スポンサーリンク

アンタレスステークス2024 過去データ 傾向と分析~予想に役立つ情報をお届けします~

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク
アンタレスSの勝ち馬にはどのような特徴があるのだろう?枠の有利不利は?活躍した馬の血統は?
ここではアンタレスSの過去10年のデータを傾向分析を行います!ぜひ予想にお役立てください!

概要

日程 2024年4月14日(日)
開催 阪神競馬場
距離 ダート1800m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2023 1 12 プロミストウォリア 牡6 鮫島克駿 1 東海S1着
2 9 ヴァンヤール 牡5 荻野極 4 名古屋城S2着
3 11 キングズソード 牡4 岩田康誠 3 伊丹S1着
2022 1 8 オメガパフューム 牡7 横山和生 2 東京大賞典1着
2 13 グロリアスムンディ 牡4 坂井瑠星 1 名古屋城S1着
3 10 ニューモニュメント 牡6 小崎綾也 13 名古屋城S3着
2021 1 4 テーオーケインズ 牡4 若松風馬 1 名古屋城S1着
2 8 ヒストリーメイカー 牡7 内田博幸 2 マーチS2着
3 14 ロードブレス 牡5 幸英明 6 名古屋大賞典3着
2020 1 8 ウェスタールンド セ8 藤岡佑介 3 ダイオライト記念2着
2 11 アナザートゥルース セ6 大野拓弥 7 ダイオライト記念1着
3 4 クリンチャー 牡6 石橋脩 2 マーチS2着
2019 1 9 アナザートゥルース セ5 大野拓弥 6 名古屋大賞典3着
2 4 グリム 牡4 浜中俊 2 名古屋大賞典1着
3 3 ロンドンタウン 牡6 吉田隼人 3 マーチS2着
2018 1 1 グレイトパール 牡5 川田将雅 1 平安S1着
2 15 ミツバ 牡6 松山弘平 3 名古屋大賞典2着
3 13 クインズサターン 牡5 四位洋文 5 マーチS2着
2017 1 10 モルトベーネ 牡5 M.デムーロ 3 名古屋大賞典4着
2 4 ロンドンタウン 牡4 川田将雅 6 マーチS4着
3 5 ロワジャルダン 牡6 浜中俊 8 東海S14着
2016 1 9 アウォーディー 牡6 武豊 1 名古屋大賞典1着
2 16 アスカノロマン 牡5 太宰啓介 3 フェブラリーS3着
3 2 サージェントバッジ 牡4 M.デムーロ 5 総武S13着
2015 1 13 クリノスターオー 牡5 幸英明 6 チャンピオンズC8着
2 3 アジアエクスプレス 牡4 戸崎圭太 1 名古屋大賞典2着
3 4 ナムラビクター 牡6 M.デムーロ 2 東海S11着
2014 1 10 ナムラビクター 牡5 小牧太 2 仁川S1着
2 1 トウショウフリーク 牡7 武豊 5 ダイオライト記念2着
3 12 ニホンピロアワーズ 牡7 酒井学 1 ダイオライト記念1着

傾向

前走 

  • 名古屋大賞典、名古屋城S組が優勢です。

騎手 

  • 大きな傾向はありません。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 1-1-1-16 5% 15%
2枠 1-3-3-13 5% 35%
3枠 0-0-1-19 0% 5%
4枠 2-0-0-18 10% 10%
5枠 4-1-1-14 20% 30%
6枠 0-1-2-17 0% 15%
7枠 2-1-2-15 10% 25%
8枠 0-2-0-18 0% 10%
  • 2・5枠優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 4-2-1-3 40% 70%
2人気 2-2-3-3 20% 70%
3人気 2-2-1-5 20% 50%
4人気 0-1-0-9 0% 10%
5人気 0-1-2-7 0% 30%
6人気 2-1-1-6 20% 40%
7人気 0-1-0-9 0% 10%
8人気 0-0-1-9 0% 10%
9人気 0-0-0-10 0% 0%
10人気以降 0-0-1-68 0% 1%
  • 1番・2番人気馬が馬券内率70%、3番人気馬は50%と人気馬が好走しています。
  • 中穴サイドでは6番人気馬が馬券内率40%で優勢です。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2023 1 プロミストウォリア 59 520(+4)
2 ヴァンヤール 57 532(+2)
3 キングズソード 57 506(-6)
2022 1 オメガパフューム 59 464(+6)
2 グロリアスムンディ 56 496(-8)
3 ニューモニュメント 56 492(+2)
2021 1 テーオーケインズ 56 494(0)
2 ヒストリーメイカー 56 530(+2)
3 ロードブレス 58 512(+2)
2020 1 ウェスタールンド 58 480(-5)
2 アナザートゥルース 58 484(+1)
3 クリンチャー 57 490(-2)
2019 1 アナザートゥルース 56 480(0)
2 グリム 57 506(-9)
3 ロンドンタウン 56 528(-4)
2018 1 グレイトパール 57 546(+8)
2 ミツバ 57 472(-4)
3 クインズサターン 56 476(-2)
2017 1 モルトベーネ 56 464(-6)
2 ロンドンタウン 57 516(+2)
3 ロワジャルダン 56 498(+12)
2016 1 アウォーディー 57 506(+4)
2 アスカノロマン 58 526(+2)
3 サージェントバッジ 56 500(0)
2015 1 クリノスターオー 57 536(+4)
2 アジアエクスプレス 57 538(0)
3 ナムラビクター 57 528(+4)
2014 1 ナムラビクター 56 524(-6)
2 トウショウフリーク 56 486(+4)
3 ニホンピロアワーズ 58 534(+7)
  • 490kg以上の馬が毎年一頭以上馬券内に入っています。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2023 1 プロミストウォリア 1-1-1-1
2 ヴァンヤール 6-6-6-5
3 キングズソード 13-13-13-13
2022 1 オメガパフューム 12-12-12-11
2 グロリアスムンディ 5-4-4-4
3 ニューモニュメント 11-11-10-9
2021 1 テーオーケインズ 6-6-5-2
2 ヒストリーメイカー 8-8-7-5
3 ロードブレス 9-10-11-8
2020 1 ウェスタールンド 15-15-15-13
2 アナザートゥルース 5-5-2-2
3 クリンチャー 8-7-5-5
2019 1 アナザートゥルース 6-7-7-4
2 グリム 6-6-3-2
3 ロンドンタウン 8-8-7-4
2018 1 グレイトパール 10-10-7-4
2 ミツバ 8-8-2-1
3 クインズサターン 13-14-11-11
2017 1 モルトベーネ 6-5-4-5
2 ロンドンタウン 8-7-8-8
3 ロワジャルダン 9-7-10-10
2016 1 アウォーディー 9-9-7-6
2 アスカノロマン 2-2-2-2
3 サージェントバッジ 13-13-13-12
2015 1 クリノスターオー 2-2-2-2
2 アジアエクスプレス 1-1-1-1
3 ナムラビクター 10-10-7-7
2014 1 ナムラビクター 9-10-8-2
2 トウショウフリーク 4-4-3-6
3 ニホンピロアワーズ 6-5-5-2
  • 中団または後方からの差し馬が優勢です。

