スポンサーリンク

フェブラリーS2023 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2022年2月19日(日曜日)
開催 東京競馬場
距離 ダート1600m

【過去10年の結果】

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2022 1 6 カフェファラオ 牡5 福永祐一 2 チャンピオンズC11着
2 15 テイエムサウスダン 牡5 岩田康誠 5 根岸S1着
3 11 ソダシ 牝4 吉田隼人 4 チャンピオンズC12着
2021 1 3 カフェファラオ 牡4 C.ルメール 1 チャンピオンズC6着
2 10 エアスピネル 牡8 鮫島克駿 9 チャンピオンズC7着
3 7 ワンダーリーデル 牡8 横山典弘 8 根岸S2着
2020 1 12 モズアスコット 牡6 C.ルメール 1 根岸S1着
2 15 ケイティブレイブ 牡7 長岡禎仁 16 川崎記念6着
3 9 サンライズノヴァ 牡6 松山弘平 3 武蔵野S5着
2019 1 6 インティ 牡5 武豊 1 東海S1着
2 3 ゴールドドリーム 牡6 C.ルメール 2 東京大賞典2着
3 2 ユラノト 牡5 福永祐一 8 根岸S2着
2018 1 12 ノンコノユメ セ6 内田博幸 4 根岸S1着
2 14 ゴールドドリーム 牡5 R.ムーア 1 チャンピオンズC1着
3 6 インカンテーション 牡8 三浦皇成 6 東京大賞典7着
2017 1 3 ゴールドドリーム 牡4 M.デムーロ 2 チャンピオンズC12着
2 9 ベストウォーリア 牡7 戸崎圭太 5 根岸S2着
3 10 カフジテイク 牡5 津村明秀 1 根岸S1着
2016 1 14 モーニン 牡4 M.デムーロ 2 根岸S1着
2 7 ノンコノユメ 牡4 C.ルメール 1 チャンピオンズC2着
3 4 アスカノロマン 牡5 太宰啓介 7 東海S1着
2015 1 4 コパノリッキー 牡5 武豊 1 東海S1着
2 14 インカンテーション 牡5 内田博幸 5 東海S3着
3 10 ベストウォーリア 牡5 戸崎圭太 3 チャンピオンズC11着
2014 1 13 コパノリッキー 牡4 田辺裕信 16 フェアウェルS9着
2 15 ホッコータマルエ 牡5 幸英明 2 川崎記念1着
3 11 ペルシャザール 牡6 C.デムーロ 1 ジャパンカップダート1着
2013 1 2 グレープブランデー 牡5 浜中俊 3 東海S1着
2 6 エスポワールシチー 牡8 松岡正海 9 東京大賞典5着
3 10 ワンダーアキュート 牡7 和田竜二 7 川崎記念2着

【傾向】

前走 

  • 根岸S、チャンピオンズC組の好走が目立ちます。

騎手 

  • C.ルメール騎手が優勢です。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 1-0-0-18 5% 5%
2枠 3-0-2-14 15 26%
3枠 1-2-1-16 5% 20%
4枠 1-1-1-17 5% 15%
5枠 0-2-4-14 0% 30%
6枠 2-0-2-16 10% 20%
7枠 2-2-0-16 10% 20%
8枠 0-3-0-17 0% 15%
  • 2枠が優勢です。勝ち馬はいないものの、馬券内率では5枠が優勢傾向となっています。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 4-2-2-2 40% 80%
2人気 2-2-0-6 20% 40%
3人気 1-0-2-7 10% 30%
4人気 1-0-1-8 10% 20%
5人気 0-3-0-7 0% 30%
6人気 0-0-1-9 0% 10%
7人気 0-0-2-8 0% 20%
8人気 0-0-2-8 0% 20%
9人気 0-2-0-8 0% 20%
10人気以降 0-1-1-66 0% 2%
  • 1番人気馬の馬券内率80%と堅実です。また2番人気馬は40%、3番人気馬が30%と低調です。
  • 中穴として7〜9人気馬が2〜3着に好走する場面が目立ちます。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2022 1 カフェファラオ 57 526(+6)
2 テイエムサウスダン 57 546(-8)
3 ソダシ 57 476(+6)
2021 1 カフェファラオ 57 514(+10)
2 エアスピネル 57 488(-4)
3 ワンダーリーデル 57 534(+2)
2020 1 モズアスコット 57 494(0)
2 ケイティブレイブ 57 524(+4)
3 サンライズノヴァ 57 534(+10)
2019 1 インティ 57 514(0)
2 ゴールドドリーム 57 528(+14)
3 ユラノト 57 508(+2)
2018 1 ノンコノユメ 57 450(-6)
2 ゴールドドリーム 57 524(-14)
3 インカンテーション 57 512(+5)
2017 1 ゴールドドリーム 57 520(+4)
2 ベストウォーリア 57 516(-4)
3 カフジテイク 57 486(+2)
2016 1 モーニン 57 522(-4)
2 ノンコノユメ 57 454(+2)
3 アスカノロマン 57 524(-2)
2015 1 コパノリッキー 57 536(-2)
2 インカンテーション 57 488(-8)
3 ベストウォーリア 57 512(+6)
2014 1 コパノリッキー 57 530(+4)
2 ホッコータマルエ 57 506(0)
3 ペルシャザール 57 540(+2)
2013 1 グレープブランデー 57 526(-6)
2 エスポワールシチー 57 504(+3)
3 ワンダーアキュート 57 518(0)
  • 馬体重500kgを超える馬が優勢です。馬券内のうちの2頭以上は500kg台の馬とみて良さそうです。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2022 1 カフェファラオ 4-3
2 テイエムサウスダン 1-1
3 ソダシ 2-2
2021 1 カフェファラオ 3-3
2 エアスピネル 10-9
3 ワンダーリーデル 7-4
2020 1 モズアスコット 8-8
2 ケイティブレイブ 9-9
3 サンライズノヴァ 12-13
2019 1 インティ 1-1
2 ゴールドドリーム 6-6
3 ユラノト 6-6
2018 1 ノンコノユメ 14-13
2 ゴールドドリーム 10-8
3 インカンテーション 7-6
2017 1 ゴールドドリーム 9-8
2 ベストウォーリア 8-6
3 カフジテイク 14-16
2016 1 モーニン 4-4
2 ノンコノユメ 13-12
3 アスカノロマン 10-9
2015 1 コパノリッキー 2-2
2 インカンテーション 4-3
3 ベストウォーリア 8-8
2014 1 コパノリッキー 2-2
2 ホッコータマルエ 5-5
3 ペルシャザール 12-11
2013 1 グレープブランデー 7-7
2 エスポワールシチー 2-2
3 ワンダーアキュート 10-10
  • 上がり勝負になることが多く、後方からの差しも決まりやすいレースとなっています。
  • 先行勢はあまり残らないものの、勝ち馬は先行馬から出ることが多いです。

