スポンサーリンク

フィリーズレビュー2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年3月13日(日曜日)
開催 阪神競馬場
距離 芝1400m

【過去10年の結果】

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 5 シゲルピンクルビー 牝3 8 阪神JF17着
2 8 ヨカヨカ 牝3 2 阪神JF5着
3 13 ミニーアイル 牝3 11 あざみ賞(小倉)1着
2020 1 5 エーポス 牝3 5 エルフィンS4着
2 7 ヤマカツマーメイド 牝3 2 阪神JF5着
3 6 ナイントゥファイブ 牝3 12 千両賞4着
2019 1 1 ノーワン 牝3 12 未勝利戦1着
2 6 プールヴィル 牝3 3 紅海S2着
3 15 ジュランビル 牝3 6 万両賞1着
2018 1 10 リバティハイツ 牝3 8 500万2着
2 9 アンコールプリュ 牝3 2 つわぶき賞1着
3 2 デルニオエール 牝3 5 500万1着
2017 1 16 カラクレナイ 牝3 2 万両賞1着
2 15 レーヌミノル 牝3 1 クイーンC4着
3 13 ゴールドケープ 牝3 6 阪神JF6着
2016 1 2 ソルヴェイグ 牝3 8 500万5着
2 9 アットザシーサイド 牝3 1 阪神JF5着
3 7 キャンディバローズ 牝3 2 阪神JF9着
2015 1 17 クイーンズリング 牝3 1 菜の花賞1着
2 13 ペルフィカ 牝3 7 こぶし賞1着
3 10 ムーンエクスプレス 牝3 2 阪神JF4着
2014 1 1 ベルカント 牝3 2 朝日杯FS10着
2 12 ニホンピロアンバー 牝3 13 阪神JF17着
3 14 エスメラルディーナ 牝3 6 ジュニアC1着
2013 1 4 メイショウマンボ 牝3 3 こぶし賞1着
2 1 ナンシーシャイン 牝3 4 春菜賞1着
3 16 ティズトレメンダス 牝3 11 はこべら賞1着
2012 1 4 アイムユアーズ 牝3 1 阪神JF2着
2 5 ビウイッチアス 牝3 8 クロッカスS2着
3 9 プレノタート 牝3 7 クイーンC4着

【傾向】

前走 
  • 阪神JF組、前走1400〜1600mのレースを使った馬の好走が目立ちます。
枠順 
  • 3・7枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 シゲルピンクルビー 13.9 3.4
2 ヨカヨカ 4.9 2.0
3 ミニーアイル 23.4 5.1
2020 1 エーポス 13.8 4.4
2 ヤマカツーメイド 3.8 1.7
3 ナイントゥファイブ 45.9 9.2
2019 1 ノーワン 46.3 9.4
2 プールヴィル 6.3 2.4
3 ジュランビル 13.1 3.3
2018 1 リバティハイツ 22.3 4.6
2 アンコールプリュ 4.4 1.9
3 デルニオエール 9.4 3.6
2017 1 カラクレナイ 3.8 1.4
2 レーヌミノル 1.8 1.1
3 ゴールドケープ 24.1 3.1
2016 1 ソルヴェイグ 27.2 4.7
2 アットザシーサイド 3.3 1.4
3 キャンディバローズ 4.8 1.8
2015 1 クイーンズリング 3.6 1.9
2 ペルフィカ 17.4 3.6
3 ムーンエクスプレス 4..6 1.7
2014 1 ベルカント 5.6 2.6
2 ニホンピロアンバー 186.5 55.2
3 エスメラルディーナ 11.7 4.2
2013 1 メイショウマンボ 4.4 1.9
2 ナンシーシャイン 10.1 3.8
3 ティズトレメンダス 38.4 9.0
2012 1 アイムユアーズ 3.5 1.6
2 ビウイッチアス 14.5 4.2
3 プレノタート 12.8 3.5
  • 1番人気馬の馬券内率40%で2018年以降馬券内に入っていません。
  • 3年連続で二桁人気馬の好走がありました。また、人気薄では8番人気馬が馬券内率40%と好走傾向です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 シゲルピンクルビー 54 464(-6)
2 ヨカヨカ 54 458(+4)
3 ミニーアイル 54 480(-8)
2020 1 エーポス 54 446(-6)
2 ヤマカツマーメイド 54 472(+2)
3 ナイントゥファイブ 54 464(+4)
2019 1 ノーワン 54 480(-4)
2 プールヴィル 54 418(-6)
3 ジュランビル 54 464(+4)
2018 1 リバティハイツ 54 442(-8)
2 アンコールプリュ 54 426(0)
3 デルニオエール 54 410(-2)
2017 1 カラクレナイ 54 478(+2)
2 レーヌミノル 54 468(0)
3 ゴールドケープ 54 432(+4)
2016 1 ソルヴェイグ 54 460(-6)
2 アットザシーサイド 54 440(+6)
3 キャンディバローズ 54 406(+4)
2015 1 クイーンンズリング 54 444(-20)
2 ペルフィカ 54 424(-6)
3 ムーンエクスプレス 54 418(+4)
2014 1 ベルカント 54 470(-6)
2 ニホンピロアンバー 54 444(+4)
3 エスメラルディーナ 54 482(-4)
2013 1 メイショウマンボ 54 470(-6)
2 ナンシーシャイン 54 420(+2)
3 ティズトレメンダス 54 484(-4)
2012 1 アイムユアーズ 54 450(-2)
2 ビウイッチアス 54 438(-4)
3 プレノタート 54 450(+6)
  • 出走頭数は少ないものの、500kgを超える馬は馬券内に入っていません。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 シゲルピンクルビー 6-7
2 ヨカヨカ 5-4
3 ミニーアイル 15-15
2020 1 エーポス 10-10
2 ヤマカツマーメイド 5-3
3 ナイントゥファイブ 2-2
2019 1 ノーワン 10-10
2 プールヴィル 7-6
3 ジュランビル 3-3
2018 1 リバティハイツ 6-7
2 アンコールプリュ 16-12
3 デルニオエール 6-5
2017 1 カラクレナイ 17-14
2 レーヌミノル 9-6
3 ゴールドケープ 18-18
2016 1 ソルヴェイグ 3-3
2 アットザシーサイド 10-10
3 キャンディバローズ 1-1
2015 1 クイーンズリング 14-13
2 ペルフィカ 12-13
3 ムーンエクスプレス 2-2
2014 1 ベルカント 4-4
2 ニホンピロアンバー 1-1
3 エスメラルディーナ 4-4
2013 1 メイショウマンボ 11-11
2 ナンシーシャイン 5-4
3 ティズトレメンダス 1-1
2012 1 アイムユアーズ 3-3
2 ビウイッチアス 8-8
3 プレノタート 16-13
  • 中団からの差し馬または追い込み馬が優勢です。近年は先行馬は入っても一頭、逃げ馬は不振となっています。
血統
フィリーズレビュー2022 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20211シゲルピンクルビーロベルトサドラーズウェルズ2ヨカヨカMr.Prospectorダンチヒ3ミニーアイルサンデーサイレンスMr....
タイトルとURLをコピーしました