血統

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2023 1 プロミストウォリア マジェスティックウォリアー(ボールドルーラー) フジキセキ(サンデーサイレンス)
2 ヴァンヤール タートルボウル(ノーザンダンサー) ブライアンズタイム(ロベルト)
3 キングズソード シニスターミニスター(ボールドルーラー) キングヘイロー(ノーザンダンサー)
2022 1 オメガパフューム スウェプトオーヴァーボード(Mr.prospector) ゴールドアリュール(サンデーサイレンス)
2 グロリアスムンディ キングカメハメハ(Mr.prospector) Blu Air Force(ロベルト)
3 ニューモニュメント ヘニーヒューズ(ストームバード) アドマイヤムーン(Mr.prospector)
2021 1 テーオーケインズ シニスターミニスター(ボールドルーラー) マンハッタンカフェ(サンデーサイレンス)
2 ヒストリーメイカー エンパイアメーカー(Mr.prospector) バブルガムフェロー(サンデーサイレンス)
3 ロードブレス ダノンバラード(サンデーサイレンス) ナリタトップロード(ファイントップ)
2020 1 ウェスタールンド ネオユニヴァース(サンデーサイレンス) Marquetry(Mr.prospector)
2 アナザートゥルース アイルハヴアナザー(Mr.prospector) フジキセキ(サンデーサイレンス)
3 クリンチャー ディープスカイ(サンデーサイレンス) ブライアンズタイム(ロベルト)
2019 1 アナザートゥルース アイルハヴアナザー(Mr.prospector) フジキセキ(サンデーサイレンス)
2 グリム ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス) サクラバクシンオー(プリンスリーギフト)
3 ロンドンタウン カネヒキリ(サンデーサイレンス) Honour and Glory(Mano’War)
2018 1 グレイトパール キングカメハメハ(Mr.prospector) デヒア(ヴァイスリージェント)
2 ミツバ カネヒキリ(サンデーサイレンス) コマンダーインチーフ(リファール)
3 クインズサターン パイロ(ボールドルーラー) クロフネ(ヴァイスリージェント)
2017 1 モルトベーネ ディープスカイ(サンデーサイレンス) アフリート(Mr.prospector)
2 ロンドンタウン カネヒキリ(サンデーサイレンス) Honour and Glory(Mano’War)
3 ロワジャルダン キングカメハメハ(Mr.prospector) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
2016 1 アウォーディー ジャングルポケット(グレイソヴリン) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
2 アスカノロマン アグネスデジタル(Mr.prospector) タバスコキャット(ストームバード)
3 サージェントバッジ ステイゴールド(サンデーサイレンス) Fusaichi Pegasus(Mr.prospector)
2015 1 クリノスターオー アドマイヤボス(サンデーサイレンス) ジェイドロバリー(Mr.prospector)
2 アジアエクスプレス ヘニーヒューズ(ストームバード) Running Stag(グレイソヴリン)
3 ナムラビクター ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス) エンドスウィープ(Mr.prospector)
2014 1 ナムラビクター ゼンノロブロイ(サンデーサイレンス) エンドスウィープ(Mr.prospector)
2 トウショウフリーク キングカメハメハ(Mr.prospector) ダンシングブレーヴ(リファール)
3 ニホンピロアワーズ ホワイトマズル(リファール) アドマイヤベガ(サンデーサイレンス)
  • 父または母父系統にサンデーサイレンス系、Mr.prospector系を持つ馬が優勢です。

今週のレース

日付 レース名
4/13(土) 中山グランドジャンプ
アーリントンC
4/14(日) 皐月賞
タイトルとURLをコピーしました