スポンサーリンク

阪神C2022 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年12月24日(土曜日)
開催 東京競馬場
距離 芝1400m

【過去10年の結果】

 
年度 着順 馬番 馬名 詳細 人気 前走
2021 1 12 グレナディアガーズ 牡3 3 マイルCS13着
2 3 ホウオウアマゾン 牡3 4 マイルCS5着
3 7 ダノンファンタジー 牝5 2 スワンS1着
2020 1 6 ダノンファンタジー 牝4 4 府中牝馬S6着
2 16 マルターズディオサ 牝3 6 秋華賞7着
3 12 インディチャンプ 牡5 1 マイルCS2着
2019 1 5 グランアレグリア 牝3 1 NHKマイルC5着降格
2 10 フィアーノロマーノ 牡5 3 マイルCS13着
3 6 メイショウショウブ 牝3 10 秋華賞 取消
2018 1 3 ダイアナヘイロー 牝5 11 京阪杯3着
2 2 ミスターメロディ 牡3 2 オーロC5着
3 5 スターオブペルシャ セ5 12 オーロC3着
2017 1 2 イスラボニータ 牡6 2 マイルCS5着
2 12 ダンスディレクター 牡7 7 スプリンターズS8着
3 10 サングレーザー 牡3 3 マイルCS3着
2016 1 2 シュウジ 牡3 7 スプリンターズS4着
2 6 イスラボニータ 牡5 2 マイルCS2着
3 15 フィエロ 牡7 5 マイルCS6着
2015 1 13 ロサギガンティア 牡4 3 オーロC1着
2 15 ダンスディレクター 牡5 5 CBC賞2着
3 1 ビッグアーサー 牡4 1 京阪杯2着
2014 1 8 リアルインパクト 牡6 8 キャピタルS6着
2 18 コパノリチャード 牡4 3 JBCスプリント16着
3 3 ダイワマッジョーレ 牡5 5 チャレンジC5着
2013 1 10 リアルインパクト 牡5 8 マイルCS10着
2 14 ガルボ 牡6 10 マイルCS14着
3 7 クラレント 牡4 7 マイルCS11着
2012 1 13 サンカルロ 牡6 3 マイルCS7着
2 10 ガルボ 牡5 14 マイルCS16着
3 15 ファイナルフォーム 牡3 2 マイルCS12着

【傾向】

前走 
  • マイルCS組が優勢です。
枠順 
  • 1・3枠優勢です。
オッズ 
 
年度 着順 馬名 単勝オッズ 複勝オッズ
2021 1 グレナディアガーズ 5.0 1.8
2 ホウオウアマゾン 6.5 2.3
3 ダノンファンタジー 4.3 1.7
2020 1 ダノンファンタジー 9.6 2.4
2 マルターズディオサ 19.8 3.3
3 インディチャンプ 1.5 1.1
2019 1 グランアレグリア 2.1 1.4
2 フィアーノロマーノ 6.3 2.2
3 メイショウショウブ 46.0 6.7
2018 1 ダイアナヘイロー 38.3 7.8
2 ミスターメロディ 6.0 2.7
3 スターオブペルシャ 46.3 8.6
2017 1 イスラボニータ 4.1 1.6
2 ダンスディレクター 21.7 3.8
3 サングレーザー 4.5 1.6
2016 1 シュウジ 16.0 4.2
2 イスラボニータ 3.8 1.5
3 フィエロ 13.3 3.4
2015 1 ロサギガンティア 8.2 2.8
2 ダンスディレクター 12.9 3.2
3 ビッグアーサー 2.7 1.4
2014 1 リアルインパクト 14.4 4.9
2 コパノリチャード 7.5 3.6
3 ダイワマッジョーレ 11.2 3.3
2013 1 リアルインパクト 15.4 5.2
2 ガルボ 27.2 5.9
3 クラレント 12.7 4.9
2012 1 サンカルロ 7.9 3.0
2 ガルボ 28.2 7.7
3 ファイナルフォーム 6.9 2.8
  • 1番人気馬の馬券内率が30%と不振傾向です。2番人気馬が50%、3番人気馬が60%と好走傾向です。
  • 7番人気馬の馬券内率30%、二桁人気馬の好走が目立ちます。
斤量と馬体重
 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2021 1 グレナディアガーズ 56 468(+2)
2 ホウオウアマゾン 56 512(+2)
3 ダノンファンタジー 55 486(+8)
2020 1 ダノンファンタジー 55 476(+6)
2 マルターズディオサ 54 450(+4)
3 インディチャンプ 57 482(+10)
2019 1 グランアレグリア 54 474(0)
2 フィアーノロマーノ 57 548(-4)
3 メイショウショウブ 54 492(+10)
2018 1 ダイアナヘイロー 55 474(0)
2 ミスターメロディ 56 492(+2)
3 スターオブペルシャ 57 518(+4)
2017 1 イスラボニータ 57 482(-4)
2 ダンスディレクター 57 444(+8)
3 サングレーザー 56 482(0)
2016 1 シュウジ 56 504(0)
2 イスラボニータ 57 480(0)
3 フィエロ 57 504(-2)
2015 1 ロサギガンティア 57 528(+2)
2 ダンスディレクター 57 444(+4)
3 ビッグアーサー 57 522(0)
2014 1 リアルインパクト 57 518(-20)
2 コパノリチャード 57 492(+6)
3 ダイワマッジョーレ 57 442(0)
2013 1 リアルインパクト 57 514(-6)
2 ガルボ 57 474(+6)
3 クラレント 57 496(-6)
2012 1 サンカルロ 57 506(+8)
2 ガルボ 57 476(+6)
3 ファイナルフォーム 56 528(-6)
  • 近年牝馬の活躍が目立っています。
  • 馬体重480kg以上の馬が毎年二頭ほど馬券内に好走しています。
脚質 
 
年度 着順 馬名 道中順位
2021 1 グレナディアガーズ 10-10
2 ホウオウアマゾン 6-5
3 ダノンファンタジー 6-5
2020 1 ダノンファンタジー 3-4
2 マルターズディオサ 3-2
3 インディチャンプ 11-11
2019 1 グランアレグリア 8-8
2 フィアーノロマーノ 8-8
3 メイショウショウブ 2-2
2018 1 ダイアナヘイロー 1-1
2 ミスターメロディ 2-2
3 スターオブペルシャ 11-11
2017 1 イスラボニータ 7-7
2 ダンスディレクター 4-4
3 サングレーザー 14-13
2016 1 シュウジ 6-6
2 イスラボニータ 2-2
3 フィエロ 6-6
2015 1 ロサギガンティア 4-4
2 ダンスディレクター 11-11
3 ビッグアーサー 4-4
2014 1 リアルインパクト 6-5
2 コパノリチャード 3-3
3 ダイワマッジョーレ 6-7
2013 1 リアルインパクト 1-1
2 ガルボ 2-2
3 クラレント 5-5
2012 1 サンカルロ 14-13
2 ガルボ 3-2
3 ファイナルフォーム 10-10
  • 後方からの差し馬が一頭ほど馬券内に入っているので、人気サイドの差し馬は特に注意が必要です。
  • 4番手以内追走の先行馬が毎年一頭以上馬券内に入っています。
血統
阪神C2022 血統チェッカー
過去の血統データ年度着順馬名父系統母父系統20211グレナディアガーズサドラーズウェルズMr.prospector2ホウオウアマゾンMr.prospectorサンデーサイレンス3ダノ...
タイトルとURLをコピーしました