スポンサーリンク

名古屋大賞典2023 過去データ 傾向と分析

スポンサーリンク
地方競馬
スポンサーリンク

概要

日程 2023年3月16日(木曜日)
開催 名古屋競馬場
距離 ダート1900m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2022 1 7 クリンチャー 牡8 川田将雅 1 東京大賞典2着
2 10 ケイアイパープル 牡6 藤岡康太 2 佐賀記念1着
3 4 ジンギ 牡6 田中学 5 白鷺賞1着
2021 1 7 クリンチャー 牡7 川田将雅 1 佐賀記念1着
2 12 バンクオブクラウズ 牡4 大野拓弥 4 金蹄S(東京)1着
3 10 ロードブレス 牡5 C.ルメール 2 川崎記念6着
2020 1 5 ロードゴラッソ 牡5 川田将雅 4 佐賀記念2着
2 4 アングライフェン 牡8 M.デムーロ 2 東海S4着
3 10 ナムラカメタロー 牡4 石川裕紀人 1 佐賀記念1着
2019 1 12 グリム 牡4 武豊 1 名古屋グランプリ3着
2 2 ヒラボクラターシュ 牡4 福永祐一 2 佐賀記念1着
3 9 アナザートゥルース セ5 大野拓弥 4 アレキサンドライトS1着
2018 1 5 サンライズソア 牡4 M.デムーロ 1 仁川S2着
2 6 ミツバ 牡6 松山弘平 2 東京大賞典6着
3 4 キーグラウンド 牡4 藤岡康太 6 門司S1着
2017 1 5 ケイティブレイブ 牡4 福永祐一 3 フェブラリーS6着
2 2 ピオネロ 牡6 戸崎圭太 4 総武S2着
3 6 カツゲキキトキト 牡4 大畑雅章 6 六甲盃1着
2016 1 2 アウォーディー 牡4 武豊 1 シリウスS1着
2 10 バンズーム 牡5 田辺裕信 4 総武S5着
3 6 モズライジン 牡4 中谷雄太 3 総武S4着
2015 1 11 メイショウコロンボ 牡6 武幸四郎 3 兵庫ゴールドトロフィー1着
2 10 アジアエクスプレス 牡4 戸崎圭太 1 レパードS1着
3 5 フィールザスマート 牡4 田中勝春 2 総武S1着
2014 1 9 ダノンカモン 牡8 川田将雅 3 フェブラリーS7着
2 7 ソリタリーキング 牡7 福永祐一 1 佐賀記念2着
3 4 エーシンモアオバー 牡8 岩田康誠 4 佐賀記念5着
2013 1 5 ホッコータルマエ 牡4 幸英明 1 佐賀記念1着
2 7 エーシンモアオバー 牡7 岩田康誠 2 佐賀記念2着
3 10 ダイシンオレンジ 牡8 川田将雅 5 浦和記念5着

傾向

前走 

  • 佐賀記念組が優勢です。

騎手 

  • 川田将雅騎手が優勢です。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 0-0-0-10 0% 0%
2枠 1-2-0-7 10% 30%
3枠 0-0-0-10 0% 0%
4枠 0-1-3-6 0% 40%
5枠 4-0-2-11 23% 29%
6枠 2-3-1-13 10% 31%
7枠 1-3-4-11 5% 42%
8枠 2-1-0-17 10% 15%
  • 5・7枠優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 6-2-1-1 60% 90%
2人気 0-5-2-3 0% 70%
3人気 3-0-1-6 30% 40%
4人気 1-3-2-4 10% 60%
5人気 0-0-2-8 0% 20%
6人気 0-0-2-8 0% 20%
7人気 0-0-0-10 0% 0%
8人気 0-0-0-10 0% 0%
9人気 0-0-0-10 0% 0%
10人気以降 0-0-0-24 0% 0%
  • 1番人気馬の馬券内率90%と好走傾向です。2番人気馬は70%、3番人気馬は40%と人気サイドの好走が目立ちます。
  • その他、4番人気馬が馬券内率60%と好走傾向となっています。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2022 1 クリンチャー 58 488(+5)
2 ケイアイパープル 55 504(-4)
3 ジンギ 54 456(0)
2021 1 クリンチャー 58 492(+7)
2 バンクオブクラウズ 54 520(+4)
3 ロードブレス 57 510(+6)
2020 1 ロードゴラッソ 55 472(0)
2 アングライフェン 54 493(-5)
3 ナムラカメタロー 55 502(0)
2019 1 グリム 55 515(+3)
2 ヒラボクラターシュ 55 522(0)
3 アナザートゥルース 54 480(-2)
2018 1 サンライズソア 54 511(-7)
2 ミツバ 55 476(+5)
3 キーグラウンド 54 490(-2)
2017 1 ケイティブレイブ 58 502(+4)
2 ピオネロ 54 508(+12)
3 カツゲキキトキト 54 514(+4)
2016 1 アウォーディー 55 502(-6)
2 バンズーム 54 468(-12)
3 モズライジン 54 467(-7)
2015 1 メイショウコロンボ 55 498(+5)
2 アジアエクスプレス 55 538(+4)
3 フィールザスマート 54 496(-6)
2014 1 ダノンカモン 54 535(+3)
2 ソリタリーキング 58 466(+7)
3 エーシンモアオバー 57 517(+8)
2013 1 ホッコータルマエ 55 496(+4)
2 エーシンモアオバー 57 510(+15)
3 ダイシンオレンジ 55 510(+9)
  • 斤量54kgの馬が一頭以上馬券内に入っています。
  • 馬体重500kgを上回る馬が一頭以上馬券内に入っています。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2022 1 クリンチャー 5-5-4
2 ケイアイパープル 3-3-1
3 ジンギ 1-1-2
2021 1 クリンチャー 4-3-1
2 バンクオブクラウズ 1-1-2
3 ロードブレス 2-2-3
2020 1 ロードゴラッソ 6-6-5
2 アングライフェン 5-1-2
3 ナムラカメタロー 3-1-1
2019 1 グリム 2-2-1
2 ヒラボクラターシュ 3-4-4
3 アナザートゥルース 3-3-3
2018 1 サンライズソア 1-1-1
2 ミツバ 5-5-2
3 キーグラウンド 3-4-5
2017 1 ケイティブレイブ 1-1-1
2 ピオネロ 5-3-2
3 カツゲキキトキト 3-4-4
2016 1 アウォーディー 2-2-2
2 バンズーム 5-3-3
3 モズライジン 10-6-4
2015 1 メイショウコロンボ 1-1-1
2 アジアエクスプレス 3-2-2
3 フィールザスマート 5-5-5
2014 1 ダノンカモン 4-3-3
2 ソリタリーキング 6-5-5
3 エーシンモアオバー 2-2-2
2013 1 ホッコータルマエ 3-3-2
2 エーシンモアオバー 2-2-1
3 ダイシンオレンジ 5-5-4
  • 5番手以内追走の先行馬が優勢です。後方からの差し馬は届かず、最後の直線で5番手以内に位置を上げておく必要があります。

