スポンサーリンク

朝日杯FS2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年12月19日(日曜日)
開催 阪神競馬場11R
距離 芝1600m

過去10年の結果

※2014年から阪神開催となっています。
 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 2 グラナディアガーズ 牡2 7 未勝利戦1着
2 7 ステラヴェローチェ 牡2 2 サウジアラビアRC1着
3 8 レッドベルオーブ 牡2 1 デイリー杯2歳S1着
2019 1 6 サリオス 牡2 1 サウジアラビアRC1着
2 8 タイセイビジョン 牡2 2 京王杯2歳S1着
3 9 グランレイ 牡2 14 未勝利戦1着
2018 1 6 アドマイヤマーズ 牡2 2 デイリー杯2歳S1着
2 1 クリノガウディー 牡2 9 東スポ杯2歳S7着
3 2 グランアレグリア 牝2 1 サウジアラビアRC1着
2017 1 1 ダノンプレミアム 牡2 1 サウジアラビアRC1着
2 10 ステルヴィオ 牡2 3 サウジアラビアRC2着
3 3 タワーオブロンドン 牡2 2 京王杯2歳S1着
2016 1 17 サトノアレス 牡2 6 ペゴニア賞1着
2 10 モンドキャンノ 牡2 7 京王杯2歳S1着
3 4 ボンセルヴィーソ 牡2 12 デイリー杯2歳S2着
2015 1 15 リオンディーズ 牡2 2 新馬戦1着
2 11 エアスピネル 牡2 1 デイリー杯2歳S1着
3 13 シャドウアプローチ 牡2 11 京王杯2歳S3着
2014 1 2 ダノンプラチナ 牡2 1 ペゴニア賞1着
2 6 アルマワイオリ 牡2 14 デイリー杯2歳S4着
3 14 クラリティスカイ 牡2 3 いちょうS1着
2013 1 6 アジアエクスプレス 牡2 4 オキザリス賞1着
2 11 ショウナンアチーヴ 牡2 6 からまつ賞1着
3 14 ウインフルブルーム 牡2 5 千両賞1着
2012 1 14 ロゴタイプ 牡2 7 ペゴニア賞1着
2 5 コディーノ 牡2 1 東スポ杯2歳S1着
3 3 ゴットフリート 牡2 3 きんもくせい特別1着
2011 1 3 アルフレード 牡2 1 きんもくせい特別1着
2 4 マイネルロブスト 牡2 4 東スポ杯2歳S9着
3 15 レオアクティブ 牡2 8 京王杯2歳S1着

