スポンサーリンク

NHKマイルカップ2024 過去データ 傾向と分析~予想に役立つ情報をお届けします~

スポンサーリンク
中央競馬
スポンサーリンク
NHKマイルCの勝ち馬にはどのような特徴があるのだろう?枠の有利不利は?活躍した馬の血統は?
ここではNHKマイルCの過去10年のデータを傾向分析を行います!ぜひ予想にお役立てください!

概要

日程 2024年5月5日(日曜日)
開催 東京競馬場
距離 芝1600m

過去10年の結果

 
年度 着順 馬番 馬名 馬齢 騎手 人気 前走
2023 1 11 シャンパンカラー 牡3 内田博幸 9 ニュージーランドT3着
2 3 ウンブライル 牝3 横山武史 8 ニュージーランドT2着
3 10 オオバンブルマイ 牡3 武豊 3 アーリントンC1着
2022 1 18 ダノンスコーピオン 牡3 川田将雅 4 アーリントンC1着
2 1 マテンロウオリオン 牡3 横山典弘 3 ニュージーランドT2着
3 10 カワキタレブリー 牡3 菅原明良 18 アーリントンC11着
2021 1 15 シュネルマイスター 牡3 C.ルメール 2 報知弥生ディープ記念2着
2 10 ソングライン 牝3 池添謙一 7 桜花賞15着
3 8 グレナディアガーズ 牡3 川田将雅 1 ファルコンS2着
2020 1 11 ラウダシオン 牡3 M.デムーロ 9 ファルコンS2着
2 3 レシステンシア 牝3 C.ルメール 1 桜花賞2着
3 6 ギルデッドミラー 牝3 福永祐一 6 アーリントンC2着
2019 1 17 アドマイヤマーズ 牡3 M.デムーロ 2 皐月賞4着
2 18 ケイデンスコール 牡3 石橋脩 14 毎日杯4着
3 10 カテドラル 牡3 B.アヴドゥラ 7 アーリントンC2着
2018 1 11 ケイアイノーテック 牡3 藤岡佑介 6 ニュージーランドT2着
2 9 ギベオン 牡3 M.デムーロ 2 毎日杯2着
3 17 レッドヴェイロン 牡3 岩田康誠 9 アーリントンC3着
2017 1 16 アエロリット 牝3 横山典弘 2 桜花賞5着
2 14 リエノテソーロ 牝3 吉田隼人 13 アネモネS4着
3 6 ボンセルヴィーソ 牡3 松山弘平 6 ニュージーランドT3着
2016 1 4 メジャーエンブレム 牝3 C.ルメール 1 桜花賞4着
2 5 ロードクエスト 牡3 池添謙一 2 皐月賞8着
3 18 レインボーライン 牡3 福永祐一 12 ニュージーランドT5着
2015 1 7 クラリティスカイ 牡3 横山典弘 3 皐月賞5着
2 9 アルビアーノ 牝3 柴山雄一 4 フラワーC1着
3 12 ミュゼスルタン 牡3 柴田善臣 2 スプリングS7着
2014 1 10 ミッキーアイル 牡3 浜中俊 1 アーリントンC1着
2 2 タガノブルグ 牡3 三浦皇成 17 橘S1着
3 1 キングズオブザサン 牡3 蛯名正義 12 皐月賞15着

傾向

前走 

  • ニュージーランドT組、ファルコンS組が優勢です。

騎手 

  • M.デムーロ騎手が優勢です。

枠順 

 
データ 勝率 馬券内率
1枠 0-2-1-17 0% 15%
2枠 1-2-0-17 5% 15%
3枠 0-1-2-17 0% 15%
4枠 1-0-1-18 5% 10%
5枠 1-3-3-14 5% 35%
6枠 3-0-1-16 15% 20%
7枠 1-1-0-28 3% 6%
8枠 3-1-2-24 10% 20%
  • 5、6枠優勢です。

人気 

 
人気 データ 勝率 馬券内率
1人気 2-1-1-6 20% 40%
2人気 3-2-1-4 30% 60%
3人気 1-1-1-7 10% 30%
4人気 1-1-0-8 10% 20%
5人気 0-0-0-10 0% 0%
6人気 1-0-2-7 10% 30%
7人気 0-1-1-8 0% 20%
8人気 0-1-0-9 0% 10%
9人気 1-0-1-8 10% 20%
10人気以降 0-3-3-83 0% 6%
  • 2番人気馬が馬券内率60%と好走しています。
  • 二桁人気馬が6頭好走しており、荒れ傾向が強いレースとなっています。

斤量と馬体重

 
年度 着順 馬名 斤量 馬体重
2023 1 シャンパンカラー 57 500(-4)
2 ウンブライル 55 464(-8)
3 オオバンブルマイ 57 426(0)
2022 1 ダノンスコーピオン 57 460(+2)
2 マテンロウオリオン 57 484(-2)
3 カワキタレブリー 57 420(-12)
2021 1 シュネルマイスター 57 480(0)
2 ソングライン 55 480(+2)
3 グレナディアガーズ 57 460(+2)
2020 1 ラウダシオン 57 494(0)
2 レシステンシア 55 476(-6)
3 ギルデッドミラー 55 468(0)
2019 1 アドマイヤマーズ 57 472(+2)
2 ケイデンスコール 57 460(-6)
3 カテドラル 57 476(-4)
2018 1 ケイアイノーテック 57 456(0)
2 ギベオン 57 508(+6)
3 レッドヴェイロン 57 474(+4)
2017 1 アエロリット 55 478(-2)
2 リエノテソーロ 55 450(-4)
3 ボンセルヴィーソ 57 462(-2)
2016 1 メジャーエンブレム 55 496(-6)
2 ロードクエスト 57 446(-6)
3 レインボーライン 57 430(-2)
2015 1 クラリティスカイ 57 478(-4)
2 アルビアーノ 55 512(+6)
3 ミュゼスルタン 57 470(-6)
2014 1 ミッキーアイル 57 478(+8)
2 タガノブルグ 57 428(-6)
3 キングズオブザサン 57 464(0)
  • 馬体重に大きな傾向はありません。