血統

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2022 1 クリンチャー ディープスカイ(サンデーサイレンス) ブライアンズタイム(ロベルト)
2 ケイアイパープル パイロ(ボールドルーラー) Seeking the Gold(Mr.prospector)
3 ジンギ ロードカナロア(Mr.prospector) ディープインパクト(サンデーサイレンス)
2021 1 クリンチャー ディープスカイ(サンデーサイレンス) ブライアンズタイム(ロベルト)
2 バンクオブクラウズ ロージズインメイ(サンデーサイレンス) キングカメハメハ(Mr.prospector)
3 ロードブレス ダノンバラード(サンデーサイレンス) ナリタトップロード(Fine Top)
2020 1 ロードゴラッソ ハーツクライ(サンデーサイレンス) キングマンボ(Mr.prospector)
2 アングライフェン ステイゴールド(サンデーサイレンス) パントレセレブル(ヌレイエフ)
3 ナムラカメタロー ヨハネスブルク(ストームバード) マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)
2019 1 グリム ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス) >サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
2 ヒラボクラターシュ キンシャサノキセキ(サンデーサイレンス) ワイルドラッシュ(Nearctic)
3 アナザートゥルース アイルハヴアナザー(Mr.prospector) フジキセキ(サンデーサイレンス)
2018 1 サンライズソア シンボリクリスエス(ロベルト) スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
2 ミツバ カネヒキリ(サンデーサイレンス) コマンダーインチーフ(リファール)
3 キーグラウンド アサクサキングス(リファール) タバスコキャット(ストームバード)
2017 1 ケイティブレイブ アドマイヤマックス(サンデーサイレンス) サクラローレル(Red God)
2 ピオネロ ネオユニヴァース(サンデーサイレンス) Candy Stripes(Red God)
3 カツゲキキトキト スパイキュール(サンデーサイレンス) キングカメハメハ(Mr.prospector)
2016 1 アウォーディー ジャングルポケット(グレイソヴリン) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
2 バンズーム シンボリクリスエス(ロベルト) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 モズライジン クロフネ(ヴァイスリージェント) ウォーニング(Man o’war)
2015 1 メイショウコロンボ マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) エルハーブ(ダンチヒ)
2 アジアエクスプレス ヘニーヒューズ(ストームバード) Running Stag(グレイソヴリン)
3 フィールザスマート ブラックタイド(サンデーサイレンス) Distant View(Mr.prospector)
2014 1 ダノンカモン シンボリクリスエス(ロベルト) Ogygian(ダマスカス)
2 ソリタリーキング キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
3 エーシンモアオバー マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) Rubiano(Mr.prospector)
2013 1 ホッコータルマエ キングカメハメハ(Mr.prospector) Cherokee Run(Red God)
2 エーシンモアオバー マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス) Rubiano(Mr.prospector)
3 ダイシンオレンジ アグネスデジタル(Mr.prospector) ラシアンルーブル(ニジンスキー)
  • サンデーサイレンス系を持つ馬が中心のレースです。
タイトルとURLをコピーしました