【傾向

前走 
  • 近年未勝利戦組が穴馬として馬券内に入っています。
  • サウジアラビアRC、デイリー杯2歳S組に注意したいところです。
枠順 
  • 近年は4枠が3年連続馬券内、そのほかでは1枠も優勢傾向にあります。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 グラナディアガーズ 17.5 3.2
2 ステラヴェローチェ 5.1 1.7
3 レッドベルオーブ 2.5 1.3
2019 1 サリオス 2.0 1.2
2 タイセイビジョン 5.8 1.9
3 グランレイ 229.3 23.6
2018 1 アドマイヤマーズ 4.6 1.3
2 クリノガウディー 77.4 4.9
3 グランアレグリア 1.5 1.1
2017 1 ダノンプレミアム 2.3 1.1
2 ステルヴィオ 5.3 1.4
3 タワーオブロンドン 3.9 1.3
2016 1 サトノアレス 14.2 3.9
2 モンドキャンノ 15.8 4.1
3 ボンセルヴィーソ 72.7 9.1
2015 1 リオンディーズ 5.9 1.8
2 エアスピネル 1.5 1.1
3 シャドウアプローチ 91.6 7.8
2014 1 ダノンプラチナ 4.6 1.9
2 アルマワイオリ 64.7 10.6
3 クラリティスカイ 5.3 1.8
2013 1 アジアエクスプレス 8.7 3.9
2 ショウナンアチーヴ 15.2 4.7
3 ウインフルブルーム 12.1 4.0
2012 1 ロゴタイプ 34.5 4.5
2 コディーノ 1.3 1.1
3 ゴットフリート 15.7 2.8
2011 1 アルフレード 3.1 1.6
2 マイネルロブスト 9.7 2.7
3 レオアクティブ 14.1 3.9
  • 1番人気馬の馬券内率は80%と比較的馬券内に多く入っています。2番人気馬は50%、3番人気馬は30%と低調です。
  • 7番人気以降の馬、特に二桁人気馬も馬券内に入ることがありやや波乱含みのレースとなっています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 グラナディアガーズ 55 458(+2)
2 ステラヴェローチェ 55 502(0)
3 レッドベルオーブ 55 476(+8)
2019 1 サリオス 55 538(-2)
2 タイセイビジョン 55 464(+4)
3 グランレイ 55 452(-4)
2018 1 アドマイヤマーズ 55 470(-2)
2 クリノガウディー 55 492(+2)
3 グランアレグリア 55 482(+6)
2017 1 ダノンプレミアム 55 490(+8)
2 ステルヴィオ 55 460(+4)
3 タワーオブロンドン 55 518(+2)
2016 1 サトノアレス 55 500(+4)
2 モンドキャンノ 55 472(0)
3 ボンセルヴィーソ 55 462(-6)
2015 1 リオンディーズ 55 496(-4)
2 エアスピネル 55 484(+2)
3 シャドウアプローチ 55 494(0)
2014 1 ダノンプラチナ 55 472(+6)
2 アルマワイオリ 55 470(+2)
3 クラリティスカイ 55 484(+12)
2013 1 アジアエクスプレス 55 528(-8)
2 ショウナンアチーヴ 55 478(+2)
3 ウインフルブルーム 55 490(-4)
2012 1 ロゴタイプ 55 482(-4)
2 コディーノ 55 476(+2)
3 ゴットフリート 55 470(+2)
2011 1 アルフレード 55 524(+4)
2 マイネルロブスト 55 492(+8)
3 レオアクティブ 55 456(+8)
  • 馬体重に関しては大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 グラナディアガーズ 3-2
2 ステラヴェローチェ 10-9
3 レッドベルオーブ 7-7
2019 1 サリオス 3-3
2 タイセイビジョン 12-8
3 グランレイ 15-15
2018 1 アドマイヤマーズ 3-3
2 クリノガウディー 4-4
3 グランアレグリア 2-2
2017 1 ダノンプレミアム 3-4
2 ステルヴィオ 12-10
3 タワーオブロンドン 7-7
2016 1 サトノアレス 13-12
2 モンドキャンノ 14-14
3 ボンセルヴィーソ 1-1
2015 1 リオンディーズ 15-15
2 エアスピネル 8-6
3 シャドウアプローチ 10-6
2014 1 ダノンプラチナ 14-12
2 アルマワイオリ 14-12
3 クラリティスカイ 7-6
2013 1 アジアエクスプレス 11-9-7
2 ショウナンアチーヴ 6-7-3
3 ウインフルブルーム 2-5-3
2012 1 ロゴタイプ 2-2-2
2 コディーノ 7-2-5
3 ゴットフリート 11-8-7
2011 1 アルフレード 4-4-3
2 マイネルロブスト 6-8-5
3 レオアクティブ 15-15-15
  • 逃げ馬で馬券内に入ったのは1頭のみで苦戦傾向でcすが、3番手以内を追走した先行勢は毎年馬券内に残っています。
  • 中団や後方からの差し馬も一頭以上は馬券内に飛び込んで来ており後ろから数えて数頭の位置からでも注意が必要です。
血統
朝日杯FS2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201グラナディアガーズサドラーズウェルズMr.prospector2ステラヴェローチェRedGodサンデーサイレンス3レッドベルオーブ...
タイトルとURLをコピーしました