)
2019 1 コパノキッキング 58 484(-1)
2 テーオージーニアス 56 504(-2)
3 シュウジ 57 502(0)
2018 1 コパノキッキング 55 480(+4)
2 サイタスリーレッド 56 488(+2)
3 キタサンミカヅキ 58 530(+2)
2017 1 ディオスコリダー 55 496(-6)
2 スノードラゴン 58 516(+4)
3 ブルドッグボス 57 512(+3)
2016 1 ノボバカラ 57 512(-2)
2 ニシケンモノノフ 56 512(+9)
3 コーリンベリー 56 502(+5)
2015 1 キクノストーム 56 500(0)
2 カジキ 56 506(+6)
3 マルカフリート 56 490(+2)
2014 1 ダノンレジェンド 56 452(-6)
2 サトノタイガー 56 470(+3)
3 メイショウノーベル 56 504(-4)
2013 1 ノーザンリバー 56 478(-2)
2 スノードラゴン 56 512(+4)
3 シルクフォーチュン 57 472(+6)
2012 1 シルクフォーチュン 57 474(+12)
2 エーシンウェズン 56 538(+4)
3 シセイオウジ 56 464(+2)
2011 1 ケイアイガーベラ 54 478(-12)
2 ティアップワイルド 56 534(+8)
3 タイセイレジェンド 56 530(-10)
  • ここ近年2015年以降は馬体重480kgオーバーの馬のみ馬券内に入って来ています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ジャスティン 3-2
2 レッドルゼル 10-10
3 ダンシングプリンス 2-2
2019 1 コパノキッキング 4-4
2 テーオージーニアス 11-11
3 シュウジ 6-6
2018 1 コパノキッキング 14-13
2 サイタスリーレッド 1-1
3 キタサンミカヅキ 10-8
2017 1 ディオスコリダー 5-7
2 スノードラゴン 9-10
3 ブルドッグボス 5-8
2016 1 ノボバカラ 1-1
2 ニシケンモノノフ 6-7
3 コーリンベリー 4-5
2015 1 キクノストーム 14-14
2 カジキ 4-4
3 マルカフリート 16-15
2014 1 ダノンレジェンド 1-1
2 サトノタイガー 12-13
3 メイショウノーベル 7-6
2013 1 ノーザンリバー 4-6
2 スノードラゴン 12-13
3 シルクフォーチュン 15-13
2012 1 シルクフォーチュン 14-13
2 エーシンウェズン 10-8
3 シセイオウジ 16-15
2011 1 ケイアイガーベラ 2-2
2 ティアップワイルド 8-6
3 タイセイレジェンド 3-3
  • 逃げ馬、前目につけた馬が多く馬券内に入っており一頭は押さえておいた方が良さそうです。
  • 差し馬は後方から毎年少なくとも一頭、中団からも一頭以上馬券内に飛んで来ており注意が必要です。
血統
カペラ S2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201ジャスティンサンデーサイレンスMr.prospector2レッドルゼルMr.prospectorヴァイスリージェント3ダンシングプ...
タイトルとURLをコピーしました