スポンサーリンク

日経賞2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年3月26日(土曜日)
開催 中山競馬場
距離 芝2500m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 4 ウインマリリン 牝4 4 AJCC6着
2 7 カレンブーケドール 牝5 1 有馬記念5着
3 2 ワールドプレミア 牡5 2 有馬記念5着
2020 1 14 ミッキースワロー 牡6 1 AJCC 4着
2 10 モズベッロ 牡4 2 日経新春杯1着
3 12 スティッフェリオ 牡6 9 AJCC 8着
2019 1 1 メイショウテッコン 牡4 3 日経新春杯9着
2 7 エタリオウ 牡4 1 菊花賞2着
3 4 サクラアンプルール 牡8 4 AJCC5着
2018 1 12 ガンコ 牡5 3 松籟S1着
2 3 チェスナットコート 牡4 7 早春S1着
3 11 サクラアンプルール 牡7 6 中山記念4着
2017 1 13 シャケトラ 牡4 4 日経新春杯2着
2 11 ミライヘノツバサ 牡4 7 AJCC3着
3 10 アドマイヤデウス 牡6 6 有馬記念11着
2016 1 9 ゴールドアクター 牡5 2 有馬記念1着
2 4 サウンズオブアース 牡5 1 有馬記念2着
3 2 アリアライト 牡5 4 有馬記念4着
2015 1 6 アドマイヤデウス 牡4 4 日経新春杯1着
2 3 ウインバリアシオン 牡7 5 有馬記念12着
3 4 ホッコーブレーヴ 牡7 6 ステイヤーズS5着
2014 1 10 ウインバリアシオン 牡6 1 有馬記念2着
2 11 ホッコーブレーヴ 牡6 10 ジャパンC12着
3 2 ラストインパクト 牡4 3 小倉大賞典1着
2013 1 14 フェノーメノ 牡4 1 ジャパンC5着
2 1 カポーティスター 牡4 9 京都記念6着
3 12 ムスカテール 牡5 7 日経新春杯2着
2012 1 8 ネコパンチ 牡6 12 ダイヤモンドS15着
2 7 ウインバリアシオン 牡4 2 京都記念6着
3 13 ルーラーシップ 牡5 1 AJCC1着

【傾向

前走 
  • 日経新春杯、有馬記念、AJCC組が優勢です。
枠順 
  • 6・7枠の馬が優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 ウインマリリン 8.5 2.3
2 カレンブーケドール 2.3 1.2
3 ワールドプレミア 5.0 1.6
2020 1 ミッキースワロー 3.4 1.5
2 モズベッロ 5.0 2.1
3 スティッフェリオ 19.4 5.3
2019 1 メイショウテッコン 4.9 1.6
2 エタリオウ 2.1 1.1
3 サクラアンプルール 8.2 1.8
2018 1 ガンコ 5.4 2.4
2 チェスナットコート 20.6 4.9
3 サクラアンプルール 12.3 3.5
2017 1 シャケトラ 7.3 2.8
2 ミライヘノツバサ 34.9 7.6
3 アドマイヤデウス 24.5 5.7
2016 1 ゴールドアクター 3.3 1.2
2 サウンズオブアース 2.4 1.1
3 マリアライト 6.6 1.4
2015 1 アドマイヤデウス 5.4 2.2
2 ウインバリアシオン 7.3 2.6
3 ホッコーブレーヴ 14.8 3.4
2014 1 ウインバリアシオン 2.0 1.2
2 ホッコーブレーヴ 85.0 9.6
3 ラストインパクト 7.0 1.9
2013 1 フェノーメノ 2.0 1.2
2 カポーティスター 36.2 7.0
3 ムスカテール 16.9 3.5
2012 1 ネコパンチ 167.1 15.6
2 ウインバリアシオン 6.3 1.6
3 ルーラーシップ 1.4 1.1
  • 1番人気馬の馬券内率70%とまずまずです。2番人気馬は40%、3番人気馬は30%となっています。
  • その他、4番人気馬の馬券内率50%と優勢傾向です。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 ウインマリリン 53 456(-8)
2 カレンブーケドール 54 478(0)
3 ワールドプレミア 57 488(+4)
2020 1 ミッキースワロー 56 478(-4)
2 モズベッロ 56 472(-6)
3 スティッフェリオ 57 448(-6)
2019 1 メイショウテッコン 55 510(+2)
2 エタリオウ 55 466(-6)
3 サクラアンプルール 56 484(-4)
2018 1 ガンコ 56 502(-2)
2 チェスナットコート 55 458(+2)
3 サクラアンプルール 57 486(-4)
2017 1 シャケトラ 55 510(-6)
2 ミライヘノツバサ 55 500(+2)
3 アドマイヤデウス 56 486(-4)
2016 1 ゴールドアクター 58 494(0)
2 サウンズオブアース 56 506(+4)
3 マリアライト 55 438(+4)
2015 1 アドマイヤデウス 56 472(-6)
2 ウインバリアシオン 57 526(-4)
3 ホッコーブレーヴ 56 480(0)
2014 1 ウインバリアシオン 56 526(-8)
2 ホッコーブレーヴ 56 480(-6)
3 ラストインパクト 55 490(0)
2013 1 フェノーメノ 56 494(+2)
2 カポーティスター 56 512(-6)
3 ムスカテール 56 480(-14)
2012 1 ネコパンチ 56 480(-2)
2 ウインバリアシオン 56 514(-8)
3 ルーラーシップ 57 504(0)
  • 470kg以上の馬が毎年二頭以上馬券内に入っています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 ウインマリリン 3-3-3-2
2 カレンブーケドール 5-5-5-6
3 ワールドプレミア 9-9-5-4
2020 1 ミッキースワロー 10-10-7-5
2 モズベッロ 10-11-10-7
3 スティッフェリオ 7-7-5-2
2019 1 メイショウテッコン 1-1-1-1
2 エタリオウ 6-5-2-2
3 サクラアンプルール 5-5-7-5
2018 1 ガンコ 1-2-2-2
2 チェスナットコート 9-9-9-9
3 サクラアンプルール 10-10-11-10
2017 1 シャケトラ 11-11-8-8
2 ミライヘノツバサ 2-2-2-1
3 アドマイヤデウス 3-3-3-4
2016 1 ゴールドアクター 2-2-2-2
2 サウンズオブアース 2-2-2-2
3 マリアライト 4-4-4-5
2015 1 アドマイヤデウス 7-7-7-5
2 ウインバリアシオン 5-5-5-3
3 ホッコーブレーヴ 9-9-9-8
2014 1 ウインバリアシオン 9-12-11-3
2 ホッコーブレーヴ 9-9-10-11
3 ラストインパクト 7-7-8-8
2013 1 フェノーメノ 4-3-5-4
2 カポーティスター 3-3-4-3
3 ムスカテール 11-10-6-6
2012 1 ネコパンチ 1-1-1-1
2 ウインバリアシオン 14-14-10-8
3 ルーラーシップ 8-7-5-3
  • 上がり勝負になることが多く、差し馬優勢なレースとなっています。
  • 差し馬優勢なものの、3番手以内追走の先行馬が毎年一頭は馬券内に入っています。
血統
日経賞2022 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20211ウインマリリンロベルトMr.Prospector2カレンブーケドールサンデーサイレンスストームバード3ワールドプレミアサンデーサ...
タイトルとURLをコピーしました