スポンサーリンク

マイルCS2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年11月20日(日曜日)
開催 阪神競馬場
距離 芝1600m

【過去10年の結果】

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 12 グランアレグリア 牝5 1 天皇賞秋3着
2 3 シュネルマイスター 牡3 2 毎日王冠1着
3 13 ダノンザキッド 牡3 5 富士S4着
2020 1 4 グランアレグリア 牝4 1 スプリンターズS1着
2 8 インディチャンプ 牡5 3 安田記念3着
3 7 アドマイヤマーズ 牡4 5 スワンS3着
2019 1 5 インディチャンプ 牡4 3 毎日王冠3着
2 14 ダノンプレミアム 牡4 1 天皇賞秋2着
3 7 ペルシアンナイト 牡5 6 毎日王冠4着
2018 1 1 ステルヴィオ 牡3 5 毎日王冠2着
2 2 ペルシアンナイト 牡4 3 富士S5着
3 3 アルアイン 牡4 4 天皇賞秋4着
2017 1 18 ペルシアンナイト 牡3 4 富士S5着
2 11 エアスピネル 牡4 2 富士S1着
3 4 サングレーザー 牡3 7 スワンS1着
2016 1 16 ミッキーアイル 牡5 3 スプリンターズS2着
2 8 イスラボニータ 牡5 2 富士S2着
3 15 ネオリアリズム 牡5 7 札幌記念1着
2015 1 16 モーリス 牡4 4 安田記念1着
2 10 フィエロ 牡6 2 スワンS2着
3 5 イスラボニータ 牡4 1 天皇賞秋3着
2014 1 12 ダノンシャーク 牡6 8 富士S7着
2 8 フィエロ 牡5 3 スワンS3着
3 3 グランデッツァ 牡5 9 毎日王冠5着
2013 1 5 トーセンラー 牡5 2 京都大賞典3着
2 4 ダイワマッジョーレ 牡4 3 スワンS2着
3 13 ダノンシャーク 牡5 1 富士S1着
2012 1 1 サダムパテック 牡4 4 天皇賞秋8着
2 7 グランプリボス 牡4 1 スワンS1着
3 17 ドナウブルー 牝4 5 府中牝馬S3着

【傾向】

前走 
  • 富士S、スワンS、毎日王冠、天皇賞秋組が優勢です。
枠順 
  • 2・4枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 グランアレグリア 1.7 1.1
2 シュネルマイスター 4.6 1.4
3 ダノンザキッド 16.1 3.0
2020 1 グランアレグリア 1.6 1.1
2 インディチャンプ 8.8 1.9
3 アドマイヤマーズ 11.1 2.0
2019 1 インディチャンプ 6.4 1.9
2 ダノンプレミアム 2.4 1.3
3 ペルシアンナイト 17.6 2.9
2018 1 ステルヴィオ 8.7 3.1
2 ペルシアンナイト 6.5 2.3
3 アルアイン 6.6 2.4
2017 1 ペルシアンナイト 8.8 2.9
2 エアスピネル 4.2 1.8
3 サングレーザー 15.0 4.3
2016 1 ミッキーアイル 5.9 2.3
2 イスラボニータ 4.8 1.8
3  ネオリアリズム 14.0 4.4
2015 1 モーリス 5.7 2.1
2 フィエロ 5.1 1.5
3 イスラボニータ 3.2 1.3
2014 1 ダノンシャーク 18.1 3.9
2 フィエロ 5.6 2.0
3 グランデッツァ 18.6 6.0
2013 1 トーセンラー 4.7 1.8
2 ダイワマッジョーレ 7.5 2.1
3 ダノンシャーク 3.8 1.4
2012 1 サダムパテック 10.5 3.7
2 グランプリボス 4.0 1.8
3 ドナウブルー 11.1 3.3
  • 1・3番人気馬の馬券内率60%と好走しています。3番人気馬は50%とまずまずです。
  • 4・5番人気馬が馬券内率40%と好走しています。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 グランアレグリア 55 506(+2)
2 シュネルマイスター 56 480(-2)
3 ダノンザキッド 56 528(+2)
2020 1 グランアレグリア 55 502(-2)
2 インディチャンプ 57 472(-8)
3 アドマイヤマーズ 57 484(+2)
2019 1 インディチャンプ 57 472(-4)
2 ダノンプレミアム 57 506(-2)
3 ペルシアンナイト 57 498(+6)
2018 1 ステルヴィオ 56 478(+10)
2 ペルシアンナイト 57 492(+8)
3 アルアイン 57 520(+8)
2017 1 ペルシアンナイト 56 488(+12)
2 エアスピネル 57 480(+4)
3 サングレーザー 56 482(+6)
2016 1 ミッキーアイル 57 484(-2)
2 イスラボニータ 57 480(-2)
3  ネオリアリズム 57 502(+6)
2015 1 モーリス 57 508(-2)
2 フィエロ 57 506(0)
3 イスラボニータ 57 480(+4)
2014 1 ダノンシャーク 57 444(+2)
2 フィエロ 57 508(-2)
3 グランデッツァ 57 498(0)
2013 1 トーセンラー 57 460(+4)
2 ダイワマッジョーレ 57 440(0)
3 ダノンシャーク 57 444(+8)
2012 1 サダムパテック 57 506(-2)
2 グランプリボス 57 520(-2)
3 ドナウブルー 55 434(+2)
  • 牝馬体重480kg以上の馬が毎年二頭以上馬券内に好走しています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 グランアレグリア 12-8
2 シュネルマイスター 8-8
3 ダノンザキッド 8-8
2020 1 グランアレグリア 5-5
2 インディチャンプ 7-5
3 アドマイヤマーズ 3-2
2019 1 インディチャンプ 4-5
2 ダノンプレミアム 4-2
3 ペルシアンナイト 10-12
2018 1 ステルヴィオ 4-5
2 ペルシアンナイト 7-7
3 アルアイン 2-2
2017 1 ペルシアンナイト 15-13
2 エアスピネル 7-6
3 サングレーザー 10-9
2016 1 ミッキーアイル 1-1
2 イスラボニータ 6-5
3  ネオリアリズム 2-2
2015 1 モーリス 9-8
2 フィエロ 8-8
3 イスラボニータ 12-13
2014 1 ダノンシャーク 11-10
2 フィエロ 7-6
3 グランデッツァ 3-3
2013 1 トーセンラー 15-14
2 ダイワマッジョーレ 3-4
3 ダノンシャーク 8-6
2012 1 サダムパテック 6-7
2 グランプリボス 8-8
3 ドナウブルー 8-8
  • 中団または後方からの差し馬が優勢です。
  • 逃げた馬は2016年のミッキーアイルのみの馬券内で苦戦傾向にあります。
血統
マイルCS2022 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20211グランアレグリアサンデーサイレンスボールドルーラー2シュネルマイスターダンチヒサンデーサイレンス3ダノンザキッドサンデーサイレン...
タイトルとURLをコピーしました