血統 

年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2022 1 カフェファラオ American Pharoah(Mr.prospector) More Than Ready(Halo)
2 テイエムサウスダン サウスヴィグラス(Mr.prospector) Langfuhr(ダンチヒ)
3 ソダシ クロフネ(ヴァイスリージェント) キングカメハメハ(Mr.prospector)
2021 1 カフェファラオ American Pharoah(Mr.prospector) More Than Ready(Halo)
2 エアスピネル キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 ワンダーリーデル スタチューオブリバティ(ストームバード) マヤノトップガン(ロベルト)
2020 1 モズアスコット Frankel(サドラーズウェルズ) Hennessy(ストームバード)
2 ケイティブレイブ アドマイヤマックス(サンデーサイレンス) サクラローレル(RedGod)
3 サンライズノヴァ ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) サンダーガルチ(Mr.prospector)
2019 1 インティ ケイムホーム(Mr.prospector) Northern Afleet(Mr.prospector)
2 ゴールドドリーム ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
3 ユラノト キングカメハメハ(Mr.prospector) フジキセキ(サンデーサイレンス)
2018 1 ノンコノユメ トワイニング(Mr.prospector) アグネスタキオン(サンデーサイレンス)
2 ゴールドドリーム ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
3 インカンテーション シニスターミニスター(ボールドルーラー) Machiavellian(Mr.prospector)
2017 1 ゴールドドリーム ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
2 ベストウォーリア マジェスティックウォリアー(ボールドルーラー) Mr.Greeley(Mr.prospector)
3 カフジテイク プリサイスエンド(Mr.prospector) スキャン(Mr.prospector)
2016 1 モーニン ヘニーヒューズ(ストームバード) Distorted Humor(Mr.prospector)
2 ノンコノユメ トワイニング(Mr.prospector) アグネスタキオン(サンデーサイレンス)
3 アスカノロマン アグネスデジタル(Mr.prospector) タバスコキャット(ストームバード)
2015 1 コパノリッキー ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) ティンバーカントリー(Mr.prospector)
2 インカンテーション シニスターミニスター(ボールドルーラー) Machiavellian(Mr.prospector)
3 ベストウォーリア マジェスティックウォリアー(ボールドルーラー) Mr.Greeley(Mr.prospector)
2014 1 コパノリッキー ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) ティンバーカントリー(Mr.prospector)
2 ホッコータマルエ キングカメハメハ(Mr.prospector) Cherokee Run(RedGod)
3 ペルシャザール キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
2013 1 グレープブランデー マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) ジャッジアンジェルーチ(ボールドルーラー)
2 エスポワールシチー ゴールドアリュール(サンデーサイレンス) ブライアンズタイム(ロベルト)
3 ワンダーアキュート カリズマティック(ストームバード) Pleasant Tap(Ribot)
  • Mr.prospector系の好走が目立ちます。また、近年はストームバード系やヴァイスリージェント系を持つ馬の好走が続いています。
タイトルとURLをコピーしました