スポンサーリンク

阪神C2021 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年12月25日(土曜日)
開催 東京競馬場11R
距離 芝1400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 6 ダノンファンタジー 牝4 4 府中牝馬S6着
2 16 マルターズディオサ 牝3 6 秋華賞7着
3 12 インディチャンプ 牡5 1 マイルCS2着
2019 1 5 グランアレグリア 牝3 1 NHKマイルC5着降格
2 10 フィアーノロマーノ 牡5 3 マイルCS13着
3 6 メイショウショウブ 牝3 10 秋華賞 取消
2018 1 3 ダイアナヘイロー 牝5 11 京阪杯3着
2 2 ミスターメロディ 牡3 2 オーロC5着
3 5 スターオブペルシャ セ5 12 オーロC3着
2017 1 2 イスラボニータ 牡6 2 マイルCS5着
2 12 ダンスディレクター 牡7 7 スプリンターズS8着
3 10 サングレーザー 牡3 3 マイルCS3着
2016 1 2 シュウジ 牡3 7 スプリンターズS4着
2 6 イスラボニータ 牡5 2 マイルCS2着
3 15 フィエロ 牡7 5 マイルCS6着
2015 1 13 ロサギガンティア 牡4 3 オーロC1着
2 15 ダンスディレクター 牡5 5 CBC賞2着
3 1 ビッグアーサー 牡4 1 京阪杯2着
2014 1 8 リアルインパクト 牡6 8 キャピタルS6着
2 18 コパノリチャード 牡4 3 JBCスプリント16着
3 3 ダイワマッジョーレ 牡5 5 チャレンジC5着
2013 1 10 リアルインパクト 牡5 8 マイルCS10着
2 14 ガルボ 牡6 10 マイルCS14着
3 7 クラレント 牡4 7 マイルCS11着
2012 1 13 サンカルロ 牡6 3 マイルCS7着
2 10 ガルボ 牡5 14 マイルCS16着
3 15 ファイナルフォーム 牡3 2 マイルCS12着
2011 1 13 サンカルロ 牡5 4 スワンS4着
2 16 グランプリボス 牡3 5 マイルCS13着
3 8 フラガラッハ 牡4 13 スワンS10着

【傾向

前走 
  • マイルCS組組からの巻き返しが多く目立つレースです。近年秋華賞をステップにして来た馬の好走が新たな傾向になるかもしれません。
枠順 
  • 近年3枠の好走が目立ちます。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 ダノンファンタジー 9.6 2.4
2 マルターズディオサ 19.8 3.3
3 インディチャンプ 1.5 1.1
2019 1 グランアレグリア 2.1 1.4
2 フィアーノロマーノ 6.3 2.2
3 メイショウショウブ 46.0 6.7
2018 1 ダイアナヘイロー 38.3 7.8
2 ミスターメロディ 6.0 2.7
3 スターオブペルシャ 46.3 8.6
2017 1 イスラボニータ 4.1 1.6
2 ダンスディレクター 21.7 3.8
3 サングレーザー 4.5 1.6
2016 1 シュウジ 16.0 4.2
2 イスラボニータ 3.8 1.5
3 フィエロ 13.3 3.4
2015 1 ロサギガンティア 8.2 2.8
2 ダンスディレクター 12.9 3.2
3 ビッグアーサー 2.7 1.4
2014 1 リアルインパクト 14.4 4.9
2 コパノリチャード 7.5 3.6
3 ダイワマッジョーレ 11.2 3.3
2013 1 リアルインパクト 15.4 5.2
2 ガルボ 27.2 5.9
3 クラレント 12.7 4.9
2012 1 サンカルロ 7.9 3.0
2 ガルボ 28.2 7.7
3 ファイナルフォーム 6.9 2.8
2011 1 サンカルロ 9.8 3.1
2 グランプリボス 10.4 4.0
3 フラガラッハ 57.4 14.1
  • 2年連続で馬券内に入ってはいるものの1番人気馬が30%の馬券内率、2番人気馬が40%、3番人気馬が50%と低調です。
  • 二桁人気馬の好走が目立つレースで注意が必要です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 ダノンファンタジー 55 476(+6)
2 マルターズディオサ 54 450(+4)
3 インディチャンプ 57 482(+10)
2019 1 グランアレグリア 54 474(0)
2 フィアーノロマーノ 57 548(-4)
3 メイショウショウブ 54 492(+10)
2018 1 ダイアナヘイロー 55 474(0)
2 ミスターメロディ 56 492(+2)
3 スターオブペルシャ 57 518(+4)
2017 1 イスラボニータ 57 482(-4)
2 ダンスディレクター 57 444(+8)
3 サングレーザー 56 482(0)
2016 1 シュウジ 56 504(0)
2 イスラボニータ 57 480(0)
3 フィエロ 57 504(-2)
2015 1 ロサギガンティア 57 528(+2)
2 ダンスディレクター 57 444(+4)
3 ビッグアーサー 57 522(0)
2014 1 リアルインパクト 57 518(-20)
2 コパノリチャード 57 492(+6)
3 ダイワマッジョーレ 57 442(0)
2013 1 リアルインパクト 57 514(-6)
2 ガルボ 57 474(+6)
3 クラレント 57 496(-6)
2012 1 サンカルロ 57 506(+8)
2 ガルボ 57 476(+6)
3 ファイナルフォーム 56 528(-6)
2011 1 サンカルロ 57 500(+8)
2 グランプリボス 56 518(0)
3 フラガラッハ 57 492(-4)
  • 近年牝馬の活躍が目立つレースとなっています。
  • 馬体重での大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 ダノンファンタジー 3-4
2 マルターズディオサ 3-2
3 インディチャンプ 11-11
2019 1 グランアレグリア 8-8
2 フィアーノロマーノ 8-8
3 メイショウショウブ 2-2
2018 1 ダイアナヘイロー 1-1
2 ミスターメロディ 2-2
3 スターオブペルシャ 11-11
2017 1 イスラボニータ 7-7
2 ダンスディレクター 4-4
3 サングレーザー 14-13
2016 1 シュウジ 6-6
2 イスラボニータ 2-2
3 フィエロ 6-6
2015 1 ロサギガンティア 4-4
2 ダンスディレクター 11-11
3 ビッグアーサー 4-4
2014 1 リアルインパクト 6-5
2 コパノリチャード 3-3
3 ダイワマッジョーレ 6-7
2013 1 リアルインパクト 1-1
2 ガルボ 2-2
3 クラレント 5-5
2012 1 サンカルロ 14-13
2 ガルボ 3-2
3 ファイナルフォーム 10-10
2011 1 サンカルロ 10-9
2 グランプリボス 7-7
3 フラガラッハ 17-17
  • 3番手以内につけていた馬が毎年一頭以上は馬券内に入っています。
  • 後方からの差し馬は一頭ほど馬券内に入っているので、人気サイドの差し馬は特に注意が必要です。
血統
阪神C2021 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20201ダノンファンタジーサンデーサイレンスグレイソヴリン2マルターズディオササンデーサイレンスMr.prospector3インディチャン...
タイトルとURLをコピーしました