スポンサーリンク

根岸S2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年1月30日(日曜日)
開催 東京競馬場
距離 ダート1400m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 3 レッドルゼル 牡5 1 カペラS2着
2 1 ワンダーリーデル 牡8 10 武蔵野S4着
3 6 タイムフライヤー 牡6 2 チャンピオンズC8着
2020 1 11 モズアスコット 牡6 3 マイルCS14着
2 5 コパノキッキング セ5 1 カペラS1着
3 7 スマートアヴァロン 牡8 9 すばるS3着
2019 1 11 コパノキッキング セ4 2 カペラS1着
2 2 ユラノト 牡5 3 ギャラクシーS2着
3 1 クインズサターン 牡6 5 師走S3着
2018 1 14 ノンコノユメ セ6 6 チャンピオンズC9着
2 8 サンライズノヴァ 牡4 1 師走S2着
3 6 カフジテイク 牡6 2 チャンピオンズC7着
2017 1 3 カフジテイク 牡5 1 チャンピオンズC4着
2 5 ベストウォーリア 牡7 3 JBCスプリント2着
3 13 エイシンバッケン 牡5 4 2016ファイナルレース2着
2016 1 15 モーニン 牡4 1 武蔵野S3着
2 8 タールタン 牡8 6 2015ファイナルレース1着
3 2 グレープブランデー 牡8 10 チャンピオンズC8着
2015 1 6 エアファリア 牡6 1 武蔵野S2着
2 13 ワイドバッハ 牡6 2 チャンピオンズC6着
3 14 アドマイヤロイヤル 牡8 15 武蔵野S14着
2014 1 6 ゴールスキー 牡7 4 武蔵野S4着
2 9 ノーザンリバー 牡6 8 カペラS1着
3 14 シルクフォーチュン 牡8 5 カペラS3着
2013 1 7 メイショウマシュウ 牡5 5 ギャラクシーS3着
2 5 ガンジス 牡4 1 ギャラクシーS1着
3 2 セイクリムズン 牡7 10 兵庫ゴールドT 5着
2012 1 9 シルクフォーチュン 牡6 4 ギャラクシーS3着
2 4 トウショウカズン 牡5 9 大和S1着
3 11 テスタマッタ 牡6 5 東京大賞典3着

【傾向

前走 
  • カペラS優勝馬が優勢です。
枠順 
  • 3枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 レッドルゼル 2.5 1.3
2 ワンダーリーデル 45.7 6.0
3 タイムフライヤー 5.0 1.9
2020 1 モズアスコット 9.9 3.2
2 コパノキッキング 1.9 1.3
3 スマートアヴァロン 39.0 4.5
2019 1 コパノキッキング 4.3 2.1
2 ユラノト 5.0 1.9
3 クインズサターン 13.7 3.0
2018 1 ノンコノユメ 10.5 2.7
2 サンライズノヴァ 3.0 1.4
3 カフジテイク 3.9 1.6
2017 1 カフジテイク 3.0 1.3
2 ベストウォーリア 5.6 1.7
3 エイシンバッケン 7.6 2.2
2016 1 モーニン 2.2 1.3
2 タールタン 11.9 2.8
3 グレープブランデー 43.2 6.6
2015 1 エアファリア 3.4 1.4
2 ワイドバッハ 4.5 1.7
3 アドマイヤロイヤル 102.7 12.0
2014 1 ゴールスキー 7.5 3.1
2 ノーザンリバー 19.7 4.9
3 シルクフォーチュン 14.0 4.2
2013 1 メイショウマシュウ 12.8 3.1
2 ガンジス 2.3 1.3
3 セイクリムズン 48.7 9.1
2012 1 シルクフォーチュン 9.5 3.6
2 トウショウカズン 26.6 7.5
3 テスタマッタ 9.7 3.9
  • 1番人気馬の馬券内率70%とまずまずです。
  • 近年は人気サイドの好走も増えており、1〜3番人気馬から2頭馬券内に入ることが多くなっています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 レッドルゼル 56 494(+2)
2 ワンダーリーデル 56 532(+8)
3 タイムフライヤー 57 486(+4)
2020 1 モズアスコット 58 494(-4)
2 コパノキッキング 58 482(-2)
3 スマートアヴァロン 56 512(-4)
2019 1 コパノキッキング 56 478(-2)
2 ユラノト 56 506(+6)
3 クインズサターン 56 476(-6)
2018 1 ノンコノユメ 58 456(+10)
2 サンライズノヴァ 56 532(0)
3 カフジテイク 57 498(+10)
2017 1 カフジテイク 56 484(+2)
2 ベストウォーリア 58 520(+2)
3 エイシンバッケン 56 526(0)
2016 1 モーニン 55 526(+10)
2 タールタン 56 502(+2)
3 グレープブランデー 58 534(-2)
2015 1 エアファリア 56 480(0)
2 ワイドバッハ 57 490(+4)
3 アドマイヤロイヤル 56 528(-2)
2014 1 ゴールスキー 56 484(-4)
2 ノーザンリバー 57 480(+2)
3 シルクフォーチュン 56 472(0)
2013 1 メイショウマシュウ 56 518(0)
2 ガンジス 55 502(0)
3 セイクリムズン 58 514(-1)
2012 1 シルクフォーチュン 57 470(+6)
2 トウショウカズン 56 538(0)
3 テスタマッタ 58 502(+6)
  • 大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 レッドルゼル 9-10
2 ワンダーリーデル 15-16
3 タイムフライヤー 8-7
2020 1 モズアスコット 9-8
2 コパノキッキング 2-2
3 スマートアヴァロン 12-12
2019 1 コパノキッキング 7-5
2 ユラノト 4-4
3 クインズサターン 9-8
2018 1 ノンコノユメ 11-11
2 サンライズノヴァ 10-10
3 カフジテイク 13-13
2017 1 カフジテイク 14-15
2 ベストウォーリア 6-6
3 エイシンバッケン 15-16
2016 1 モーニン 3-3
2 タールタン 6-6
3 グレープブランデー 4-3
2015 1 エアファリア 10-10
2 ワイドバッハ 15-15
3 アドマイヤロイヤル 8-9
2014 1 ゴールスキー 10-11
2 ノーザンリバー 5-7
3 シルクフォーチュン 16-16
2013 1 メイショウマシュウ 13-15
2 ガンジス 5-3
3 セイクリムズン 5-3
2012 1 シルクフォーチュン 14-14
2 トウショウカズン 3-3
3 テスタマッタ 10-10
  • 後方からの差し馬優勢です。逃げた馬の馬券内率は0%、2番手追走馬も一頭のみと先行勢が不振のレースです。
血統 
根岸S2022 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20211レッドルゼルMr.prospectorヴァイスリージェント2ワンダーリーデルストームバードロベルト3タイムフライヤーサンデーサイ...

タイトルとURLをコピーしました