スポンサーリンク

京都金杯2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2021年1月5日(水曜日)
開催 中京競馬場
距離 芝1600m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 2 ケイデンスコール 牡5 12 オーロカップ6着
2 4 ピースワンパラディ 牡5 2 キャピタルS1着
3 13 エントシャイデン 牡6 14 リゲルS10着
2020 1 3 サウンドキアラ 牝5 3 リゲルS3着
2 6 ダイアトニック 牡5 2 マイルCS10着
3 7 ボンセルヴィーソ 牡6 14 渡月橋S1着
2019 1 12 パクスアメリカーナ 牡4 1 リゲルS1着
2 15 マイスタイル 牡5 5 中日新聞杯8着
3 7 ミエノサクシード 牝6 11 ターコイズS9着
2018 1 9 ブラックムーン 牡6 4 リゲルS5着
2 13 クルーガー 牡6 3 マイルCS7着
3 7 レッドアンシェル 牡4 1 リゲルS1着
2017 1 6 エアスピネル 牡4 1 菊花賞3着
2 1 ブラックスピネル 牡4 6 チャレンジC5着
3 5 フィエロ 牡8 5 阪神C3着
2016 1 7 ウインプリメーラ 牝6 3 リゲルS5着
2 14 テイエムタイホー 牡7 13 阪神C16着
3 6 ミッキーラブソング 牡5 7 タンザナイトS2着
2015 1 4 ウインフルブルーム 牡4 5 チャレンジC8着
2 1 エキストラエンド 牡6 4 マイルCS5着
3 2 マイネルメリエンダ 牡4 7 キャピタルS5着
2014 1 2 エキストラエンド 牡5 6 毎日王冠9着
2 6 オースミナイン 牡4 1 ゴールデンホイップT1着
3 10 ガルボ 牡7 5 阪神C2着
2013 1 1 ダノンシャーク 牡5 1 マイル CS6着
2 3 トライアンフマーチ 牡7 6 チャレンジC11着
3 8 ヤマニンウイスカー 牡7 7 キャピタルS1着
2012 1 4 マイネルラクリマ 牡4 3 キャピタルS3着
2 7 ダノンシャーク 牡4 2 逆瀬川S1着
3 16 アスカトップレディ 牝5 10 愛知杯10着

【傾向

前走 
  • マイルCS、リゲルS組が優勢です。
枠順 
  • 1 ・2枠が比較的優勢です。また、馬番7の馬の好走が近年目立っています。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 ケイデンスコール 43.3 8.2
2 ピースワンパラディ 3.6 1.7
3 エントシャイデン 93.6 11.4
2020 1 サウンドキアラ 5.5 2.0
2 ダイアトニック 4.8 2.1
3 ボンセルヴィーソ 83.7 11.0
2019 1 パクスアメリカーナ 2.2 1.4
2 マイスタイル 15.6 4.1
3 ミエノサクシード 86.7 11.3
2018 1 ブラックムーン 6.4 1.9
2 クルーガー 5.7 1.8
3 レッドアンシェル 3.0 1.3
2017 1 エアスピネル 1.8 1.1
2 ブラックスピネル 13.1 2.5
3 フィエロ 12.7 2.0
2016 1 ウインプリメーラ 6.1 2.3
2 テイエムタイホー 37.7 10.2
3 ミッキーラブソング 13.0 4.3
2015 1 ウインフルブルーム 7.1 2.8
2 エキストラエンド 5.9 2.3
3 マイネルメリエンダ 18.2 4.6
2014 1 エキストラエンド 10.1 3.4
2 オースミナイン 4.1 1.8
3 ガルボ 9.9 2.9
2013 1 ダノンシャーク 3.6 1.5
2 トライアンフマーチ 13.3 3.6
3 ヤマニンウイスカー 13.3 4.6
2012 1 マイネルラクリマ 5.9 2.0
2 ダノンシャーク 4.5 1.9
3 アスカトップレディ 41.4 8.4
  • 1番人気馬の馬券内率50%、2番人気は30%、3番人気は40%となっていて不振傾向です。
  • 二桁人気馬の好走が近年目立っているので注意が必要です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 ケイデンスコール 56 472(+4)
2 ピースワンパラディ 56 470(+4)
3 エントシャイデン 56 488(+2)
2020 1 サウンドキアラ 53 458(+2)
2 ダイアトニック 57 484(+12)
3 ボンセルヴィーソ 54 478(+6)
2019 1 パクスアメリカーナ 55 470(+2)
2 マイスタイル 56 456(-4)
3 ミエノサクシード 54 462(+4)
2018 1 ブラックムーン 57 500(-6)
2 クルーガー 57.5 538(0)
3 レッドアンシェル 56 458(+2)
2017 1 エアスピネル 56.5 480(+2)
2 ブラックスピネル 55 512(-10)
3 フィエロ 57.5 502(-2)
2016 1 ウインプリメーラ 53 452(-2)
2 テイエムタイホー 57 498(-2)
3 ミッキーラブソング 54 468(+4)
2015 1 ウインフルブルーム 55 516(-2)
2 エキストラエンド 57 478(+6)
3 マイネルメリエンダ 54 478(+10)
2014 1 エキストラエンド 55 472(+10)
2 オースミナイン 54 476(+4)
3 ガルボ 58 474(0)
2013 1 ダノンシャーク 57 448(+4)
2 トライアンフマーチ 58 484(0)
3 ヤマニンウイスカー 53 500(-2)
2012 1 マイネルラクリマ 55 480(+10)
2 ダノンシャーク 54 442(0)
3 アスカトップレディ 53 472(0)
  • 斤量57・57.5kgといった。重い斤量を課された馬も一頭は馬券内に入ることが多いです。
  • 近年は500kgを下回る馬の決着が続いています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 ケイデンスコール 6-4-3
2 ピースワンパラディ 4-4-5
3 エントシャイデン 1-1-1
2020 1 サウンドキアラ 4-5
2 ダイアトニック 9-9
3 ボンセルヴィーソ 2-2
2019 1 パクスアメリカーナ 6-5
2 マイスタイル 3-3
3 ミエノサクシード 10-9
2018 1 ブラックムーン 12-9
2 クルーガー 7-7
3 レッドアンシェル 5-4
2017 1 エアスピネル 6-4
2 ブラックスピネル 6-8
3 フィエロ 12-11
2016 1 ウインプリメーラ 3-3
2 テイエムタイホー 5-5
3 ミッキーラブソング 2-2
2015 1 ウインフルブルーム 1-1
2 エキストラエンド 8-6
3 マイネルメリエンダ 3-3
2014 1 エキストラエンド 13-12
2 オースミナイン 13-12
3 ガルボ 7-7
2013 1 ダノンシャーク 6-6
2 トライアンフマーチ 3-3
3 ヤマニンウイスカー 1-1
2012 1 マイネルラクリマ 5-6
2 ダノンシャーク 14-15
3 アスカトップレディ 9-9
  • 逃げた馬、3番手以内を追走した馬の馬券内率は30%となっており、一頭馬券内に残るかどうかといったところです。
  • 中団前目をを追走した馬が優勢で、後方からの差しも馬券内に届くものの勝ちきるのは難しいです。
血統
京都金杯2022 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20211ケイデンスコールMr.prospectorサンデーサイレンス2ピースワンパラディグレイソヴリンMr.prospector3エントシ...
タイトルとURLをコピーしました