スポンサーリンク

東京新聞杯2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年2月6日(日曜日)
開催 東京競馬場
距離 芝1600m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 10 カラテ 牡5 5 若潮S1着
2 4 カテドラル 牡5 12 キャピタルS9着
3 11 シャドウディーヴァ 牝5 3 エリザベス女王杯8着
2020 1 1 プリモシーン 牝5 4 マイルCS11着
2 12 シャドウディーヴァ 牝4 6 常総S1着
3 13 クリノガウディ 牡4 5 マイルCS7着
2019 1 2 インディチャンプ 牡4 1 元町S1着
2 6 レッドオルガ 牝5 6 ターコイズS6着
3 1 サトノアレス 牡5 4 阪神C15着
2018 1 8 リスグラシュー 牝4 3 エリザベス女王杯8着
2 3 サトノアレス 牡4 5 キャピタルS2着
3 15 ダイワキャグニー 牡4 2 中山金杯5着
2017 1 2 ブラックスピネル 牡4 3 京都金杯2着
2 5 プロディガルサン 牡4 5 菊花賞11着
3 7 エアスピネル 牡4 1 京都金杯1着
2016 1 6 スマートレイアー 牝6 5 エリザベス女王杯5着
2 3 エキストラエンド 牡7 6 京都金杯7着
3 10 マイネルアウラート 牡5 11 阪神C9着
2015 1 6 ヴァンセンヌ 牡6 3 元町S1着
2 13 アルフレード 牡6 9 ニューイヤーS9着
3 10 フルーキー 牡5 1 京都金杯4着
2014 1 7 ホエールキャプチャ 牝6 8 エリザベス女王杯6着
2 11 エキストラエンド 牡5 3 京都金杯1着
3 12 クラレント 牡5 5 阪神C3着
2013 1 5 クラレント 牡4 2 阪神C5着
2 1 ダイワマッジョーレ 牡4 5 中山金杯5着
3 8 トライアンフマーチ 牡7 4 京都金杯2着
2012 1 5 ガルボ 牡5 8 ニューイヤーS2着
2 6 コスモセンサー 牡5 4 ニューイヤーS1着
3 7 ヒットジャポット 牡5 7 ニューイヤーS3着

【傾向

前走 
  • マイルCS組が優勢です。
枠順 
  • 4枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 カラテ 11.6 3.8
2 カテドラル 34.2 7.4
3 シャドウディーヴァ 7.2 2.4
2020 1 プリモシーン 7.8 2.9
2 シャドウディーヴァ 14.2 3.4
3 クリノガウディ 8.7 3.0
2019 1 インディチャンプ 2.7 1.4
2 レッドオルガ 11.4 2.4
3 サトノアレス 9.8 2.4
2018 1 リスグラシュー 5.5 2.1
2 サトノアレス 8.9 2.8
3 ダイワキャグニー 4.2 1.7
2017 1 ブラックスピネル 6.4 1.6
2 プロディガルサン 11.4 2.4
3 エアスピネル 1.8 1.1
2016 1 スマートレイアー 9.6 3.4
2 エキストラエンド 11.0 3.4
3 マイネルアウラート 66.7 10.8
2015 1 ヴァンセンヌ 6.0 2.4
2 アルフレード 36.9 7.9
3 フルーキー 4.2 1.8
2014 1 ホエールキャプチャ 20.6 5.4
2 エキストラエンド 5.3 2.3
3 クラレント 7.5 2.3
2013 1 クラレント 5.1 1.9
2 ダイワマッジョーレ 8.3 2.5
3 トライアンフマーチ 6.5 2.1
2012 1 ガルボ 16.8 3.8
2 コスモセンサー 6.7 3.0
3 ヒットジャポット 14.9 3.8
  • 1番人気馬の馬券内率30%、2番人気馬20%、3番人気馬は50%と低調です。
  • 5番人気馬の馬券内率70%と警戒が必要です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 カラテ 56 530(+2)
2 カテドラル 56 488(-2)
3 シャドウディーヴァ 54 480(+2)
2020 1 プリモシーン 56 504(+8)
2 シャドウディーヴァ 54 470(-4)
3 クリノガウディ 56 496(+8)
2019 1 インディチャンプ 56 460(0)
2 レッドオルガ 54 450(0)
3 サトノアレス 56 518(+4)
2018 1 リスグラシュー 55 448(+4)
2 サトノアレス 57 510(-6)
3 ダイワキャグニー 56 494(-4)
2017 1 ブラックスピネル 56 506(-6)
2 プロディガルサン 56 512(+22)
3 エアスピネル 57 484(+4)
2016 1 スマートレイアー 55 470(+4)
2 エキストラエンド 57 472(-6)
3 マイネルアウラート 56 456(0)
2015 1 ヴァンセンヌ 56 506(-8)
2 アルフレード 56 548(-4)
3 フルーキー 56 482(0)
2014 1 ホエールキャプチャ 57 482(+4)
2 エキストラエンド 56 470(-2)
3 クラレント 57 500(+4)
2013 1 クラレント 56 486(-2)
2 ダイワマッジョーレ 56 434(-4)
3 トライアンフマーチ 56 478(-6)
2012 1 ガルボ 56 482(-4)
2 コスモセンサー 56 510(+2)
3 ヒットジャポット 56 496(0)
  • 馬体重に大きな傾向はありません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 カラテ 5-4
2 カテドラル 10-10
3 シャドウディーヴァ 10-10
2020 1 プリモシーン 6-6
2 シャドウディーヴァ 12-11
3 クリノガウディ 4-4
2019 1 インディチャンプ 7-6
2 レッドオルガ 6-6
3 サトノアレス 10-9
2018 1 リスグラシュー 7-7
2 サトノアレス 13-14
3 ダイワキャグニー 6-6
2017 1 ブラックスピネル 1-1
2 プロディガルサン 6-6
3 エアスピネル 5-5
2016 1 スマートレイアー 1-1
2 エキストラエンド 3-3
3 マイネルアウラート 2-2
2015 1 ヴァンセンヌ 7-7
2 アルフレード 15-13
3 フルーキー 12-13
2014 1 ホエールキャプチャ 8-10
2 エキストラエンド 10-8
3 クラレント 4-3
2013 1 クラレント 5-7
2 ダイワマッジョーレ 14-13
3 トライアンフマーチ 2-3
2012 1 ガルボ 3-3
2 コスモセンサー 1-1
3 ヒットジャポット 11-12
  • 中団または後方からの差し馬優勢です。
血統 
東京新聞杯2022 血統チェッカー
過去の血統データ 年度着順馬名父系統母父系統20211カラテMr.prospectorヴァイスリージェント2カテドラルサンデーサイレンスダンチヒ3シャドウディーヴァサンデーサイレンス...
タイトルとURLをコピーしました