脚質 

 
年度 着順 馬名 道中順位
2023 1 シャンパンカラー 12-13
2 ウンブライル 16-16
3 オオバンブルマイ 15-15
2022 1 ダノンスコーピオン 7-6
2 マテンロウオリオン 17-16
3 カワキタレブリー 15-14
2021 1 シュネルマイスター 9-9
2 ソングライン 6-7
3 グレナディアガーズ 3-2
2020 1 ラウダシオン 2-2
2 レシステンシア 1-1
3 ギルデッドミラー 6-5
2019 1 アドマイヤマーズ 6-7
2 ケイデンスコール 12-14
3 カテドラル 12-11
2018 1 ケイアイノーテック 17-15
2 ギベオン 5-4
3 レッドヴェイロン 11-12
2017 1 アエロリット 2-2
2 リエノテソーロ 9-9
3 ボンセルヴィーソ 1-1
2016 1 メジャーエンブレム 1-1
2 ロードクエスト 16-16
3 レインボーライン 9-9
2015 1 クラリティスカイ 5-5
2 アルビアーノ 2-2
3 ミュゼスルタン 11-9
2014 1 ミッキーアイル 1-1
2 タガノブルグ 13-7
3 キングズオブザサン 13-11
  • 上がり勝負になることが多く、中団または後方からの差し馬が優勢となっています。

血統 

 
年度 着順 馬名 父系統 母父系統
2023 1 シャンパンカラー ドゥラメンテ(Mr.prospector) Reckless Abandon(ダンチヒ)
2 ウンブライル ロードカナロア(Mr.prospector) ファルブラヴ(ノーザンダンサー)
3 オオバンブルマイ ディスクリートキャット(ノーザンダンサー) ディープインパクト(サンデーサイレンス)
2022 1 ダノンスコーピオン ロードカナロア(Mr.prospector) Sligo Bay(サドラーズウェルズ)
2 マテンロウオリオン ダイワメジャー(サンデーサイレンス) キングカメハメハ(Mr.prospector)
3 カワキタレブリー ドレフォン(ストームバード) ディープインパクト(サンデーサイレンス)
2021 1 シュネルマイスター Kingman(ダンチヒ) Solidier Hollow(サドラーズウェルズ)
2 ソングライン キズナ(サンデーサイレンス) シンボリクリスエス(ロベルト)
3 グレナディアガーズ Frankel(サドラーズウェルズ) Harlington(Mr.prospector)
2020 1 ラウダシオン リアルインパクト(サンデーサイレンス) Songandaprayer(Mr.prospector)
2 レシステンシア ダイワメジャー(サンデーサイレンス) Lizard Island(ダンチヒ)
3 ギルデッドミラー オルフェーヴル(サンデーサイレンス) Tiznow(Mano’War)
2019 1 アドマイヤマーズ ダイワメジャー(サンデーサイレンス) Medicean(Mr.prospector)
2 ケイデンスコール ロードカナロア(Mr.prospector) ハーツクライ(サンデーサイレンス)
3 カテドラル ハーツクライ(サンデーサイレンス) Rock of Gibraltar(ダンチヒ)
2018 1 ケイアイノーテック ディープインパクト(サンデーサイレンス) Smarty Jones(Mr.prospector)
2 ギベオン ディープインパクト(サンデーサイレンス) Ghostzapper(ヴァイスリージェント)
3 レッドヴェイロン キングカメハメハ(Mr.prospector) ダンシングブレーヴ(リファール)
2017 1 アエロリット クロフネ(ヴァイスリージェント) ネオユニヴァース(サンデーサイレンス)
2 リエノテソーロ Speightstown(Mr.prospector) Langfuhr(ダンチヒ)
3 ボンセルヴィーソ ダイワメジャー(サンデーサイレンス) サクラローレル(RedGod)
2016 1 メジャーエンブレム ダイワメジャー(サンデーサイレンス) オペラハウス(サドラーズウェルズ)
2 ロードクエスト マツリダゴッホ(サンデーサイレンス) チーフベアハート(ダンチヒ)
3 レインボーライン ステイゴールド(サンデーサイレンス) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
2015 1 クラリティスカイ クロフネ(ヴァイスリージェント) スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
2 アルビアーノ Harlan’s Holiday(ストームバード) Unbridled(Mr.prospector)
3 ミュゼスルタン キングカメハメハ(Mr.prospector) フレンチデピュティ(ヴァイスリージェント)
2014 1 ミッキーアイル ディープインパクト(サンデーサイレンス) Rock of Gibraltar(ダンチヒ)
2 タガノブルグ ヨハネスブルク(ストームバード) スペシャルウィーク(サンデーサイレンス)
3 キングズオブザサン チチカステナンゴ(グレイソヴリン) サンデーサイレンス(サンデーサイレンス)
  • サンデーサイレンス系やダンチヒ系の馬の好走が目立ちます。

今週のレース

日付 レース名
5/4(土) 京都新聞杯
5/5(日) 新潟大賞典
タイトルとURLをコピーしました