スポンサーリンク

高知県知事賞2021 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年12月31日(金曜日)
開催 高知競馬場
距離 ダート2400m

【過去10年の結果】

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2020 1 5 スペルマロン セ6 1 ニシケンモノノフ賞1着
2 8 ツクバクロオー 牡5 4 SOOUP優駿特別4着
3 1 フクノグリュック 牡8 2 木下智史競馬99特別1着
2019 1 12 スペルマロン セ5 3 高知県山茶花賞1着
2 8 ウォーターマーズ セ5 2 横浜特別1着
3 7 ツクバクロオー 牡4 4 横浜特別2着
2018 1 4 ティアップリバティ 牝5 2 横浜特別1着
2 2 チャオ セ7 5 トパーズ特別3着
3 5 ミサイルマン セ4 7 Aー2 1着
2017 1 8 フリビオン 牡3 1 ダービーグランプリ2着
2 5 チャオ セ6 6 ディセンバー特別1着
3 4 ティアップリバティ 牝4 4 安芸川特別1着
2016 1 11 リワードレブロン 牡8 2 名古屋グランプリ9着
2 1 イッツガナハプン 牡7 1 祝舞台主演・白河特別1着
3 3 マンオブグァテマラ 牡5 9 安居渓谷特別3着
2015 1 5 ブランクヴァース 牡6 10 Aー2 8着
2 2 リワードレブロン 牡7 4 タンザナイト特別6着
3 9 ペイシャクイーン 牝3 3 Bー2 1着
2014 1 4 リワードレブロン 牡6 1 狩野が30歳特別1着
2 10 カネマサゴールド セ7 8 土佐さんご特別5着
3 3 リバティバランス 牡7 10 大雪特別2着
2013 1 11 グランシュヴァリエ 牡8 1 愛媛県いしづち特別2着
2 9 ビーボタンダッシュ 牡8 3 Aー3 1着
3 5 マウンテンダイヤ 牡5 2 愛媛県いしづち特別1着
2012 1 4 グランシュヴァリエ 牡7 1 須崎かわうその里特別1着
2 9 ヒロカミヒメ 牝3 3 須崎かわうその里特別7着
3 3 エイユートルネード 牡5 2 冬木立特別A2(福山)2着
2011 1 10 キングサラディン 牡6 3 アペックス西日本特別2着
2 9 タンゴノセック 牡7 1 久松城賞1着
3 11 リワードレブロン 牡3 4 未来へつなげよう特別2着

【傾向】

前走 
  • 大きな傾向はありませんが、前走1着馬が50%を占めていて優勢です
枠順 
  • 5枠、6枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2020 1 スペルマロン 1.2 1.0
2 ツクバクロオー 14.7 1.5
3 フクノグリュック 5.1 1.3
2019 1 スペルマロン 4.8 1.6
2 ウォーターマーズ 3.1 1.0
3 ツクバクロオー 6.2 2.0
2018 1 ティアップリバティ 3.0 1.8
2 チャオ 12.7 2.6
3 ミサイルマン 36.9 8.5
2017 1 フリビオン 1.2 1.1
2 チャオ 23.7 2.7
3 ティアップリバティ 15.4 2.3
2016 1 リワードレブロン 3.6 1.4
2 イッツガナハプン 2.5 1.3
3 マンオブグァテマラ 44.7 3.4
2015 1 ブランクヴァース 103.2 12.2
2 リワードレブロン 9.2 2.3
3 ペイシャクイーン 6.6 2.1
2014 1 リワードレブロン 2.0 1.6
2 カネマサゴールド 60.9 6.2
3 リバティバランス 77.5 5.4
2013 1 グランシュヴァリエ 1.9 1.0
2 ビーボタンダッシュ 6.8 1.5
3 マウンテンダイヤ 2.1 1.0
2012 1 グランシュヴァリエ 1.1 1.0
2 ヒロカミヒメ 9.0 1.2
3 エイユートルネード 8.3 1.0
2011 1 キングサラディン 16.6 1.8
2 タンゴノセック 1.2 1.0
3 リワードレブロン 18.6 3.4
  • 1番人気馬の馬券内率70%、2番人気馬は60%となっていてまずまずです。
  • 他の人気では4番人気馬が50%の馬券内率、10番人気馬が過去2回馬券内に入っているため注意が必要です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2020 1 スペルマロン 57 498(-2)
2 ツクバクロオー 57 458(+5)
3 フクノグリュック 57 522(+2)
2019 1 スペルマロン 57 501(+1)
2 ウォーターマーズ 57 545(+5)
3 ツクバクロオー 57 457(-1)
2018 1 ティアップリバティ 55 491(-6)
2 チャオ 57 475(0)
3 ミサイルマン 57 456(-5)
2017 1 フリビオン 56 452(+9)
2 チャオ 57 472(-1)
3 ティアップリバティ 55 487(+2)
2016 1 リワードレブロン 57 497(+9)
2 イッツガナハプン 57 506(-8)
3 マンオブグァテマラ 57 476(+2)
2015 1 ブランクヴァース 57 488(+5)
2 リワードレブロン 57 498(0)
3 ペイシャクイーン 54 441(+4)
2014 1 リワードレブロン 57 504(+2)
2 カネマサゴールド 57 498(-1)
3 リバティバランス 57 556(+1)
2013 1 グランシュヴァリエ 57 511(+3)
2 ビーボタンダッシュ 57 508(+1)
3 マウンテンダイヤ 57 538(+5)
2012 1 グランシュヴァリエ 57 506(+2)
2 ヒロカミヒメ 53 461(-4)
3 エイユートルネード 57 471(+4)
2011 1 キングサラディン 57 456(-2)
2 タンゴノセック 57 490(+7)
3 リワードレブロン 55 492(+12)
  • 450kg以上の馬が中心です。特に490kg以上の馬が全体の50%を占めています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2020 1 スペルマロン 4-3-2-1
2 ツクバクロオー 9-9-7-2
3 フクノグリュック 6-6-3-3
2019 1 スペルマロン 2-2-2-1
2 ウォーターマーズ 6-5-4-2
3 ツクバクロオー 1-1-1-3
2018 1 ティアップリバティ 1-1-1-1
2 チャオ 3-3-3-3
3 ミサイルマン 2-2-2-2
2017 1 フリビオン 8-8-5-2
2 チャオ 4-7-7-4
3 ティアップリバティ 2-2-1-1
2016 1 リワードレブロン 8-5-5-1
2 イッツガナハプン 6-7-6-4
3 マンオブグァテマラ 9-10-10-6
2015 1 ブランクヴァース 11-11-10-6
2 リワードレブロン 9-8-8-5
3 ペイシャクイーン 2-2-2-1
2014 1 リワードレブロン 5-5-3-1
2 カネマサゴールド 3-3-4-2
3 リバティバランス 11-9-6-3
2013 1 グランシュヴァリエ 2-3-1-1
2 ビーボタンダッシュ 1-1-1-2
3 マウンテンダイヤ 2-1-3-3
2012 1 グランシュヴァリエ 2-1-1-1
2 ヒロカミヒメ 2-2-2-2
3 エイユートルネード 1-2-3-3
2011 1 キングサラディン 4-4-1-1
2 タンゴノセック 5-5-5-3
3 リワードレブロン 5-6-4-3
  • 逃げた馬は30%の馬券内率で逃げ切るのは難しいレースです。
  • 全体的に6番手以内を追走した馬が優勢です。逃げはしないものの先行できる馬を選びたいところです。
タイトルとURLをコピーしました